Wondershare DemoCreator
  • 1. PC画面とウェブカメラを同時に録画できる。
  • 2. 録画領域とフレームレートを指定できる。
  • 3.強力な編集ツールとエフェクトを搭載し、プロ並みの動画編集ができる。
利用するパソコンのOS:

PC(Windows/Mac)でマイクから流れる音声を高画質に録音する方法

相葉
2021-07-07 19:39:21 • Filed to: 【windows】画面録画
0

おすすめの音声録音アプリWondershare DemoCreatorを無料ダウンロードする:

無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし
無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし

コロナ禍の影響もあり、ご自宅でテレワークでの資料作りやyoutubeなどのコンテンツ制作にPCを活用して動画作りをする方が増えています。

その中で気になるものと言えば、音声の聞き取りやすさではないでしょうか。

テレワークでは商談などの音声ファイルを会社に添付することもありますし、動画作りには様々な音源を組み合わせることもよくあります。

せっかく作り上げた会議録などの音声ファイル、大切な話や音を盛り込んだ動画が聞き取りにくく、正しく評価されないとしたら残念です。

今回はPCマイクからの音声を高品質で録音する方法について、まとめてみました。

Part 1. パソコン内蔵のアプリでマイク録音する方法

ほとんどのPCにはデフォルトで録音するアプリがインストールされています。そのアプリを活用して、音質の良い録音することは可能です。加えて外部接続のマイクを併用した状態で、録音されると効果が増します。

WindowsやMacによっては、録音するために必要なアプリや操作が異なるので紹介します。

①Windowsの場合

Windows10がインストールされているPC内蔵の標準アプリでは、ボイスレコーダーを利用します。

スタートメニューをクリックすると、下部にある日本語メニューの中にボイスレコーダーがあります。

マイク録音

起動させると、シンプルにマイクボタンのみの画面になりますので、あとは録音のスタートです。

マイク録音画面

②Macの場合

MacがインストールされているPCだと、Quicktime Playerを使うことがマイク録音の一般的な方法です。

macマイク録音

アプリメニューからQuicktime Playerを起動すると、まずファイルというところを選択します。

すると並んでいるメニューの中に、新規オーディオ収録という項目があります。

そちらを選ぶと、録音の設定表示がでて、録音できる状態となります。

macマイク録音設定

WindowsやMacいずれの方法でも、デバイスドライバやマイクに不具合があって、録音した音声が小さい、録音できていないという場合もあるので、サウンド設定など別の問題を解決する場合もあるようです。

対処法としてOSのバージョン確認やアップデートを求められることがあります。

Part 2. マイク音声を高画質に録画したいなら、Wondershare DemoCreatorが一番おすすめ

無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし
無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし

PCによっては操作が異なると、環境が変わる度に不便な思いをすることになります。

そこで強い味方になる方法が、windowsやMacにも対応しているアプリを活用することです。

メニュー項目がシンプルで操作がわかりやすいもので、両OSのPCで使えるアプリとあれば、インストールしても不安がなく、情報共有にも優れています。

画面録画ソフトとして知られているWondershareDemoCreatorですが、実はその条件を充たしていることをご存知でしょうか?

①Wondershare DemoCreatorの特徴

マイク音声録画ソフト-DemoCreator

Wondershare DemoCreatorは本来、デスクトップの画像を撮影するのに用いられるものですが、スクリーンをオフにすれば音声だけをとるアプリとして強い味方になります。また撮影した動画から、MP3として音声だけを抽出することも可能です。

制作しているwondershareがウリとしている「クリック操作だけで完了」するアプリだけあって、操作メニューもシンプルで、マイクのオンオフや音量操作も簡単に行えます。確かな音量の状態で、キャプチャーを実施すれば高品質のレコーディングが実現します。

音声のみを録画する手順は、こちらの「音声のみ録音」手順を詳しくご参照ください。

マイク音声のみ録音方法

無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし
無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし

②マイク録音したものをMp3として保存する方法

音声を録音できた後、マイク音声データをいつでも視聴できるようにMP3形式で保存することもとても簡単です。

録音や画面収録を終えた後に、自動で動画編集ソフトが起動した状態になっているので、そこで操作を行いましょう。

左下部に作成データがあるので、それを選んだ状態で、画面右上にあるエクスポートを押します。

設定メニューが出てくるので、その中の「フォーマット」からMP3に変更してエクスポートすれば音声データの完成です。

音声をMP3で保存

Part 3. まとめ

いかがでしたか?

PCで質が高い録音を行う方法について、ポイントを紹介しました。

PCに内蔵されている機能のみで録音をすることは出来ますが、機械が苦手な方だと音量操作やメニュー呼び出しに手間取ることがあります。

WindowsやMacに対応している専用アプリWondershare DemoCreatorを導入すると、手間取ることなく納得の録音が出来るはずです。ぜひ無料版から試してませんか?

無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし
無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし