Wondershare DemoCreator
  • 1. PC画面とウェブカメラを同時に録画できる。
  • 2. 録画領域とフレームレートを指定できる。
  • 3.強力な編集ツールとエフェクトを搭載し、プロ並みの動画編集ができる。
利用するパソコンのOS:

【安全】おすすめのPC画面録画ソフト10選 (無料・有料)

相葉
2021-11-02 21:50:08 • Filed to: 録画ソフトのレビュー
0

1、PC画面を録画しよう!

PC画面を録画して保管したい。その映像をSNSやYouTube、TikTokなどで共有したいといった需要の上昇に伴い、続々と優秀な画面録画専用ソフトも生まれています。最近では数が多すぎてどのソフトをインストールすれば良いのか迷ってしまっている方もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では画面録画ソフトを選ぶ4つのポイントを踏まえた上で厳選したPC画面録画ソフトを10つご紹介します。特徴や短所にも触れて解説していくので自分好みのソフトを見つけてください。

2、画面録画ソフトを選ぶ際に押さえたい4つのポイント

画面録画ができるソフトをいざ探しては見たけれど、どこに注目すれば良いのかわからない方がほとんどでしょう。そこでまずは必ず押さえておきたい4つのポイントについて解説します。

point1.機能

一口に画面録画ソフトと言っても本当に録画しかできないものから、細かい調整まででき編集までできる。というような高機能録画ソフトまで様々です。まずは自分が必要としている機能は何なのか抑えた上でその要件を満たしているソフトなのか検討する必要があります。

例えばオンライン会議を録画したい場合やゲーム実況などを撮影したい場合には内部音声と外部音声を同時に収録しつつ画面を録画できるのが最も良いでしょう。では、それが実現できそうなソフトは一体どれなのか、といった視点でソフトを探してみてください。

point2.対応OS

どんなに良い機能でも自身の使用するPCのOSが未対応のソフトでは使用できません。特に、WindowsOS用のソフトなのかmacOS用のソフトなのか、はたまた両方に対応しているかは必ず抑える必要があります。

また、OSにはバージョンがあります。古い画面録画ソフトだと最新のOSには対応しておらず動かせない。というケースもあるため注意してください。

Windows 7であれば32ビットなのか64ビットなのかという点にも注目です。

point3.操作性

機能が充実していても使いこなせなければ意味がありません。操作性に関しては基本的には「よりシンプル」で「より直感的」なものほど良いでしょう。PC上級者でソフトをカスタムしたり組み合わせたりすることも含めて趣味だ。と言う方以外はなるべくわかりやすいものほど実用性や効率が高まるものです。

point4.コストパフォーマンス

無料ソフトで事足りるのが理想的ですが、欲しい機能や操作性を追求していくと有料のソフトに行き着く場合も多々あります。

また、無料版にこだわって探し回り、四苦八苦するよりもわかりやすい有料版の買い切りソフトを購入して効率を上げることで「時間を買っている」という考え方をする方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、そうは言ってもなるべく機能が高く、シンプルでかつ安いものが理想ですよね。ただ安ければ良いわけでもなく、あくまで必要十分の機能や操作性を見極めた上でなるべく安価なソフトを探す。コストパフォーマンスも無視できない要素です。

3、おすすめPC画面録画ソフト10選

①画面録画フリーソフト5選

・No.1:Wondershare DemoCreator無料版

Wondershare DemoCreator無料版はWondershare社が販売するDemoCreatorの無料版です。画面内録画はもちろん、Webカメラの撮影にも対応しており、音声も外部・内部音声を特別な設定なしで録音できます。

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

PC画面録画ソフトWondershare DemoCreator

長所:

多くの長所があるソフトですがシンプルで直感的な操作性が最大の長所です。初心者でもインストール直後から理解ができ、説明書も不要でマウス操作だけで多くのことができてしまいます。

PC画面録画 録画ツール画面

また、編集機能も併せ持っているため、画面録画した動画にロゴを入れたり文字を入れたりとそのまま編集できます。

画面録画した動画を編集

短所:

非常に魅力的なソフトで無料版でも多くの機能が使えますが、録画可能な時間が10分間に制限されてしまいます。また、出力する際にはウォーターマークが入ってしまうのも短所です。

対応OS:

Windows 7/8/10 (64ビットOSのみ)

macOS v11(Big Sur)、macOS v10.15(Catalina)、macOS v10.14(Mojave)、macOS v10.13(High Sierra)

価格:

無料

PC画面録画オススメソフト‐Wondershare DemoCreator(Windows/Mac)

