【超簡単】Zoomの録画方法と保存・共有方法を紹介

相葉
相葉
2021-07-27 16:00:48 • カテゴリ: オンライン画面録画
0

Zoomは家にいながら他者とコミュニケーションを取れるオンラインツールです。
新型コロナウイルスの流行でZoomが注目を集め、Zoom会議というものが出てきました。
そんなzoomですが、Zoomで行った会議を録画して保存や共有できたら更に便利なものとなるはずです。
そこで今回は、zoom画面を録画と保存・共有する方法を紹介します。

Part1:Zoomの録画機能を使いパソコンでZoom会議を録画・保存・共有する方法

1.Zoom会議を録画する方法

画面録画ソフトを使ってzoom会議を録画すると思うかもしれませんが、Zoomには録画機能が搭載されています。
会議のホスト(主催者)であればzoom会議の画面録画は以下の方法で簡単に行うことができます。

  • Zoom会議を開始し、画面下部の「レコーディング」をクリックします。
  • 画面左上に「レコーディングしています」と表示され、録画が開始されます。
  • 録画を停止する場合は「録音を一時停止」、または「停止」をクリックします。

zoom画面録画設定

2.録画したZoom会議を保存する

Zoom会議が終了すると、録画した動画ファイルはドキュメントフォルダー内のZoomフォルダーに自動的に保存されます。
また、録画したZoom会議は任意の保存場所に指定することが可能です。保存場所の変更は録画する前に下記手順で設定する必要があります。

    • Zoomのホームにある画面右上から「設定(歯車アイコン)」をクリックします。
    • 「レコーディングしています」を選択し、「場所」から「変更」をクリックします。
    • 任意の保存場所を指定します。
    • 録画終了時に保存場所を指定する場合は、「ミーティング終了時の録音ファイルの場所を選択します」にチェックを入れます。

zoom画面録画したファイルを確認

3.録画したZoom会議を共有する

クラウドレコーディングを使うことで録画したファイルを下記手順で共有することができます。クラウドレコーディングを利用する場合は、クラウド録画を有効化する必要があります。

zoomクラウド録画

    • ZoomのWebサイトにアクセスし、ログインします。
    • 「アカウント設定」を選択し、「記録」タブから「クラウド記録」をオンにします。
    • 会議を開始し、画面下部の「レコーディング」から「クラウドにレコーディング」を選択します。
    • レコーディングを停止し、会議を終了させます。
    • Zoomからホスト宛にメールが届くので、「ホストに限って、録画詳細を見るにはここをクリックします」の下部のURLをクリックします。
    • 「共有」をクリックし、「この記録を共有します」をオンにします。
    • 公的」を選択し、下部にある「クリップボードにコピーする」をクリックします。
    • コピーしたリンクをZoomのチャットやメールに貼り付け、共有する相手へ送ります。
    • 最後に「閉じる」をクリックします。

zoom録画を共有

Part2:画面録画ソフトWondershare DemoCreatorでZoom画面を簡単且つ高画質に録画・保存する方法

Zoom既存の録画機能を使う以外に、画面録画ソフトでZoom(ズーム)を録画する方法もよく使われます。録画ソフトの場合、ホストの許可がなくてもZoom会議画面を録画することができます。

世の中ではたくさんの録画ソフトが存在しておりますが、Zoom会議画面を高画質に簡単で録画・編集・保存したい場合、Wondershare社の画面録画ソフトWondershare DemoCreatorをおすすめします。

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

DemoCreatorは誰でも簡単に画面録画できるソフトで、Web会議、実演、チュートリアル、プレゼン、ゲームなど様々なものを録画できます。

また、画面録画だけでなく、音声(マイク音声、PC内部音声)(Zoom会議参加者と主催者の音声全部)とWebカメラも同時に録音・録画が可能です。録画できたZoom会議動画に対していらない部分をカットしたりスロー再生や注釈追加なども編集ツールで簡単に行えます。

それでは、Wondershare DemoCreatorを使いZoom録画・保存・共有する方法を下記に詳しく紹介します。どうぞご参照ください。

zoom会議録画・保存ソフト

Zoom録画ソフトオススメ

・Step1:Zoom録画設定

1. Zoom録画ソフトWondershare DemoCreatorをパソコンにダウンロード&インストールします。

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

2. Wondershare DemoCreatorを起動し、「キャプチャー」をクリックします。

Zoom録画モードの選択

3. 「録画範囲」タブで「フルスクリーン」、「カスタマイズ」を選択することができます。「カスタマイズ」を選択する場合、パソコンに表示された録画エリア枠線をドラッグしてZoom会議ウィンドウのサイズに合わせることができます。

「デバイス」タブでは、Zoom音声の録音とWebカメラの録画設定を行います。Zoom会議録画の場合、スピーカーとマイクの録画両方もオンにしてよろしいでしょう。必要に応じて、Webカメラもオンにして同時に録画できます。

zoom録画ツール画面

・Step2:Zoomのレコーディングを開始

1. Zoom録画各設定を完了したら、録画ツール画面で赤丸アイコンをクリック、またはキーボードF10を押せば、録画が開始されます。

2. Zoom録画を停止する場合はもう一度キーボードF10を押せばできます。

3. 録画が完了すると自動的に編集画面へ移動します。動画編集ツールで録画したZoom動画に対してカットや字幕追加などの編集ができます。

Zoom録画仕方

Step3:Zoom会議動画を保存・共有

録画できた動画をmp4やmovなど様々な格式として保存できます。また、動画を直接Youtubeにアップロードすることもできます。手順は下記:

1. 録画完了したら、Zoom会議動画が編集ツールにインポートされますので、メディアライブラリーで動画を右クリックして「高速エクスポート」を選択すれば、ビデオを速やかにMp4ファイルとしてパソコンに保存できます。

Zoom会議動画をMP4で速やかに保存

2.もし、Zoom会議動画を別の格式で保存したい、もしくはYoutubeで他人と共有したい場合、画面右上の「エクスポート」をクリックします。

3.ファイル形式、名前、保存先を設定したら「エクスポート」をクリックします。

Zoom会議を保存・共有

・Wondershare DemoCreatorで録画した動画を簡単に編集できる

Wondershare DemoCreatorは画面録画だけでなく、動画編集機能も搭載されています。
カットやコピー、字幕や注釈追加、再生速度変更、音量調整などの基本的な編集はもちろん、カーソルエフェクト、注釈、キャプションツールが用意されています。
そして、トランジションやステッカー、グリーンスクリーンなども設定可能です。

Zoom動画を編集

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

DemoCreatorでzoom画面動画を簡単に編集&共有する方法

>>>>>関連お役に立つ記事>>>>>

Zoom会議でホストに録画許諾をもらえなかった時は?

スマホでZoom会議を録画・保存する方法をまとめ

おまとめ:Zoom会議の録画は簡単


Zoom会議の録画は簡単で、保存も共有もZoomだけで完結することが可能です。Zoom会議を録画する場合は、今回紹介したzoom録画方法を参考にして下さい。

また、録画ソフトを利用するならWondershare DemoCreatorをおすすめします。試用版も用意されているので、気になった方は利用してみてはいかがでしょうか。

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

相葉

相葉

staff 編集長

0 コメント