OBS Studioで録画した動画をmp4にする方法

相葉
相葉
2020-09-29 14:42:30 • カテゴリ: ゲーム録画
0

ライブ配信によく使われるOBS Studio

「OBS Studio」とはライブなどを配信する際に使われるソフトで、誰でも無料で使うことができます。
ライブ配信はYouTube、ニコニコ生放送、ツイキャスなど様々なサイトに対応しており、多くの方が「OBS Studio」を使っています。

ライブ配信によく使われるOBS Studio

しかし、最近は「OBS Studio」で動画を録画してYouTubeなどにアップロードする方も多いようですが、初心者の方は気を付けなければならないことが一つります。
それは録画する際の動画形式で、「OBS Studio」の録画の初期値はMKVファイルになっています。
MKVファイルはメジャーな形式とはいえず、非対応のサイトも多く存在するので、保存の際には形式を変えることが良いと思われます。
メジャーな形式としてはMP4があり、これに変えておけばほぼ全てのサイトに対応できると思われますが、OBSで録画した動画をmp4にするにはどうしたら良いのでしょうか。
分からない方に「OBS Studio」で録画した動画をmp4にする方法を紹介したいと思います。

p>

Part1. OBS Studioで録画した動画の形式を変える方法

「OBS Studio」で録画した動画をmp4にする場合、「OBS Studio」の「ファイル」の中にある「録画の多重化」で行います。
目的のファイルをドロップするか、動画のセルを選択して「再多重化」をすれば、録画した動画をmp4に変えることができます。
しかし、OBS Studioで録画した動画をmp4にする場合、細かい設定ができないので物足りなさを感じる方が多い様です。

この物足りなさを解決する為に、私は「OBS Studio」で録画した動画を他のソフトでmp4にします。
そのソフトとは「Demo Creator」というもので、初心者にも安心して使うことができるので試してみてはいかがでしょうか。
しかし、安心と言われても扱えるか不安という方に、「Demo Creator」を使ってOBS Studioで録画した動画をmp4にする方法を紹介したいと思います。

    • 1動画の保存設定をしましょう

      「Demo Creator」を開いて形式を変えたい動画をインポートします。

      動画の保存設定をしましょう

      動画をインポート後に「エクスポート」の画面を表示させ、「フォーマット」でmp4を選択し、名前を入力して保存先を設定します。

「フォーマット」でmp4を選択し

    • 2「ビデオ」の設定をしましょう

      「エクスポート」の画面にある「ビデオ」の欄にはエンコーダー、解像度、フレームレート、ビットレートの設定があり、動画の映像を納得いくものに仕上げることができます。

「「ビデオ」の設定をしましょう

    • 3「オーディオ」の設定をしましょう

      「エクスポート」の画面にある「オーディオ」の欄にはエンコーダー、チャンネル、サンプルレート、ビットレートの設定があり、音楽を自分好みに設定することができます。

「オーディオ」の設定をしましょう

    • 4エクスオートをしましょう

      これらの設定が完了後、「エクスポート」をクリックすれば録画した動画をmp4にすることができます。

エクスオートをしましょう

p>

Part2. 様々な機能が搭載されているDemo Creator

このように「Demo Creator」はOBS Studioで録画した動画をmp4にするだけでなく、様々な設定をすることも可能となっています。

更に、「Demo Creator」は形式を変えること以外にも多くの機能が搭載されており、様々なものに利用することができます。
例えばゲームを録画してナレーションなどを挿入し、YouTubeなどにアップロードすることもできます。
アップロードする際に気になる動画形式もMOV、MP4、GIFなど様々なものに対応しています。
他にも、オンラインで学習するためのビデオや、製品などのチュートリアルなども簡単に作成することができます。
作成に必要な編集機能も多く搭載されており、エフェクト機能ではグリーンスクリーンを使って背景を変えることや、トランジション機能を使って様々なエフェクトをかけることもできます。

ゲームを録画

これだけ多くの用途に使用でき、様々な編集機能が搭載されている「Demo Creator」ですが、操作性は非常に良くて誰でも直感的に扱うことができます。
編集もタイムラインで行うことができて非常に見易い作りとなっているので、初心者には是非使ってもらいたいソフトと言えます。
「Demo Creator」は無料版もダウンロードできるので、一度お試しで使ってみてはいかがでしょうか。

相葉

相葉

staff 編集長

0 コメント