ユーザーガイド

Demo Creatorの操作方法を下記ガイドよりご確認ください。

DemoCreatorの操作

画面上のDemoCreatorアイコンをダブルクリックして、DemoCreatorを開きます。 DemoCreatorには、画面録画用の「 キャプチャー」とビデオを編集する 「動画編集」ツールの2つのモードがあります。

  • キャプチャー
  • 動画編集ツール

キャプチャー

キャプチャーツールでで、PC画面だけでなく、マイクやウェブカメラも録画することができます。

キャプチャ画面:

録画モードトップ画面

ゲーム画面とPC画面録画設定:

録画画面設定

オーディオ設定:

オーディオ録画設定

カメラ設定:

ウェブカメラ設定

高度設定:

高級設定

動画編集ツール

動画編集ツールを使って、ビデオを簡単に編集できます。注釈を追加したり、カーソルエフェクトのカスタマイズ、トランジションの追加、クリップの切り取り、サイズ変更、回転などを行うことができます。

編集画面

  1. メディアライブラリ: 編集に使うビデオクリップや、写真、音楽ファイルなどをインポートすると、メディアライブラリに表示されます。
    なお、ここにはキャプション、注釈、カーソル、ステッカー、トランジション、グリーンスクリーンなどのエフェクト素材もたくさん搭載しております。
  1. プレビュー画面: プレビュー画面で、タイムラインにあるビデオや編集内容をプレビューすることができます。
  1. プロパティ画面: この画面で、動画を変形、合成、ボーダー作成、動画スピードの変更、オーディオ調整などの動画編集を行えます。
  1. タイムライン: タイムラインに、メディアファイル(ビデオクリップ、写真など)とビデオプロジェクトのエフェクトを組み合わせてして編集作業を行います。