ユーザーガイド

Demo Creatorの操作方法を下記ガイドよりご確認ください。

動画編集に関するよくある質問

編集に関するよくある質問に対する回答をご紹介します。

1. タイムラインの動画再生が遅れたり、同期していないように見えるのはなぜですか?

タイムラインの動画再生が途切れ途切れになる症状は、ビットレートが高いファイルを使っている場合によく発生します。 MOVファイルやMTSファイルなどHDカメラやドローンから直接送られるファイルのほとんどは、高いビットレートのファイルです。

プレビューで再生問題が起きた場合、下記対策をお試しください。

①インポートしたビデオを一度DemoCreatorから.MP4形式でエクスポートしてください。MP4形式は、ビデオ品質を維持しつつ、ビットレートを低減するのに役立ちます。

➁その後、エクスポートできたMp4動画を再度DemoCreatorにインポートして編集を行い再生プレビューしてください。

2. ビデオを倍速したりスローモーションにする方法は?

ビデオの再生スピードを速くしたりスローモーションする方法は非常に簡単です。 

① ビデオをタイムラインにドラッグ&ドロップします。

② タイムラインでクリップをクリックします。

③ 画面右上に表示された「トランスフォーム」タブでメニューをスクロールダウンし、「スピード」タブで動画スピードを変更します。また、スピードの数値欄に正確なスピードパラメーターを直接入力することもできます。 

3. 動画をエクスポート変換後に品質が低下するのはなぜですか?

録画から、編集、出力の一連作業でビデオのサイズ設定が異なると、エクスポート後に品質が低下する場合があります。また、エクスポートするビットレート、フレームレートや解像度の数値が画質に影響する場合もあります。

 動画の品質の劣化を防ぐためには、動画をエクスポートする際は、できるだけエクスポートするビットレート、解像度、フレームレートをできるだけ高めに設定してください。

4. 変換プロセスが遅いのはなぜですか?

変換速度は、使うビデオのサイズや、時間の長さだけでなく、出力の設定にも影響されます。また、ご利用になっているコンピュータの性能も変換速度に影響します。変換速度をスピードアップするためにいくつかできることがあります。

① ハードウェアを利用

通常、高性能で高速なコンピュータで作業すると、エクスポート作業がスピードアップします。また、エクスポートする際、DemoCreatorの設定で、GPUが有効になっていることを確認してください。GPUを有効にするには、動画編集画面のトップメニューから「ファイル」> 「環境設定」>「パフォーマンス」タブで、「ビデオをエクスポートするためにGPUアクセラレーションを有効にする」項目にチェックを入れてください。

② メディアの最適化

より迅速にエンコードするには、エクスポートする前に、シーケンス内のビデオをできるだけ最適化する必要があります。

まず、エフェクトを使用するとビデオのエンコードに時間がかかるため、編集画面では不要なエフェクトを削除することをお勧めします。

また、エクスポートするときは、解像度、フレームレート、およびビットレートを元のビデオと同じにして、スケーリングのエンコーディングプロセスを短縮してください。メディアライブラリで元のパラメータを確認し、右クリックしてプロパティを確認できます。