ユーザーガイド

Demo Creatorの操作方法を下記ガイドよりご確認ください。

Step1:「PC画面とWebカメラ」録画モードを選択

DemoCreatorを起動し、[PC画面とWebカメラ]を選択します。この記録モードでは、画面、音声、Webカメラを同時に記録できます。

キャプチャーモードの選択

キャプチャーモード

Step2:画面を記録する

デフォルトの設定のままで録画を開始するには、赤い【開始】円ボタンをクリックするか、キーボードのF10を押します。

キャプチャー開始

録画範囲設定をカスタマイズする

「PC画面とWebカメラ」をクリックした画面で、「録画範囲」タブで録画する範囲を設定できます。【録画エリアを指定】から録画エリアを自由に指定できます。【ウィンドウ選択】から録画するウィンドウを選択できます。

録画設定をカスタマイズ

右上の設定アイコンをクリックして【録画】タブから録画フレームレートを120Fpsまで設定できます。

録画設定をカスタマイズ

入力デバイスの設定

「デバイス」タブで、画面と一緒に記録するデバイスを設定します。オプションには、Webカメラ、マイクオーディオ、システムオーディオが含まれます。システムサウンド、マイク、Webカメラの接続を確認してください。Webカメラとオーディオを最適な状態に設定します。

入力デバイスの設定

Webカメラ録画設定:カメラ録画には4つの録画セクションがあります。ウェブカメラのミラー方向とAI顔認識を設定できます。

カメラオーバーレイ:カメラオーバーレイを選択すると、カメラレコーダーウィンドウが画面に表示されます。

Webカメラ録画設定

Step3:録画の停止/一時停止

録画を停止したい場合、録画コントロールバーでは、【録画終了】アイコンをクリックして録画を終了します。「削除して再録画」アイコンをクリックすれば、録画が改めて行うことができます。

録画の停止

ショートカットキー:F10を押して録音を開始/停止し、F9を押して録音を一時停止/再開します。

録画の停止/一時停止


画面描画ツール

画面描画ツールは、「PC画面とWebカメラ」録画モードでのみ使用できます。録画開始したら、録画コントロールバーの左にある矢印アイコン【描画ツールを開く】をクリックすれば、描画ツールが表示できます。

画面描画ツールを開く

画面描画ツールには、ペン、ハイライト、サークル、長方形、線、矢印など、たくさんの機能があります。録音しながらすばやく書き込みや描画ができます。

画面描画ツール