Wondershare DemoCreator
  • 1. PC画面とウェブカメラを同時に録画できる。
  • 2. 録画領域とフレームレートを指定できる。
  • 3.強力な編集ツールとエフェクトを搭載し、プロ並みの動画編集ができる。
利用するパソコンのOS:

【初心者でも簡単!】OBS Studioで録画した動画を編集できるソフト5選

相葉
2022-04-28 13:51:25 • Filed to: 動画編集ソフト

「OBS Studioでゲーム画面を録画したから編集したい!」、「編集ソフトを使いたいけどどれがいいのか分からない...」といった悩みを抱えていませんか?

今回は、OBS Studioで録画した動画を編集できるおすすめソフトを厳選して5つご紹介します!

1.OBS Studioで録画した動画を編集できるおすすめソフトベスト5

おすすめ動画編集ソフト① Wondershare DemoCreator

まずはWondershare DemoCreatorというソフトをご紹介します。DemoCreatorはPC画面録画もできる動画編集ソフトです。特に難しい操作もなく、直感的に使用できるので、初心者の方に特にオススメです!また、OBS Studioの操作が難しいという方は、まずDemoCreatorで録画してみる、というのも1つの手です。

無料ダウンロード windows版 ダウンロード mac版

OBS Studioで録画した動画を編集できるソフトWondershare DemoCreator

さらにDemoCreatorはWindows・macOS両対応なので、デバイスを問わず使うことができます。

基本的にクリック操作を繋げていけば簡単に録画・編集ができます。しかしながら、そのせいで作れる動画のクオリティが下がるというわけではありません。

DemoCreatorの魅力は、なんといってもテンプレートが豊富なところです!

例えば、

・チャンネル登録ボタンを追加したい→「ステッカー」機能に搭載。ドラッグ&ドロップですぐに使える

ステッカー

・動画にオシャレでビンテージな加工をしたい→「フィルタ」機能から好きなフィルタを選ぶだけ

フィルター

・ただ字幕を入れるだけだとつまらない→豊富な「キャプション」から好きなスタイルを見つけられる

キャプション

このような感じで、自分のイメージした完成図をすぐに反映できるのがポイント。悩む時間が減り時短につながるので、他の作業に充てられる時間が長くなります。

そんなDemoCreatorでの編集方法を少しご紹介します!

Step1. 録画した動画のインポート

編集画面を開いたら、まずは動画素材を読み込みます。左上のライブラリーにドラッグ&ドロップでOBS Studioを使って録画した動画をインポートしましょう。

OBS Studioで録画した動画のインポート

Step2. タイムラインに動画をのせる

次に編集画面下部のタイムラインに動画を載せます。ここでカット編集やエフェクトをつけられるようになります。

タイムラインにOBS Studioで録画した動画をのせる

Step3. 動画を編集する

ここまで準備できたら、いよいよ編集開始です!先ほどご紹介したステッカーやキャプション機能などを使って、自分のイメージした動画を作っていきましょう!

基本的にクリック操作で行えるので、すぐ操作に慣れるでしょう。

OBS Studioで録画した動画を編集する

Step4. 編集した動画を書き出す

編集が終わったら、動画を書き出しましょう。画面右上の「エクスポート」ボタンを押してください。

ここで解像度やファイル形式、YouTubeにアップするかなどを決められます。

自分に合った形式で書き出したら完成です!

OBS Studioで録画した動画を書き出す

以上がDemoCreatorの特徴や編集方法です。かなり充実したソフトで、かつ無料で使えるので、気になった方はぜひインストールしてみてください!

OBS Studioで録画した動画を編集できるソフト‐Wondershare DemoCreator!

無料ダウンロード windows版 ダウンロード mac版

おすすめ動画編集ソフト② Adobe Premiere Pro

OBS Studioで録画した動画を編集できるソフトAdobe Premiere Pro

主にプロの現場で用いられるソフトです。動画編集ソフトの中ではかなり自由度が高く、色々な編集が出来るのがメリット。ただ、その操作の難しさから、初心者はとっつきにくいというデメリットも抱えています。

Adobe Premiere Proの魅力は、ビデオの縦横比を調節する際に、被写体がつねに中心にくるように自動的に調整してくれるオートリフレームや、Adobe SenseiというAI技術を利用して正確なカラーマッチングができたりと、かなり個性的な機能が使えるということ。もちろん基本的な機能も網羅しているので、将来的にプロのクリエイターとして活動したいという方に特にオススメのソフトです!

おすすめ動画編集ソフト③ Final Cut Pro

OBS Studioで録画した動画を編集できるソフトFinal Cut Pro

Appleが提供する動画編集ソフトです。

※まず始めに注意点を述べておくと、このソフトはmacOSにしか対応していません。Windowsユーザーの方は使えないので購入するときは気を付けてください!

このソフトを使うメリットは、iPhoneやiPadで撮った動画などを簡単に編集できるところ。同じくAppleが提供しているiMovieというアプリの編集プロジェクトをそのまま編集できるので、Apple製品をそろえている方にはとても使いやすいソフトになっています。

また、オブジェクトトラッカーやシネマティックモードでの編集も可能。プロ向けソフトではありますが、直感的な操作が可能なのでおすすめのソフトです。

おすすめ動画編集ソフト④ AviUtl

OBS Studioで録画した動画を編集できるソフトAviUtl

こちらはWindowsのみ対応の動画編集ソフトです。

ソフト自体が非常に軽いので、低スペックパソコンでも軽快に動作するのがポイント。完全無料で使えるので、動画編集ができる高性能なパソコンをまだ持っていない方におすすめです。

基本的にテンプレートなどはありませんが、拡張機能を使うことでかなり編集の幅が広がります。例えばイージングという機能を使えば、字幕やオブジェクトをより自然に動かすことができるようになります。

メリットも多く、こちらをメインの編集ソフトとして使っている方もいますが、操作方法が少し特殊で、初心者の場合、使いづらいと感じる可能性があります。また、インストールが少々手間です。

インストールしてすぐに使い始めたい、という人は他のソフトも検討してみましょう。

おすすめ動画編集ソフト⑤ PowerDirector

OBS Studioで録画した動画を編集できるソフトPowerDirector

最後に紹介するのはCyberlink PowerDirectorです。このソフトは安価ながら新機能が頻繁に更新されるのが大きな魅力。最近ではAIを使ったモーショントラッキングなども追加され、より編集の幅が広がっています。

また、チュートリアルも充実しているので、初心者の方でも使いやすいというのが特徴です。

しかし、無料版では充実した編集ができないので、ほぼ購入が必須になります。

お金を掛けたくないという人は、無料でも十分に使えるソフトを使ってみるのもおすすめです。

関連人気記事:【基本操作をマスター】OBS Studioでのデスクトップ録画方法をご紹介!

関連人気記事:OBSでyoutube配信と録画保存を同時に行う方法

2.OBS Studioで録画した動画を編集できるソフトまとめ

いかがでしたか?

動画編集をすることで、OBS Studioで録画した動画の質が一気に向上します。

編集は難しいと思われがちですが、初心者でも使いやすいソフトがあるので、ぜひ気軽に編集を始めてみてください!

Windows/Macの画面録画に最適なソフト‐Wondershare DemoCreator

無料ダウンロード windows版 ダウンロード mac版