iphone /Androidで画面を音声付きで録画する方法を紹介する!

相葉
相葉
2020-09-29 18:53:05 • カテゴリ: 【windows】画面録画ソフト
0

スマホでストリーミング配信などを録画したいときにシンプルで簡単にできる手段が画面録画です。しかし、そもそも画面録画の方法がわからないという人もいるはず。機種によってできるかどうかはは変わってきますが、ここではiPhone/Androidで画面録画をする方法を紹介します。

1、iPhone/Androidで内部音声付きで画面録画をする方法

スマホで画面録画をする方法は、画面録画に対応しているスペックのものであれば、最初から画面録画機能が搭載されていたり、アプリをインストールするだけだったりととても簡単です。

しかし、対応していないものだと画面録画はできても音声は録画できないので、諦める必要があります。それでは、スマホで音付きで画面録画する方法を見ていきましょう。

①iPhoneで内部音声付きで画面録画

iphoneに関しては、iOS11以降内部音声付きで画面録画ができる仕様となっています。こちらの場合は特にアプリをインストールする必要もありません。

まず設定アプリを開き、コントロールセンターへ移動します。すると「コントロールをカスタマイズ」という項目があるので、その中にある「画面収録」の横の+ボタンをタップして設定完了です。

後は画面録画をしたい画面へ移動してコントロールセンターを表示させ、そこから録画ボタンをタップするだけで内部音声付きで画面録画ができます。ちなみにマナーモードだと内部音声画録音できないことがあるので、マナーモードを解除したうえで録画しましょう。

②Androidで内部音声付きで画面収録

Androidは基本的に内部音声付きで画面録画はできません。唯一内部音声を録音しつつ画面録画もできるのが、Mobizenスクリーンレコーダーですが、こちらのアプリで画面録画をしたい場合はSAMSUNGもしくはLGのAndroid端末を使用している必要があります。これらの機種だった場合はアプリを起動して録画ボタンを押すだけです。万が一内部音声が録画できていないときは録音がOFFになっていることが多いので確認しましょう。

それ以外の機種で画面録画をしたい場合は、パソコンにミラーリングをしてパソコン側で画面録画をするという手段であれば解決できます。しかし、スマホだけで内部音声を録音するという手段はGoogleの利用規約上不可能なので、スマホだけでなんとかするのは不可能と考えておきましょう。

2、画面録画は簡単!できないならPCも活用しよう!

内部音声の録音に対応していない機種でも内部音声付きで画面録画がしたいときの選択肢が先ほど解説したとおり、スマホをパソコンにミラーリングさせ、パソコンの画面を録画するという手段です。この方法なら少し手間はかかってしまいますが、内部音声の録音・画面録画が可能となります。しかし、パソコンに最初から搭載されている機能で画面録画をしようとすると、内部音声もしくは外部音声(マイクなどから拾った音)のどちらかしか録音できないので、ゲーム実況などをしたいときに不便に感じるかもしれません。そこでおすすめするソフトがWondershare DemoCreatorです。

Wondershare DemoCreatorならパソコンの画面録画はもちろん、内部音声・外部音声の両方の録音も可能となっています。

録画方法はソフトを起動してキャプチャボタンを押すだけ。また、録音に関してはオーディオ設定で切り替えることができ、デフォルトでは外部音声・内部音声の両方を録音するようになっていますが、どちらかの録音を切ったり、もしくはどちらも録音しないという選択を取ったりすることも可能です。

それに加えて画面録画だけでなくWebカメラでリアクションを撮影したいなどというときは、カメラ設定から録画の設定もできるので、こちらも活用してください。

まとめ

内部音声付きでの画面録画に対応しているスマホの機種なら、とても簡単に画面録画ができます。しかし対応していない機種だとひと手間必要なので面倒に感じる人もいるでしょう。しかし、PCソフトは操作性に優れており、機能も充実しているので、ぜひWondershare DemoCreatorを使った画面録画に挑戦してみてください。

 

相葉

相葉

staff 編集長

0 コメント