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

関連人気記事:無料PC画面録画ソフトなのに動画編集が出来るソフト10選

関連人気記事:おすすめのフリーオンラインPC画面録画ソフト

・No.2:ロイロゲームレコーダー

PC画面録画ソフトロイロゲームレコーダー

名前にもある通りゲーム実況に適したフリー画面録画ソフトがロイロゲームレコーダーです。ゲーム処理のためのAPIであるDirectXにも対応しておりゲーム映像の録画にはうってつけです。

長所:

低負荷でゲーム動作に悪影響を及ばさないよう工夫されています。

また、録画フォーマットに、画質とファイルサイズのバランスがいいMotion JPEGを採用しており、ファイルを抑えつつ高画質を保てるのが長所です。

短所:

ウィンドウ単位でしか録画ができません。また、macOSやWindows 10に未対応のため、使用できるOSが限られます。

対応OS:

Windows 7/8 各32bit/64bit

価格:

無料

関連人気記事:「ロイロ ゲーム レコーダー」の使い方まとめ

・No.3:OBS Studio

PC画面録画ソフトOBS Studio

OBS Studioは元々ライブ配信用フリーソフトです。しかし録画機能も充実しており、無料ながらウェブカメラにも対応しており録画用ソフトとしても定評を得ています。

最大の特徴は起動時にPCスペックを調べた上でそれに合った設定をおこなってくれることで低スペックのPCでも画面録画が滞りなく可能な点です。

長所:

OBSで配信しつつ画面録画もできるため、配信を予定している方に適しています。また、無料ながら機能制限が一切なく、Windows、Macはもちろん、Linuxにも対応していることから環境制限もないのが長所です。

短所:

音ズレや突然フリーズして録画ができなくなってしまうという報告が散見されます。画面が白/黒/赤になってしまう。という場合もあるようです。

また、スクリーンショットに未対応なのも惜しい点です。

対応OS:

Windows 8/8.1/10

macOS 10.13 以降

Linux

価格:

無料

関連人気記事:OBS Studioでゲームを高画質に録画する方法

・No.4:アマレココ

PC画面録画ソフトアマレココ

アマレココは非常にシンプルな操作画面が最大の特徴です。機能面も絞られており出力フォーマットも限られるため多くのことはできませんが、とにかくシンプルでわかりやすく、ある種の機能美を備えたソフトだと言えます。

長所:

シンプルでわかりやすい操作画面が長所で、画質や音質に関しては良いので画面録画だけに特化したソフトを求める方にとっては最適です。

また、独自コーデックで圧縮保存が可能であり、録画も低負荷でシームレスです。

短所:

フルスクリーン画面録画には対応していないため、範囲を指定して録画する必要があります。

また、対応している出力形式がAVI形式のみなので、場合によっては動画変換が別途必要になります。

対応OS:

Windows 2000/XP/Vista/7

価格:

無料

・No.5:IObitフリーオンラインPC画面録画ツール

IObitフリーオンラインPC画面録画ツール

IObitフリーオンラインPC画面録画ツールは無料オンライン画面録画ツールです。通常画面録画をおこなう場合、ソフトをインストールするかランチャーが必要です。しかし、IObitフリーオンラインPC画面録画ツールはその類が一切不要で、公式ページから直接ワンクリックで録画が開始できるのが最大の特徴です。

長所:

ダウンロード、インストールが一切不要で公式ページから即音声付き画面録画が開始できます。また、録画モードも豊富でChrome、Firefox、Operaと複数のブラウザに対応しています。

短所:

1日の録画回数は2回までという制限がある点、内部・外部音声の同時録音には対応していない点、ネット環境が必要で録画後にダウンロードも必要な点などが短所です。

対応OS:

ブラウザChrome、Firefox、Opera

価格:

無料

➁おすすめの有料画面録画ソフト5選

・No.1:Wondershare DemoCreator有料版

先程ご紹介したPC画面を録画できるソフトDemoCreatorの有料版です。シンプルで直感的な操作性や編集機能も併せ持つ機能性の高さはそのままです。加えて有料版では無制限の録画可能時間、豊富なモーションエフェクト、AI顔認識など最新鋭の機能が開放されます。

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

長所:

動画編集機能もエフェクトやアニメーションが全て利用可能になるなど無料版でも充分高機能だったところから更に多くの機能が開放されます。録画機能も無制限になり、長時間の高画質録画が可能になるため、画面録画に関してはこれ一本で良いと言っても過言ではないほどの仕上がりです。

モーションエフェクトを追加

短所:

書き出し時のウォーターマークがなくなるため、特にこれといった短所は見当たりません。

対応OS:

Windows 7/8/10 (64ビットOSのみ)

macOS v11(Big Sur)、macOS v10.15(Catalina)、macOS v10.14(Mojave)、macOS v10.13 (High Sierra)

価格(2021年11月時点):

2,980円(税込)/年間プラン(個人向け・1PC)

4,980円(税込)/永続ライセンス(個人向け・1PC)

