主な録画機能

パソコン画面を録画

DemoCreatorは、学生や教員の方、ビジネスマン、vloggerやゲーマー様などが、動画を簡単に作成できるスマートなPCスクリーンレコーダーです。画面上のプレゼンテーションや、ソフトウェアやアプリのデモ、チュートリアルの作成や、ゲームの実況中継などをシステム音やキーボード操作と一緒に録画します。

パソコン画面の録画

録画範囲とフレームレートを
自由にカスタマイズ

録画前に録画エリアや画面解像度、フレームレートを
自由に設定できます。

録画範囲を指定して録画

録画ポイントをマーク

さらに編集のために、重要な録画ポイントを
正確にマークします。

録画ポイントをマーク

高度なWebカメラ録画機能

AI顔認識技術が組み込まれているDemoCreatorは、自動的にWebカメラの背景を消して顔や体だけを認識して録画することができます。
さらにマスクとミラー機能を使い丸や四角の輪郭で顔を映し出したり、顔の向きを変えたりすることが可能です。

Webカメラ録画機能

システム音声とマイク音声を録音

画面録画ソフトDemoCreatorは、システム音声とマイク音声を同時または片方で録音できます。
ほとんどのUSBウェブカメラ内蔵マイクやスタンドアロンマイクと互換性があり、音声の録音が本当に簡単です。

音声録音が簡単

リアルタイムの画面描画

描画ツールを使い、録画際にリアルタイムで録画画面に線や四角など描いたり、蛍光ペンで書き込んだりすることが出来ます。
さらに、マウススポットライト機能を使用して画面上の重要なポイントを明確に強調表示することができます。

画面描画
ゲーム録画モード

ゲーム録画モード

コンピュータで進行中のゲームを自動的に検出してゲームプレイを
高画質で簡単に録画できます。

ゲームプレイを録画

今すぐビデオを簡単に録画、編集、保存

録画アイコン

PC画面を録画し、Webカメラの映像も録画

録画エリアを指定し、フレームレートを設定してから、システム音やマイクからのサウンド、Webカメラを同時にまたは個別に録画・録音します。

PC画面を録画し、Webカメラの映像も録画
トラックアイコン

豊富な動画編集機能とエフェクト素材でビデオをプロ並みに編集

動画のトリミングや画面クロップ、動画速度の変更、注釈の追加などで動画のクオリティーを高めます。

動画編集する
保存

様々な形式で動画を保存

MP4、MOV、Wmv、GIF、MP3など、さまざまな形式で動画をPCにエクスポートし、保存します。

動画を様々なフォーマットで保存
DemoCreatorのシステム要件

システム要件

DemoCreatorは、以下のPC環境で最適な動作が実現します。

対応OS: Windows 7/Windows 8/Windows 10 (64ビットOSのみ)
プロセッサー: Intel i3以上のマルチコアプロセッサー、2GHz以上e
RAM:最低3GB以上のRAM(HDおよび4Kビデオには8GBが必要)
画面解像度: 1366 * 768以上
ディスク: インストール用に最低2GBのハードディスク空き容量が必要(HDおよび4Kビデオの編集にはSSDソリッドステートディスクを推奨)

システム要件

DemoCreatorは、以下のPC環境で最適な動作が実現します。

対応OS: macOS v11(Big Sur),macOS v10.15(Catalina), macOS v10.14(Mojave), macOS v10.13 (High Sierra)
プロセッサー: Intel i5以上のマルチコアプロセッサー、 2GHz以上
メモリー:最低8GB以上のRAM(HDおよび4Kビデオには16GBが必要)
グラフィック: Intel HD Graphics 5000 またはそれ以上; NVIDIA GeForce GTX 700 またはそれ以上; AMD Radeon R5 またはそれ以上。2 GB vRAM (HDおよび4Kビデオには4GBが必要)
ディスク: 最低10GBのHDD空き容量が必要 (HD または 4K動画を編集する場合、SSD-ソリッド・ステート・ドライブをおススメ)

システム要件

DemoCreatorは、以下のPC環境で最適な動作が実現します。

対応OS: Windows 7/Windows 8/Windows 10 (64ビットOSのみ)
プロセッサー: Intel i3以上のマルチコアプロセッサー、2GHz以上
RAM: 最低3GB以上のRAM(HDおよび4Kビデオには8GBが必要)
画面解像度: 1366 * 768以上
ディスク: インストール用に最低2GBのハードディスク空き容量が必要(HDおよび4Kビデオの編集にはSSDソリッドステートディスクを推奨)

よくある質問

  • DemoCreatorを使ったPC画面の録画は本当に簡単です。ソフトウェアをダウンロードしたら、プログラムを起動し、「PC画面とWebカメラ」録画モード、もしくは「PC画面のみ」録画モードを選択したら画面録画を開始します。また、必要に応じて、動画の解像度とフレームレートを設定することができます。

  • 録画したビデオはデフォルトでコンピュータのローカルディスクに保存されます。 録画したビデオのデフォルト保存先の確認方法は下記: まず、ソフトを起動して、「PC画面とWebカメラ」録画モードをクリックして右上の設定ボタンをクリックします。 次に、開いた設定画面の「一般」タブで録画ファイルの保存先が記載されております。録画ファイルの保存先を変更したい場合、この画面で指定変更もできます。 また、録画完了後、開いた動画編集画面で、動画を編集して「エクスポート」をクリックすると、編集した動画を保存先指定して保存することができます。

  • 録画時間に制限はありません。ただし、録画されたファイルを保存するドライブの空き容量によって制限される可能性があります。

  • はい。DemoCreatorから録画・作成した動画をYouTubeに直接投稿できるし、クラウドストレージにアップロードすることも可能です。また、ビデオをPCに保存して、どこでも自由に投稿が可能です。

  • 一部のゲームは、インジェクションによってゲームデータをうまく取得できません。 ゲームデータを取得できないことと表示された場合、メッセージ画面で「OK」をクリックしてください。 次に、PC画面の録画モード--「キャプチャー」モードに切り替えて、ゲーム画面をキャプチャしてください。