ユーザーガイド

Demo Creatorの操作方法を下記ガイドよりご確認ください。

利用するパソコンのOS:
  • Windows版
  • 注釈エフェクト

    注釈エフェクトは、テキストやは矢印シェイプを使って視聴者にわかりやすく情報を伝えるのに役立ちます。

    • 注釈の追加
    • 注釈のコピーと貼り付け
    • 注釈のサイズ変更
    • 注釈のカスタマイズ
    • 注釈の削除
    • 注釈の期間変更

    1.注釈の追加

    動画に注釈を追加するには、[注釈]タブから、選択した注釈をタイムラインにドラッグして追加するか、プレビュー画面に直接ドラッグしてください。

    注釈にはバブル(吹き出し)や、矢印やオーバーレイなどのオプションがあります。矢印にはテキスト追加ができませんが、バブルなど、一部のエフェクトにテキストを追加することができます。

    注釈追加

    2.注釈をコピーして貼り付ける

    注釈をコピーするには、タイムラインで注釈を右クリックして、 [コピー]を選択してください。コピーした注釈を張り付けるには、タイムライン上の再生ヘッドを移動し、右クリックして、 [貼り付け]を選択します。

    コピー

    3.注釈のサイズ変更

    注釈のサイズを変更するには、プレビュー画面上かタイムラインで注釈のクリップを選択し、 [ビジュアル]メニューを開けます(画面右側のメニューでスレートのようなタブをクリックします)。ここに表示された、スケールのスライダーを使って、注釈のサイズを変更します。また、数値を入力してサイズを微調整することもできます。

     注釈のリサイズ1

     注釈のリサイズ2

    4.注釈をカスタマイズする

    注釈を回転するには、プレビュー画面上もしくはタイムライン上で注釈をクリックし、プレビュー画面上で注釈の上に表示される緑色の点をクリックし、カーソルを使って注釈を回転します。緑色の点が表示されない線や矢印などの注釈は、端に表示された黄色の四角をクリックしてドラッグすると回転します。

     注釈の回転

    注釈の位置を変更するには、プレビュー画面から直接ドラッグしてください。もしくは[ビジュアル]タブ(画面の右側にある映画のスレートアイコン)に数字を入力して、注釈を回転したり移動することもできます。

     注釈の位置調整

    ブレンディングモードでは、画面を暗くしたり、カラーダッジなどのエフェクトを使うことができます。オーバーレイ画像の不透明度を調整することもできます。プロパティ画面の[合成]からアクセスできます。

    注釈カラー調整 

    画面右側の [注釈]タブから注釈テキストのフォント、サイズ、色、レイアウトを変更することができます。

     テキスト編集

    5.注釈を削除する

    注釈を削除するには、タイムラインやプレビュー画面上で注釈を選択し、「削除」キーを押してください。または注釈を右クリックして[削除]を選択してください。

     注釈の削除

    6.注釈の長さを変更する

    注釈の長さを調整するには、タイムラインで注釈の端をドラッグして長さを調整します。

    注釈の長さを調整