Wondershare DemoCreator
  • 1. PC画面とウェブカメラを同時に録画できる。
  • 2. 録画領域とフレームレートを指定できる。
  • 3.強力な編集ツールとエフェクトを搭載し、プロ並みの動画編集ができる。
利用するパソコンのOS:

Youtubeの音声を簡単に録音するには(Windows/Mac)

相葉
2021-07-07 19:40:45 • Filed to: 【windows】画面録画
0

1.youtubeの音声だけを録音

皆さんご存知の通り、Youtubeは「動画」の共有サービスです。基本的に映像と音声が組み合わさっています。しかし、時には音声だけで良いと思う動画もあります。例えば、お気に入りの音楽のMV(ミュージックビデオ)は見飽きたから音楽だけを聴きたい場合が考えられます。経験がなければ難しいと思うかもしれませんが、Youtube音声を録音すれば可能です。今回はパソコンを用いてYoutube動画の音声や音楽を録音する方法をお伝えしていきます。

2.Youtube音声録音ならDemoCreatorが一番!

無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし
無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし

「DemoCreator(デモクリエイター)」はとても使いやすい画面録画・音声録音ソフトです。多くの革新的なソフトを世に送り出しているWondershare社の製品です。多彩な機能を備えつつも、優れた操作性とシンプルなインターフェースを実現しています。このソフトを利用すると、簡単にユーチューブの音声を録音できます。

Youtube音声録音ソフトすすめ

・Youtube音声の録音の手順

Step1:Youtube音声録音ソフトWondershare DemoCreatorを起動

よく使うことが見込まれる時は、デスクトップまたは下部のメニューに固定しておくと便利です。

Step2:Youtube録音「キャプチャー」モードを選択

後で映像とオーディオを分離させるので、録画範囲はフルスクリーンで大丈夫です。デバイス欄のマイクが有効になっていることを確認します。

Youtube音声録音ツールを起動

無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし
無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし

Step3:youtubeを開く

お好きなブラウザでyoutubeにアクセスします。録音したい音声の直前まで再生し、一時停止状態にしておきます。

Step4:Youtube音声音楽の録画開始

赤い円ボタンをクリックしてカウントダウンが終わると自動で画面録画をスタートします。

Youtube音声録画

Step5:youtube配信動画を再生

Step6:Youtube音声録画終了

キーボードF10を押せば、録画が終了できます。Macの場合、Shift+Command+2を押せば、録画終了できます。

Step7:録画データを編集作業

録画を止めるとすぐ編集画面に切り替わります。左上に録画したばかりの動画が入っているので、それをタイムラインにドラッグ&ドロップします。タイムラインの動画の上で右クリックしたら、「オーディオを分離」を選択します。最後に、いらない映像などを削除して完了です。

Youtube音声を分離

Step8:録画したYoutube音声ファイルをMp3として保存

プロジェクトとして保存したら、上のメニューの「エクスポート」をクリックします。保存先やファイル形式を設定してから実行します。

Youtube音声データを保存

ステップが多いので面倒だと感じますが、慣れればすぐにできるようになります。音質も標準アプリより良く録音できますし、ユーチューブの音楽を録音する方法としてはベストな選択の一つです。

Youtube音声録音ソフトオススメ

無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし
無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし

3.PC内蔵のツールでYoutubeの音声を録音する方法

youtubeの音楽を録音するにはいくつかの方法があります。もちろん、音楽以外も音声があるものなら何でも可能です。この章では、パソコンに元からついている機能を使った方法を解説します。

①パソコンに元からついている機能を使う

Windows:

音質にあまりこだわらないのであれば、標準で搭載されているボイスレコーダー(サウンドレコーダー)が手軽で便利です。再生や名前の変更、編集もできます。

Step1:スタートメニューからボイスレコーダーを起動


「スタート」ボタンを押して、索引の「は」までスクロールします。「ボイスレコーダー」を選べばOKです。

ボイスレコーダーでYoutube音声を録画

Step2:マイクボタンをクリック
他にボタンはないですし、青で縁取りされているので分かりやすいと思います。

Step3:youtubeを開き、目当ての動画を再生

Step4:停止ボタンをクリック

ボイスレコーダーでYoutube音声を録音

以上です。拍子抜けするかもしれませんが、本当に簡単です。余計な部分を編集でカットすれば、聴きやすい録音データになります。

長い時間録音する場合は、録音の最中に「マーカーを追加」ボタンを押します。アイコンは旗のような見た目です。好きな場所を呼び出せるようになるので、活用すべき機能です。

Mac:

Macでユーチューブの音楽を録音するにはQuickTime Playerを使います。

Step1:QuickTime Playerを起動

削除していない限り、元からMacに搭載されています。もし入っていなくてもすぐにストアからインストールできるので、心配しなくて結構です。「ファイル」、「新規オーディオ収録」の順にクリックします。

Quicktime PlayerでYoutube音声を録音

Step2:マイクの設定

録音ボタン横の下向き三角をクリックして、「内蔵マイク」を選びます。

Step3:収録を開始

録音ボタンをクリックするだけです。

Step4:youtubeを再生

収録を始める前に録音したい動画を開いて準備しておくと、スムーズに録音できます。

Step5:収録を停止

Step6:録音ファイルの保存

「ファイル」、「書き出す」、「オーディオのみ」と進みます。名前と保存場所を決めたら、保存ボタンをクリックすればOKです。

以上のプロセスで完了です。こちらも非常に簡単だと思います。

4、まとめ

ユーチューブから音楽を録音する方法を2通り説明してきました。すでにお分かりのように、今すぐ手軽に録音したいならパソコンに元からついている機能を使うと良いです。しかし、これから何度も録音する予定がある、またはある程度の音質を確保したい場合は、DemoCreatorを導入することをおすすめします。音声だけを残したい人には画面の録画機能は不要ですが、様々な場面で役立つので活用してみましょう。

無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし
無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし

録画した動画や音声を編集する方法