Wondershare DemoCreator
  • 1. PC画面とウェブカメラを同時に録画できる。
  • 2. 録画領域とフレームレートを指定できる。
  • 3.強力な編集ツールとエフェクトを搭載し、プロ並みの動画編集ができる。
利用するパソコンのOS:

【無料】Mac画面録画・動画キャプチャーフリーソフトまとめ5選

相葉
2021-11-08 16:49:37 • Filed to: Mac画面録画
0

1.MacBookで画面を録画しよう!

画面録画ができるソフトはWindowsのものばかり。とお悩みの方。確かに以前まではそうでしたが、最近では使いやすい動画キャプチャフリーソフトがMacでもリリースされています。

この記事ではそんな中でも特におすすめしたいMac画面録画ソフトを5本ご紹介します。

それぞれの特徴から、長所、短所、口コミについてもピックアップしていくので是非自分に合ったソフトを探してみてください。

2.MacBookで使える画面録画・動画キャプチャーフリーソフト5選

・No.1:Wondershare DemoCreator無料版

特徴・長所

Wondershare DemoCreator(Mac版)は初心者から上級者まで幅広く使いやすいシンプルなインターフェースが特徴です。Webカメラ、外部・内部同時音声録音にも対応しており、余分な設定なくワンクリックで画面録画が完結できます。

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

Mac画面録画ソフトWondershare DemoCreator

また編集機能も充実しているため、画面録画した動画ファイルをそのまま自分好みにカット、編集が可能です。ゲーム配信など録画した動画を配信したい方はこのソフト一本で完結できるでしょう。

「AIによる顔認識」、わかりやすい「カーソルエフェクト」視聴者を引きつける「パン&ズーム」など一般的なMacの画面録画ができるソフトとは一線を画した高機能ソフトだと言えるでしょう。

編集画面

最後に対応OSもmacOS v11 BigSurはもちろん、macOS v12 Montereyにも対応しています。常にアップデートされていくので長い目で見ても安心です。

口コミの総括

DemoCreatorの感想として最もよく見られた感想は「シンプルで使いやすい」というものでした。これはマウス操作だけで完結できてしまうインターフェースの賜物でしょう。

その他に多く見られたのは「音声録音が他にはなく便利」「編集機能まであってこのソフトだけでOK!」というように機能面の充実に関することでした。

実際に使用した人の満足度が高い様子が様々なレビューから見て取れました。

Mac画面録画オススメソフト‐Wondershare DemoCreator

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

関連人気記事:Macでパワーポイントプレゼンテーションを録画する方法

関連人気記事:Mac画面を高画質に収録する方法

・No.2:QuickTime Player

Mac画面録画ソフトQuickTime Player

特徴・長所

QuickTime PlayerはMacに標準でインストールされているメディア再生ソフトです。QuickTime Player自体もともとAppleが開発したものなのでMacとの親和性は高く愛用者も多いソフトですが、画面録画も可能です。

短所

ただし、内部の音声を録音するためには外部ソフトを新たにインストールした上で都度設定する必要があります。ただ画面を録画したいだけであれば問題ありませんがZoom会議の録音などで内部音声も録音したい場合には知識と手間が伴うのでぶっつけ本番で行わないよう注意してください。

口コミの総括

「標準ソフトで録画ができ新たにソフトを入れる必要がなかったので良かった。」という意見も見られました。確かに元々入っているソフトで録画ができるのであればそれが効率的かもしれません。

一方で「BlackHoleを入れて内部音声を録音できるようにしたが結局ややこしく、別の録画ソフトをインストール」といったように、手間取ってしまった方もいるようです。PC関連にそこまで強くない。という方にとっては最初から専用ソフトをインストールしてしまうのが最も効率的な手という場合もあるようですね。

関連人気記事:macOS Big SurとCatalineでQuickTime Playerを使って音声付きで録画する方法

・No.3:WinX HD Video Converter for Mac

Mac画面録画ソフトWinX HD Video Converter for Mac

特徴・長所

WinX HD Video Converter for Macは有名な画面録画ソフトです。本来は有料ソフトですが、フリー版も用意されています。変換時間やフォーマットなどの制限がついてしまうもののライトな使用であれば機能としては充分でしょう。

Webカメラにも対応しており実況系の動画も作成可能。また、編集ソフトとしても優秀ですので録画後の編集までする予定なら検討してみても良いかもしれません。

口コミの総括

「ファイル形式、解像度など細かい設定ができ変換も早かった。」などWinX HD Video Converter for Macの口コミは動画変換に関してのものが圧倒的に多く、動画変換ソフトとしても優秀であることがよく現れています。

「キャプチャーにせよ、圧縮にせよ、編集にせよ結局は本格的に使いたいなら有償版が必要」といったような意見も見られました。使用感を確かめた上で頻繁に使用するようなら有償版へのアップデートを考える必要があるかもしれません。

・No.4:Debut

Mac画面録画ソフトDebut

特徴・長所

Debutはフリー画面録画ソフトです。無料ながら高機能でAVI、WMV、MOV、MP4など多くのフォーマットに対応しており、Webカメラによる録画も可能です。また、マイクとスピーカーの音を同時録音できるのでZoomなどのオンライン会議録画やゲーム実況などに向いていると言えるでしょう。字幕を追加することもできます。

短所

ただし、無料期間制限といって、一定期間が過ぎると有料版を勧められ機能にも制限がついてしまいます。再インストールすれば無料期間が復活するという裏技もありますが、面倒かもしれません。

口コミの総括

「簡単で良かった」「馴染めば使いやすい」など使用感がわかりやすく使いやすいといったレビューが多く見られました。また、「無料期間でも変なロゴが入らないので良い」という意見もありました。無料版ではウォーターマークが入るソフトも多いですが、Debutに関してはそういったことはなく無料版でも本格使用できるようが良いですね。

関連人気記事:Debut動画キャプチャソフトで録画する方法

・No.5:Monosnap

Mac画面録画ソフトMonosnap

特徴・長所

Monosnapは画面キャプチャが主な機能の無料アプリです。基本的な使い方としては画面の一部または全部をキャプチャし、注釈やモザイクなど簡単な加工をした上で共有したり保存したりできるソフトですが、GIF、MPEGファイルにも対応が可能。つまり、画面録画も可能です。

最大の特徴はユーザー登録すればクラウドストレージが付与されることで、キャプチャ画像や動画をそのクラウドストレージに保存していくことでローカルストレージの圧迫を防げます。

短所

ただし画面録画専門のソフトと比較するとそこまで機能は多くありません。あくまでキャプチャをメインに考えている方向けのソフトでしょう。

口コミの総括

「クラウドがストレージを圧迫しなくて済むので便利」

「クラウド使用にユーザー登録する必要がありわずらわしい」

とMonosnapの最大の特徴であるクラウドストレージ使用に関するものが多く見られました。ただ、キャプチャした画像や動画をMac内に溜め込んでいかなくて済むのは大きな利点ですね。

3.自分に合ったソフトでMac画面録画を楽しもう!

この記事ではMacBookで使える画面録画・動画キャプチャーフリーソフト5選を紹介しました。自分に合ったソフトは見つかりましたか?

中でもNo.1でご紹介した「DemoCreator」Mac版はインターフェースから機能面まで全てにおいて最もおすすめのソフトです。

迷ったらまずは「DemoCreator」Mac版の無料体験版を利用してみるのが良いでしょう。

画面録画ソフトWondershare DemoCreatorで録画した動画の簡単な編集方法

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版