Wondershare DemoCreator
  • 1. PC画面とウェブカメラを同時に録画できる。
  • 2. 録画領域とフレームレートを指定できる。
  • 3.強力な編集ツールとエフェクトを搭載し、プロ並みの動画編集ができる。
利用するパソコンのOS:

録音した音声からノイズを除去できるソフトおすすめ5選

相葉
2022-04-28 13:51:25 • Filed to: 動画編集ソフト

無音で録音できる静かな場所はほぼないため、録音音声にノイズが入るのは仕方ない現象です。しかし、そのままの音声を使用すると聞き取りづらく困ってしまいますよね。そんな時に役立つのが「ノイズ除去」機能付きのソフトです。ノイズを除去することで、クリアで聞き取りやすい音声に変換できますよ。

この記事では、パソコン(Windows 10・Mac)で録音のノイズを除去できるソフト5つを厳選して紹介します。ぜひ、自分の使いやすいソフトを見つけるのにお役立てください。

1、録音のノイズを除去できるソフト5選

①Wondershare DemoCreator(Windows&Mac)

Wondershare DemoCreatorは、動画編集経験のない方でも簡単に使える画面録画&動画編集ソフトです。一つのソフトで多彩な機能が搭載されている点が魅力です。

無料ダウンロード windows版 ダウンロード mac版

DemoCreatorは動画と音声を分離する作業も数クリックで完了。システム音声とマイク音声は別々に編集できるので、それぞれの雑音を除去することも簡単です。その他にも以下のような音声編集ができます。

  • 音声の特定部分だけをカット
  • 動画編集時に音声を録音し直す
  • 声色を変える(ボイスチェンジャー)
  • 音声を削除してBGMを追加

紹介したのは音声編集機能の一部であり、実際は動画編集やYouTubeへのアップロードなどより多くの機能を搭載しています。

Wondershare DemoCreatorで録画・録音したファイルを編集する方法

無料ダウンロード windows版 ダウンロード mac版

続いて、DemoCreatorで録音してノイズを取り除く方法について解説します。

Step1DemoCreatorを起動します

ソフトを起動して「PC画面とWebカメラ」を選択します。

録音のノイズ除去ができるソフトWondershare DemoCreator

Step2録音設定を行います

メニューが表示されたら以下のように録音設定を行います。

  • 録画範囲:画面録画しない
  • システムオーディオ:オンorオフ
  • マイクロフォン:オン
  • Webカメラ:使用しない

録音設定

Step3録音開始~終了します

メニューの「REC」ボタンをクリックして録音開始します。

録音開始

録音の一時停止/再開は「F9」、録音終了は「F10」で操作します。

録音の一時停止と終了

録音を終了すると自動で編集画面に移行します。

Step4ノイズを除去します

編集画面下部のタイムライン上にある音声クリップをクリックします。

プレビュー画面右にあるオーディオタブの「通常のノイズ除去」をオンにして、「低・標準・高」から選択します。(ヒスノイズとハムノイズをそれぞれ調整していただいても大丈夫です。)

必要に応じてカットやスピード変更などを行います。

録音のノイズ除去

Step5音声を確認して保存します

音声を再生してノイズが軽減されたことを確認します。

画面右上「エクスポート」をクリック、フォーマットや保存先を選択して「エクスポート」をクリックして保存完了です。

ノイズを除去した音声ファイルをエクスポート

無料ダウンロード windows版 ダウンロード mac版

②iMovie(Mac)

iMovieは、基本的な動画編集や音声編集ができるMac専用の無料アプリです。本格的な動画編集となると物足りない可能性もありますが、音声のノイズ除去に使用するなら問題ないでしょう。ノイズ除去の強さも0~100%まで自由に設定できます。

また、iPhoneとMacパソコンでプロジェクト共有ができ、iPhoneとMacで編集可能です。場所問わず編集可能なので、効率よく作業が進められるでしょう。完全無料で使えるのも嬉しいポイントです。

③AviUtl(Windows)

AviUtlは、シンプルなインターフェースと軽い動作が魅力の無料動画編集ソフトです。基本的な動画編集機能を備え、ゆっくりMovieMakerやAviSynthと連携が取れる点も嬉しいポイント。拡張性も高いため、動画編集初心者だけではなく、中級者にもおすすめです。

ノイズ除去はVSTプラグインをインストールして行います。

④Audacity(Windows&Mac)

Audacityは、マルチトラック対応の無料音声編集ソフトです。カット編集やテンポの変更などの基本的な機能に加え、VSTプラグインをインストールすることで多くのエフェクトが使えます。

動画編集機能はないため、音声データのみを扱う人におすすめです。動画編集機能も必要な人は別ソフトがおすすめです。また、何度もノイズ除去を行うと音声が不自然になる可能性があるため注意しましょう。

⑤Wondershare Filmora(Windows&Mac)

Filmoraは、基本的な動画編集機能を搭載した無料の動画編集ソフトです。シンプルなインターフェースで使い勝手が良く、動画編集初心者でもプロ並みに編集できますよ。

音声編集においては、ノイズ除去やボリューム調整、スピード変更などが行えます。動画から音声を切り離してMP3として保存することも可能です。音声だけではなく動画編集もできる無料ソフトをお探しの人におすすめします。

関連人気記事:PC(Windows/Mac)でマイクから流れる音声を高画質に録音する方法

関連人気記事:「2022年」【Android/Iphone】スマホの内部音声のみを録画する方法を詳しく紹介

2、録音ノイズ除去ソフトまとめ

今回は、録音音声からノイズを除去するパソコンソフト5つを厳選して紹介しました。音声のみ編集できるソフトもありますが、動画として完成させるためには、動画編集機能のついたソフトが良いでしょう。

その中でも、細かいバージョンアップを重ね、新機能も続々と増えているDemoCreatorがおすすめです。動画編集に挑戦してみたい方は、ぜひお試しください。

Unity Recorderの代わりになるソフト‐Wondershare DemoCreator

無料ダウンロード windows版 ダウンロード mac版