Wondershare DemoCreator
  • 1. PC画面とウェブカメラを同時に録画できる。
  • 2. 録画領域とフレームレートを指定できる。
  • 3.強力な編集ツールとエフェクトを搭載し、プロ並みの動画編集ができる。
利用するパソコンのOS:

MP3のノイズを簡単に除去できるフリーソフトとノイズ除去方法

相葉
2022-04-28 13:51:25 • Filed to: 動画編集ソフト

1、ノイズを除去できる無料ソフトと方法

撮影した音声や動画が雑音のせいでわかりにくい動画になるのは避けたいもの。難しいと感じるかもしれませんが、無料ソフトで簡単にノイズ除去できますよ。今回は音声・録音のノイズや雑音を簡単に除去できるフリーソフトと除去方法を解説します。

2、パソコンで音声(MP3)のノイズを簡単除去できる無料ソフトおすすめ4選

パソコンでMP3などの音声データのノイズ除去ができる無料ソフトはさまざまですが、今回は以下の4つを紹介します。

  • Wondershare DemoCreator無料体験版
  • Audacity
  • SoundEngine Free
  • Sazanami

各ソフトの特徴とノイズ除去方法について解説します。

おすすめソフト1.Wondershare DemoCreator無料体験版

Wondershare DemoCreatorは音声ファイルだけではなく動画ファイルから音声を分離して音声編集できるソフト。初心者でも簡単に扱うことができ、対応のファイル形式が多い点が魅力です。基本的な機能を備え、トリミングや音量調整、フェードイン・フェードアウトなども簡単操作で編集可能です。対応ファイル形式はMP3・AIFF・OGG・WAV・WMAなど、対応OSはWindows・Mac。

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

ノイズを除去する方法は以下の通りです。

STEP1.Wondershare DemoCreatorを起動して動画を取り込む

1.DemoCreatorを起動し「動画編集」モードを選択します。

音声のノイズを除去 動画編集

2.ライブラリーの「+」から動画を指定、文字入れしたい動画を取り込みタイムラインに追加します。

音声のノイズを除去 動画をインポート

STEP2.動画のノイズを除去する

1.タイムラインの動画クリップを右クリックして「オーディオの編集」をクリックします。

音声のノイズを除去 オーディオの編集

2.画面右の「オーディオ」タブの「ノイズ除去」を有効にします。

3.必要に応じて低・標準・高から設定を変更します。

音声のノイズを除去する

STEP3.編集動画を保存する

「エクスポート」をクリック、保存形式や解像度、動画名などを入力して「エクスポート」をクリックして保存完了です。

音声のノイズを除去する エクスポート

音声のノイズを除去できるソフト‐Wondershare DemoCreator

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

おすすめソフト2.Audacity

Audacityは有料ソフトなみに機能が充実しているフリーソフトです。非破壊編集なので、やり直しが無制限で処理が早い点が特徴です。トリミングや音源の分割、ノイズ除去も簡単にできます。VSTプラグインにも対応、エフェクトを増やすことも可能です。対応ファイル形式はWAV・AIFF・MP3・OGG・FLACなど、対応OSはWindows・Mac OS・Linux。

ノイズを除去する方法は以下の通りです。

STEP1.Audacityを起動して音声データをドラック&ドロップで取り込む

STEP2.ノイズ部分を指定して除去する

1.人の声が入っていない雑音のみの範囲を選択します。

2.「エフェクト」→「ノイズの除去」→「ノイズプロファイルの取得」をクリックします

3.ノイズを除去する範囲を指定します。(全範囲指定するときは波形をダブルクリック)

4.「エフェクト」→「ノイズの除去」→「プレビュー」で音声データを確認します。

5.ノイズが気になる場合はクリアな状態になるように「ノイズの除去(低減)」「感度」「周波数平滑化」の数値を動かして調整、問題なければ「OK」をクリックします。

STEP3.「ファイル」→「オーディオの書き出し」→ファイル名や種類、品質などを選択して「保存」→「OK」で保存完了

おすすめソフト3.SoundEngine Free

SoundEngine Freeは、単一音声ファイルが編集できる国産の無料ソフトです。基本的な編集機能からリバーブなどのエフェクトも搭載。公式サイトのマニュアルが充実していて初心者も使いやすいのが特徴です。対応ファイル形式はWAV・OGG、対応OSはWindows(Vista以降)。

ノイズを除去する方法は以下の通りです。

STEP1.SoundEngine Freeを起動して「開く」→編集したい音声データを取り込む

STEP2.「ノイズサプレッサー」「ノイズゲート」のどちらか(または両方)を使う

「音質」→「ノイズサプレッサー」→「ライブラリ」で「軽めに全帯域ノイズ低減」などをクリックして「OK」。

「音量」→「ノイズゲート」→「ライブラリ」の「ノイズゲート」をクリック、下部のつまみで調整します。

STEP3.「保存」して完了

おすすめソフト4.Sazanami

元々有料ソフトで現在はフリーソフトとなったSazanamiは、有料並みの高度な編集ができるのが特徴。基本的機能の他にも、さまざまなエフェクトが搭載されています。中でも特徴的なのがリバーブエフェクト。初心者でも使いやすい仕様で、VSTとDXプラグインに対応しています。対応ファイルはWAV・MP3・WMA・Ogg Vorbisなど、対応OSはWindows。

ノイズを除去する方法は以下の通りです。

STEP1.Sazanamiを起動して「ファイル」→「開く」で音声データを取り込む

STEP2.「ヒスノイズ低減」「クリックノイズ低減」を使う

「効果」→「ヒスノイズ低減」→画面にしたがって進めて「OK」

「効果」→「クリックノイズ低減」→画面にしたがって進めて「OK」

STEP3.「ファイル」→「名前を付けて保存」で保存場所を指定して保存完了

関連人気記事:複数の動画や画像を簡単に繋げるソフトおすすめ6厳選

関連人気記事:動画を簡単に分割して不要な部分を削除する方法まとめ

3、ノイズを除去してクリアな音源に

今回はMP3などの音声データのノイズを除去できるソフト4つを厳選して紹介しました。DemoCreatorは音声編集だけではなく動画編集も可能です。どれもフリーソフトなので気軽に使用してみてください。

簡単に画面録画・音声録音ができるソフト‐Wondershare DemoCreator

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版