9,980円(税込)/お買い得バンドル製品DemoCreator+DemoCreator Effects(個人向け)

DemoCreatorは個人向けの他に、法人・商用向けと学生向けの料金プランもあります。ご自身のニーズに応じて適切なプランを選びましょう。

・No.2:VideoProc Converter(旧VideoProc)

PC画面録画ソフトVideoProc Converter

VideoProc Converterは画面収録、動画編集、動画変換、ダウンロード等多くの機能を搭載した多機能ビデオ処理ソフトです。

デスクトップ画面とWebカメラを同時に録画ができるのが最大の特徴です。また、音ズレ、コマ落ちにも強く長時間動画でもスムーズな録画が可能です。

長所:

多くの機能があるため録画から編集、書き出しまでワンストップで完了できるのが長所です。

また、録画エリアも自由に設定できるので録画しながらそれ以外の箇所で作業するといった使い方も可能です。

短所:

フレームレートが30fpsに固定されているためより細かい動きを録画したくてもできません。

また、体験版ではウォーターマークが入ります。

対応OS:

Windows 7/8/8.1/10(32bit/64bit)

macOS 10.6 以降(Big Sur対応済)

価格:

3,980円(税込)/年

3,980円(税込)/買い切り

・No.3:Bandicam

PC画面録画ソフトBandicam

Bandicamの最大の特徴は撮影中にリアルタイム描画を挿入できることです。また、予約録画にも対応しているので録画開始と終了の時間を設定しておくだけで自動収録してくれます。

長所:

上記特徴に加えてマイク音声録音、クリックエフェクト、クロマキー合成などさすが有料ソフトというような一通りの機能を有しています。

更に4K、144fpsおという超高画質にも対応しており、24時間を超える長時間録画も可能です。

また、YouTube等へのアップロードもソフトから直接おこなえます。

短所:

編集機能カットと結合のみと弱いのが短所です。

出力フォーマットもAVI、MP4に限られるため場合によっては変換を別途必要とします。

対応OS:

Windows XP/Vista/7/8/8.1/10

価格:

4,400円(税込)/買い切り

関連人気記事:Bandicam無料版の使い方及びその他ソフトとの比較

・No.4:Icecream Screen Recorder

PC画面録画ソフトIcecream Screen Recorder

Icecream Screen Recorderの特徴は60fpsまでフレームレート対応しているため素早い動きの多いゲームや3Dゲームなどの実況に適していることです。また、インターフェイスもシンプルで初心者にも優しい設計となっているのも特色と言えるでしょう。

長所:

前回撮影した範囲を記憶してキャプチャーできる機能が搭載されており、固定の場所で画面録画する方には嬉しい機能です。

加えて録画中にリアルタイムでフリーハンドやテキスト、図形などを挿入できます。

短所:

Mac対応となっていますが、一部の機能はWindowsのみしか使用できないのでMacユーザーにはオススメできません。

また、Webカメラには対応していますが、画面録画と同時におこなう必要がありWebカメラのみの撮影には非対応です。

対応OS:

Windows Vista/7/8/8.1/10

macOS X 10.9 Mavericks、OS X Yosemite

Android 9.0/8.1/ 8.0/ 7.1/ 7.0/ 6.0/ 5.1

価格:

$29.95(約3,400円)/買い切り

・No.5:Debut

PC画面録画ソフトDebut

DebutはWebカメラ、ネットワーク(IP)カメラ、カムコーダ等に対応している画面録画ソフトです。動画のみの録画と音声も込みの録画を選択ができ、内外部音声の同時録音も可能です。解像度やフレームレートの設定、画面色、エフェクトを録画前に設定など多くの録画機能を有しており、一通り何でもできると言って過言ではありません。

長所:

上記特徴に加えて、フォントやBGMの変更などかゆいところに手が届く画面録画ソフトです。

短所:

機能が多いため、操作性という面で初心者に優しいとは言えません。使いこなせれば強力ですが時間がかかってしまう恐れがあります。

また、買い切りが約8,000円と画面録画ソフトとしては高額です。

対応OS:

Windows Vista/7/8/10(64bit)

macOS X 10.4.4以降

価格:

$69.95(約7,970円)/買い切り

関連人気記事:Debut動画キャプチャソフトで録画する方法

4、PC画面録画ソフトのまとめ

PC画面録画ソフトオススメ10選の記事はいかがでしたか?フリーソフトにも良いものは増えてきていますが、結局有料ソフトを購入する方も少なくありません。

機能面、効率面などこの記事でご紹介した4つのポイントを加味した上で無料版に適したものがなければいきなり有料版を購入せず、まずは試用版で使用感を体験してみることをおすすめします。

Wondershare DemoCreatorで録画した動画を簡単に編集方法

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版