パソコン音声を高音質で簡単に録音できるソフトおすすめ

相葉
相葉
2024-05-10 10:38:42 • カテゴリ: 録画ソフトのレビュー

ゲーム実況やYouTubeの配信などでPCで音声を録音する場面は多々ありますが、簡単に操作できて音質がよいソフトがいいですよね。

有料であれば優れたソフトはいくらでも探せますが、なるべくお金をかけずに録音できたら嬉しいのは誰にとっても同じでしょう。

この記事ではPC用の録音フリーソフトおすすめ10選及び、録音ソフトを選ぶポイントについて解説していきます。

Part1.PC音声録音無料ソフトDemoCreator

録音ソフトDemoCreator

無料ダウンロード
安全ダウンロードマルウェアなし|プライバシー保護
無料ダウンロード
安全ダウンロードマルウェアなし|プライバシー保護

WondershareのDemoCreatorを使うと簡単に高音質で録音ができます。

DemoCreatorの特徴

DemoCreatorの特徴は以下のものがあります。

  • 無料体験版あり
  • 高音質で録音可能
  • Windows、Macどちらでも利用可能
  • 直感的なインターフェース
  • 録音からすぐに編集できるシームレスな操作

DemoCreatorは無料体験版が用意されているので、最大15分までは制限なく録音が可能です。

また音質も低・標準・高から選択可能で、目的に合わせた音質で録音できます。

Windows、MacとOSを選ばず使用可能な点も魅力の一つで、どちらのOSでも直感的なインターフェースで簡単に操作できるように設計されています。

さらにDemoCreatorは録音してすぐにオーディオ編集画面に移行することが可能で、シームレスな操作が可能であることも見逃せないポイントです。

DemoCreatorで録音する方法

DemoCreatorでのPC録音する方法を紹介します。

ステップ1:PCで録音ソフトを起動する

DemoCreatorを起動したら「PC画面録画」をクリックします。

録音ソフトDemoCreatorを起動する

ステップ2:録音設定を行う

音声しか記録するなら、録画範囲、Webカメラを「使用しない」に設定します。PCのシステム音声を入れたい場合はシステムオーディオにチェックを入れます。マイクの音声を入れたくない場合はマイクをオフにしましょう。

録音設定

DemoCreatorをお持ちない方はこちらより無料ダウンロードできる

無料ダウンロード
安全ダウンロードマルウェアなし|プライバシー保護
無料ダウンロード
安全ダウンロードマルウェアなし|プライバシー保護

ステップ3:録音開始

RECをクリックすると録音が開始されます。

任意のタイミングで録音を終了すると以下のような画面になり、保存するか編集するかを選択して完了です。

PCで録音開始

音声の録音方法|DemoCreator

関連人気記事:インスタ通話は録音できる?具体的な方法と注意点を徹底解説

関連人気記事:「お見逃しなく」Macで外部音声とパソコン内部の音声を同時に録音できる方法

無料ダウンロード
安全ダウンロードマルウェアなし|プライバシー保護
無料ダウンロード
安全ダウンロードマルウェアなし|プライバシー保護

Part2.PC用録音フリーソフトおすすめ10選

PCでおすすめの録音ソフトは以下のものがあります。

①オーディオ録音・編集無料ソフト:Audacity

オーディオ録音無料ソフトAudacity

Audacityはオープンソースで開発された無料のオーディオ編集ソフトウェアです。

Audacityは音声の録音、編集はもちろんのことエフェクトやフェードイン、リバーブなどを適用したりもできます。

また音声ファイルの切り取り、結合、音量調整、ノイズ除去などの作業も簡単です。

Audacityは初心者やプロも使いやすいソフトの一つです。

②Windows向けのフリーオーディオ録音ソフト:mp3DirectCut

オーディオ録音ソフトmp3DirectCut

mp3DirectCut(エムピースリーダイレクトカット)は、Windows用に設計された無料のオーディオ編集ソフトウェアです。

このソフトはMP3ファイルの編集と処理を行うためのツールとして利用されます。

特徴としてはMP3音源を劣化なしで加工できる点にあり、音楽の分割や連結に強みを発揮します。

編集機能以外にもマイクを使った録音にも対応しており、ナレーションを作成することも可能です。

mp3DirectCutは特にMP3ファイルをシンプルに編集したいユーザーや、簡単なカットやトリム作業を行いたい場合に便利です。

プロのオーディオ編集ツールほど高度な機能はありませんが、基本的なMP3ファイル編集には十分な機能を備えています。

音声録音・編集ソフト
DemoCreator!
・簡単かつ高品質に録音できる
・ボイスチェンジャーとノイズ除去もできる
・システムとマイク音声がそれぞれ録音される
・画面録画も可能
article-product-download

