パソコンで簡単にYoutube(ユーチューブ)を録画・保存できる方法・おすすめソフトを紹介

相葉
相葉
2021-07-27 18:02:13 • カテゴリ: 録画ソフトのレビュー
0

youtubeを見ている時、動画を録画して楽しみたいと思ったことはないでしょうか。録画して動画ファイルにしてしまえば、インターネットに繋がっていない時でも気軽に動画を楽しむことができます。今回はyoutubeを録画する方法や、おすすめのYoutube録画ソフトを紹介していきます。

youtubeの画面を録画する時によく利用されているのがキャプチャーソフトです。キャプチャーソフトというのはパソコンの画面を録画するためのソフトで、様々な用途に利用されています。ユーチューブをパソコンで再生し、ユーチューブ画面をキャプチャーソフトで録画すればユーチューブの動画を作成できます。

Part1:無料で利用できるおすすめのYoutube(ユーチューブ)録画ソフト!

キャプチャーソフトの中には無料で利用できるフリーソフトがありますが、中でも人気になっているのがアマレココです。

フリーソフトならが画面と音声共に録画することができます。機能は非常にシンプルで、キャプチャーソフトを使うのが初めての方でも使いやすいソフトです。録画したい範囲を指定し、録画開始ボタンをスタートするだけでパソコンの画面をキャプチャーできます。とりあえずパソコンの画面をキャプチャーしたい、簡単にユーチューブ録画したい、そういう方におすすめのソフトです。

フルスクリーン画面を録画することはできないため注意してください。アマレココを利用する時は、ウィンドウモードでユーチューブを再生し録画するようにしましょう。

Youtube録画フリーソフト

Part2:Youtube(ユーチューブ)を高画質に録画&保存&共有する方法

以上は無料のYoutube録画ソフトを紹介しましたが、無料録画ソフトにはいろいろな制限がありまして、自由に録画ができないことが多いです。Youtube画面や動画を高画質に録画したい場合、やはり有料の録画ソフトをおすすめです。様々な有料キャプチャーソフトがありますが、youtube録画する時に一番おすすめなのはWondershare DemoCreatorです。

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

Wondershare DemoCreatorは範囲を指定しての録画はもちろん、フルスクリーン画面の録画にも対応しているため、幅広い用途に利用できます。なお、PC画面だけではなく、PCで流れているYoutube音声などやマイク音声も同時に録音できます。Webカメラも録画可能です。

さらにアプリケーションをキャプチャーすることも可能で、youtubeだけではなくPCゲームの録画などにも対応しています。MP4やMOV、Flashなど様々な形式ファイルの出力が可能なのも魅力です。

録画したYoutube動画をそのまま動画編集ツールで要らない部分をカットしたり、吹き出しや画像の追加したり、アニメーションをつけたり、画面のクロップや、ズーム&パン、モザイクなどの編集を行うことができて、プロ並みの動画を簡単に作成できるので、編集までしたい方に一番おすすめです。

DemoCreatorの録画インターフェースもとても分かりやすく、操作がとても簡単です。youtube 画面を高画質に録画する方法は下記通りで紹介しますので、ぜひ一度試してみてください。

Youtube録画ツール

Youtube(ユーチューブ)画面録画ソフト一番オススメ

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

DemoCreatorでYoutube(ユーチューブ)画面を高画質に録画する方法手順

Step1:Youtube(ユーチューブ)画面録画ソフトDemoCretaorをダウンロードして起動します。

ソフトをインストールしたら、起動して「キャプチャー」モードをクリックして録画ツールを開きます。 

Youtube録画ソフトを起動

Step2:Youtube(ユーチューブ)の高画質録画に向けて設定

「録画エリアとフレームレートの設定」

Step1で開いた録画ツール画面の「録画範囲」から録画エリアを設定します。デフォルトでは、PC画面全体(フルスクリーン)の録画になっております。

特定の画面のみを録画したい時は、「カスタマイズ」を選択して、パソコンに表示される録画エリア枠線をドラッグして録画範囲をご自由にカスタマイズできます。

Youtube画面を高画質に録画したい場合、「フレームレート」タブで録画するフレームレートを60Fpsか120Fpsで設定しましょう。

Youtubeを録画する方法

「オーディオ録画設定」

「デバイス」タブでは、Youtube音声の録音を簡単に設定できます。

デフォルト状態でパソコンの音声(スピーカー)を録音できるようになっているため、そのままでも問題ありません。映像だけを録画したければ、オーディオ設定でスピーカーアイコンをクリックしてPC音声の録音をオフにします。

Youtubeの音声を録画する

「録画画質と保存先の設定」

録画ツールの右上に設定ボタンをクリックして録画画質と保存先を設定できます。

「一般」タブで、録画したYoutube動画ファイルの保存先を設定できます。「エンコード」タブで使用するエンコーダ、録画品質などが設定できるため、好みに合わせて設定しておきましょう。キーボードで簡単に操作したい時は、「ショートカットキー」の設定をしておくと便利です。

Youtube画面録画するための詳細設定

Step3:Youtube録画の開始と終了

基本的な設定が終わったら、赤い丸ボタンをクリック、またはF10を押せばYoutube録画が始まります。録画を停止したい場合は、F10を再度押せばユーチューブの録画が停止されます。

Youtube録画開始

Step4:録画したYoutube動画を保存&共有

Youtube画面録画終了したと同時に、編集ツールが自動てきに起動され、録画ファイルが、編集ツールにインポートされます。 録画した動画を保存する時は、編集画面の「メディア」エリアで録画ファイルを右クリックして「高速エクスポート」を選択してください。録画したYoutube動画はMp4ファイルとして速やかにパソコンに保存されます。

Youtube動画を素早く保存

後は「エクスポート」ボタンを押せば、録画した動画がMp4形式以外に、様々な形式で保存できます。どのファイル形式で出力するかも、設定画面から設定することができるので、mp4やmovなど希望のファイル形式を設定しておきましょう。また、動画をそのままYoutubeにアップロードして友人と共有したりことも可能です。

Youtube動画をエクスポート画面

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

>>>>>関連人気記事>>>>>

Youtubeライブ生放送を高画質且つ簡単に録画・保存するソフトおすすめ5厳選

「2021年最新」おすすめのストリーミング録画ソフト5厳選(有料・無料)

Youtube動画を簡単に編集&保存する方法

Part3:好きなyoutubeをWondershare DemoCreatorで録画して楽しもう!

Wondershare DemoCreatorは、youtubeの画面やゲーム画面を録画するのに便利なソフトです。録画した動画を編集する機能もついているので、自分が見やすいように編集した動画を作ることもできます。youtubeを録画していつでもどこでも楽しみたいと思っている方は、Wondershare DemoCreatorを利用してみてはどうでしょうか。

youtube動画編集画面:

編集画面

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

相葉

相葉

staff 編集長

0 コメント