ユーザーガイド

Demo Creatorの操作方法を下記ガイドよりご確認ください。

カーソルエフェクト

DemoCreatorで画面録画すると、カーソル使用のデータが収集され、.mp4形式のファイルに保存されます。録画した動画にカーソルエフェクト(ハイライト、スポットライト、拡大、クリックリング、効果音)を使用してカーソルを目立たせることができます。これは、チュートリアルや教材ビデオなどの作成に特に便利です。

カーソルエフェクトを追加する

まず、左側のツールバーにある【カーソル効果】タブをクリックします。ハイライト、クリックリング、クリック音の3つのカーソルエフェクトがあります。

カーソルエフェクト

次に、ご希望のカーソルエフェクトを選択して、タイムライン上のクリップにドラッグします。

カーソルを適用

カーソルを編集する

タイムラインでカーソルエフェクトを適用したクリップをクリックして、プロパティウィンドウの[カーソル]タブでカーソル設定を調整します。

このタブでは、スケールスライダーを使用してカーソルのサイズを変更できます。また、ハイライトの色を変更することもできます。メニューの[カーソル]タブからカーソルの見せ方を調整します。

カーソルエフェクトを編集

カーソルを隠す

カーソルを非表示にすることもできます。

タイムライン上でカーソルエフェクトが適用したクリップをクリックします。

プロパティパネルのカーソルタブで不透明度の設定をゼロに変更してください。

カーソルを隠す

カーソルエフェクトを削除

カーソルエフェクトを削除するには、タイムラインでクリップをクリックして、プロパティメニューの「カーソル」タブから、カーソルエフェクトの横にある「x」をクリックして削除します。

カーソルを削除

動くカーソルに、スポットライトをつける方法は、下記動画チュートリアルをご参照ください。

動くカーソルにスポットライトをつける方法