③操作簡単な録音ソフト:Cok Free MP3 Recorder

操作簡単録音ソフトCok Free MP3 Recorder

Cok Free MP3 Recorderは極めてシンプルな操作画面で音声を録音できるフリーソフトです。

PCの音声やマイクの音声、あるいは両方を録音することができるので音楽やZoomでの会話内容などの録音に便利です。

録音に特化しているため編集などは他のソフトを使う必要がありますが、誰でも迷うことなく操作できるシンプルさが魅力の録音ソフトといえるでしょう。

④Win&Mac両方とも使えるフリー録音ソフト:Icecream Screen Recorder

フリー録音ソフトIcecream Screen Recorder

Icecream Screen Recorderは、WindowsおよびMac用に開発された無料のスクリーン録画ソフトです。

通常は画面上の動画を録画するためのツールとして利用されますが、音声をMP3形式で録音することも可能です。

録画、録音したファイルをネット上にすぐにアップロードできるので動画作成が主体のユーザーにはもってこいのソフトといえます。

ただし無料版録画時間に制限があり、動画の場合はロゴの透かしが入ります。

本格的に動画編集に使いたい場合は他のソフトと併用した方がよいでしょう。

⑤音声変換もできるフリー録音ソフト:Renee Audio Tools

オーディオ録音無料ソフトRenee Audio Tools

Renee Audio Toolsは音声ファイルの編集、変換、録音、再生などが簡単にできるマルチなソフトです。

初めて見た人でもアイコンを見ればやりたい操作が直感的にわかるシンプルなインターフェースを備えており、初心者でも迷うことなく目的の操作ができます。

⑥録音専用ソフト:Moo0 音声録音機

録音ソフトMoo0 音声録音機

Moo0 音声録音機は非常にシンプルな録音に特化したソフトです。

PC音声とマイク音声、その両方の録音が可能でワンクリックですぐにろくおんを開始できます。

動作も軽く、起動した録音を開始するだけなので複雑な操作なしに録音したい人に向いています。

⑦オンラインで使えるフリー録音ツール:Online Voice Recorder

録音ツールOnline Voice Recorder

Online Voice Recorderはインストール不要でブラウザ上で動作する録音ソフト(サイト)です。

使い方は極めて簡単で、サイトにアクセスして録音ボタンをクリックするだけで完結します。

録音した音声はM4AやMP3に変換可能で、ダウンロードするだけで保存できます。

複雑な編集は全くできませんが、とにかく手軽に録音したい場合に役立つソフトです。

⑧Windowsに初期搭載されているフリー録音ソフト:サウンドレコーダー

サウンドレコーダー

WindowsサウンドレコーダーはWindowsPCに標準で搭載されている録音アプリです。

標準搭載ですが、録音に関する基本的な機能は優れており、録音の品質やファイル形式も自由に選択することができます。

PCのシステムからの音声は録音することができないので、あくまでもボイスレコーダーのような使い方になりますが、インストールの手間などをかけずに高音質で録音できるというメリットがあります。

