ユーザーガイド

Demo Creatorの操作方法を下記ガイドよりご確認ください。

カーソルエフェクト

DemoCreatorで画面録画すると、カーソル使用のデータが収集され、.mp4形式のファイルに保存されます。カーソルエフェクトは、カーソルの動きをハイライトしたり、リングをつけたり、および効果音を使ってカーソルを目立たせます。

カーソルエフェクトを追加する

カーソルエフェクトを追加するには、まずカーソルデータが入ったクリップの上に再生ヘッドを置きます。

カーソル追加

[カーソル]タブをクリックします。

使いたいカーソルエフェクトを選択し、タイムラインのクリップ上またはプレビュー画面にドラッグします。

メニューの[カーソル]タブからカーソルの見せ方を調整します。

カーゾルドラッグ

カーソルのサイズを変更

カーソルのサイズを変更するには、メニューの[カーソル]タブにある[スケール]スライダーを使って調整します。サイズを入力して微調整することもできます。

カーソルのリサイズ

また[カーソル]タブでカーソルエフェクトの色を変更することもできます。

カーソルを隠す

カーソルを非表示にすることもできます。

タイムライン上のカーソルエフェクトを選択します。

不透明度の設定をゼロに変更してください。

カーソルを隠す

カーソルエフェクトを削除

カーソルエフェクトを削除するには、タイムラインでカーソルエフェクトを選択し、メニューの[カーソル]タブから、カーソルエフェクトの横にある「x」をクリックして削除します。

カーソルを削除