PCでiphoneの画面を録画する方法を紹介

相葉
相葉
2020-09-29 16:48:38 • カテゴリ: 【windows】画面録画ソフト
0

動画を使ったサービスが世の中に浸透していることから、動画を編集する技術に対するニーズも高まっています。動画を編集する上で、基本的なスキルの1つが動画の保存です。なぜなら、動画の保存を工夫することで多くの動画を所有することができるからです。そこで、PCとiphoneの画面を録画する方法について解説していきます。

iphoneを画面録画する場合は、PCを使用すると動画を保存する上で大きな効果を得ることができます。動画を保存する場合には、たくさんの容量が必要となるため、PCを使用することで多くの動画を保存することが可能です。PCでiphoneの画面を録画する方法を以下に記述していきます。

PCでiphoneの画面を録画する方法

PCでiphoneを画面録画する場合には、同じネットワークに接続する必要があります。ですが、有線接続やiphone等にアプリを入れる必要はないため、ある程度手軽に行うことができます。PCにはiphone画面を録画するためのソフトであるLomely Screenをインストールして準備は完了です。iphoneの画面下から指で上に向かってスクロールすると、明るさやWi-Fiを設定できる表示が現れます。Lonely Screenを起動させた状態であれば、iphoneで表示した設定にあるAirPlayミラーリングをタップすると、LonelyScreenと選択肢が現れるので同様にタップします。すると、PCのLonely Screen上にiphoneの画面が表示されるようになります。

iphoneの画面がPCに表示されたところで、いよいよPCに画面録画を行います。ちなみにiphoneを操作するとPCで全く同じ動きをするようになります。Lonely Screenでミラーリング再生に成功すると、画面右下に三角マークが現れるのでクリックをします。すると、Lonely Screenの画面下に赤い録画ボタンが現れます。次に、iphoneで録画したい画面を表示させます。録画したい画面を表示したら、Lonely Screenの画面下にある赤い録画ボタンを押します。録画ボタンを押すと、iphoneの画面が録画されて、さらに赤い録画ボタンを押すと録画を停止することができるようになります。録画した動画を再生する場合には、画面右下にある「作成した年月日.mp4」をクリックするか、保存先のフォルダから確認して再生することができます。

以上がPCでアイフォン画面を録画する方法です。PCにLonely Screenをインストールするだけなので、特に道具を使うことなく録画操作を行うことができます。また、録画操作も比較的単純であるため、PCが苦手な方も手順どおりに従えば、簡単に画面録画を成功させることが可能です。
次は、PCの画面をPCで録画するには、どのような方法があるのかを解説していきます。

PCの画面を録画する方法

PCの画面を録画するソフトの1つとして、Wondershare DemoCreatorがあります。wondershare DemoCreatorは、最適な動画マニュアル作りを強みとしている動画ソフトで、このソフトを用いるとPCの画面を録画してデモムービーやテキストを作成することができるようになります。続いて、wondershare DemoCreatorを用いた録画方法を解説します。

まずDemo Creatorのインストールを完了させたら、キャプチャーをクリックして設定を行います。録画エリアのサイズ設定やオーディオ設定、Webカメラの選択をそれぞれ行うことができるので、各設定を完了させます。

次に、これらの設定の完了後、キャプチャの開始というボタンがありますので、そのボタンを押すことでもしくは、キーボード上にあるF10を押すことにより、 3秒間のカウントダウンを行った後に画面録画が開始します。

その後、録画を止める場合には、キャプチャの一時停止ボタンを押すか、キーボード上のF9を押すことで録画が停止します。

Wondershare DemoCreatorは、録画した画面を基本的にフルスクリーンで記録しますが、境界をドラッグすることで記憶領域を指定することもできます。

まとめ

PCとiphoneを工夫して使うことで、PCに動画を移してより多くの動画を編集などに活用することができます。また、Wondershare DemoCreatorはPCの画面を録画することができ、保存や編集において欠かすことができないソフトとなります。これらのソフトは、手順に従えば比較的簡単に作業をすることができるという点で非常に便利な存在となります。

相葉

相葉

staff 編集長

0 コメント