とりあえず録音したいというときはWindows サウンドレコーダーを試してみるのもおすすめです。

⑨Mac向けフリー録音ソフト:ボイスメモ

macのフリー録音ソフトボイスメモ

ボイスメモはMacOSに標準搭載されているボイスレコーダーアプリです。

起動して録音するというシンプルな操作方法なので、迷うことはありません。

ただしPCのシステム音声は録音できないので、配信などに使う場合は別のソフトを使う必要があります。

⑩Macの標準搭載録画・録音フリーソフト:QuickTime Player

QuickTime Player

QuickTime PlayerはMacに標準でインストールされている音楽再生用のソフトですが、録音機能も実は搭載しています。

こちらもボイスメモ同様にマイクからの音声しか録音できませんが、Soundflowerと同時に使うことでMacのシステム音声も録音できるようになります。

ただしQuickTime Playerはあくまでもメディアプレイヤーなので、録音した音声を編集したりはできない点には注意が必要です。

PC用録音フリーソフトのまとめ

ソフトウェア名

対応OS

録音形式

特徴

Audacity

Windows, macOS, Linux

WAV,MP3,OGG など

高度なオーディオ編集機能を備えたオープンソースの録音・編集ソフトウェア

mp3DirectCut

Windows

MP3

MP3ファイルの編集、カット、トリム、フェードイン/アウトなどが簡単に行える

Cok Free MP3 Recorder

Windows

MP3

簡単な操作で MP3 形式で音声を録音できる無料のユーティリティソフトウェア

Icecream Screen Recorder

Windows, macOS

MP4,AVI,WEBM など

デスクトップやウェブカメラの録画が可能で、スクリーンショットも撮影できる

Renee Audio Tools

Windows

MP3,WAV,WMA など

音声変換、録音、編集、カット、音量調整などの機能を持つオーディオツール

Moo0 音声録音機

Windows

WAV,MP3など

シンプルなインターフェースで、高音質な音声を録音できる

Online Voice Recorder

Web上で動作

M4A、MP3変換

インストール不要で録音可能

Windows サウンドレコーダー

Windows

AAC,WMA,MP3,WAVなど

Windows OS に標準搭載されているシンプルなボイスレコーダーアプリ

ボイスメモ

Mac

m4a

Mac標準搭載のアプリ

QuickTime Player

Mac

MP4, MOV, GIF など

Mac標準搭載のメディアプレイヤー

PCでオーディオ収録したいならDemoCreatorがおすすめ!無料ダウンロードはこちらへ

無料ダウンロード
安全ダウンロードマルウェアなし|プライバシー保護
無料ダウンロード
安全ダウンロードマルウェアなし|プライバシー保護

Part3.PC音声録音ソフトを選ぶポイント

PCの音声録音ソフトを選ぶポイントを解説していきます。

選ぶときは以下のポイントに注目してみましょう。

  • 録音品質
  • わかりやすいシンプルな操作
  • 編集機能の有無

録音品質

録音品質は音声や音楽のクリアさ、ノイズリダクション、周波数など、録音される音の精度とクオリティを指します。

優れた録音ソフトは、高品質な録音をするために適切なサンプリングレートやビットレートをサポートしています。

また、リアルタイムのモニタリングや音声エフェクトの適用ができるかどうかも重要です。ソフトを選ぶ際には、録音品質の詳細な設定やカスタマイズができるかどうかも確認しましょう。

わかりやすいシンプルな操作

録音ソフトを選ぶときは操作性にも着目してみましょう。

いくら優れた音質で録音できても操作が煩雑だったり、わかりにくいと結局は使わなくなっていきます。

インターフェースがシンプルなソフトは起動してからすぐに録音できるので手間や煩わしさを感じることはありません。

DemoCreatorのインターフェースが簡単で、初心者でもスムーズに録音ができます。操作に悩んでいる方はぜひDemoCreatorの無料版をダウンロードして体験しみましょう。

オーディオ編集機能

録音ソフトには録音された音声や音楽を編集する機能が含まれることがあります。

基本的な編集機能としては、カット、コピー、ペースト、フェードイン・フェードアウトなどがありますが、より高度な編集を行いたい場合には、エフェクトやイコライザ、ノイズリダクションなどの機能が必要です。

DemoCreatorは基本的な編集機能はもちろん、ボイスチェンジャーやノイズ除去、自動キャプションなど高度な編集機能も搭載されております。高度な編集をやりたい方はぜひ試用してみましょう。

音声を編集

無料ダウンロード
安全ダウンロードマルウェアなし|プライバシー保護
無料ダウンロード
安全ダウンロードマルウェアなし|プライバシー保護

Part4.PC音声を録音するときの注意点

PCで音声を録音するときは以下の点に注意しましょう。

  • 適切なマイクの選択
  • 録音環境を整える
  • フォーマットとビットレートを意識する

ポイント1:適切なマイクの選択

録音自体はWebカメラ内蔵のマイクやヘッドセットに付属しているマイクでも可能ですが、配信などを目的としている場合は十分な音質を得られない可能性があります。

録音品質は使用するマイクに大きく影響されるので、クリアな音声で録音したい場合は高品質なコンデンサーマイクやダイナミックマイクを選びましょう。

ポイント2:録音環境を整える

録音時に背景の雑音や生活音が入るとクオリティが下がる原因となります。

録音品質を上げるためには静かでエコーのない場所で録音することをおすすめします。

背景のノイズや外部の音が録音に混じらないように気をつけましょう。

ポイント3:フォーマットとビットレートを意識する

どの形式で保存するかや録音時のビットレートも音質に影響してきます。

一般的にビットレートを上げれば上げるほど再現性が高くなり細かなニュアンスまで伝わりやすくなります。

保存形式の選択肢にはWAVやMP3がありますが、高品質な録音を目指す場合はWAVなどの非圧縮フォーマットが適しています。

用途や目的に合わせてフォーマットとビットレートも意識するとよりクオリティの高い録音が可能です。

まとめ:適当な録音ソフトを選ぼう!

以上、PCで音声を録音するソフトを紹介してきました。

今回消化したソフトは全て無料で使えるので、実際にダウンロードしてみて使い心地や音質を確かめてみましょう。

また高音質録音で録音できるDemoCreatorもおすすめです。

無料体験版では15分以内であれば制限なしで録音が可能で、録音した音声をそのまま編集することもできます。

ぜひ無料体験版をダウンロードしてその使いやすさを確かめてみてください。

無料ダウンロード
安全ダウンロードマルウェアなし|プライバシー保護
無料ダウンロード
安全ダウンロードマルウェアなし|プライバシー保護

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
相葉

相葉

staff 編集長