Windows10で画面範囲を指定しキャプチャーする方法を紹介

相葉
相葉
2020-09-29 18:52:03 • カテゴリ: 【windows】画面録画ソフト
0

windows10には複数のビルドが存在するので、使い方を説明する時やゲームプレイ方法を解説する際にキャプチャーできたら便利です。なぜなら、専門用語が分からない人に対して文字だけで説明しても、すぐには理解してもらいづらいからです。では、必要な部分だけ画面範囲を指定してキャプチャーするにはどうしたら良いのでしょうか。

1、Windows 10で画面範囲を指定してキャプチャーする方法は2種類ある

Windows10では、フルスクリーン画面をそのまま画面キャプチャする従来のPrintScreenボタンを押す方法だけでなく、画面範囲を指定した上でのキャプチャーを行う方法が2つ用意されています。

1つ目:開いたWindow単位で画面キャプチャする方法です。

Altキーを押しながらPrintScreenキーを押すことで、指定したWindowの画面キャプチャのみをクリップボードへコピーできます。操作手順を順番に画面キャプチャしたい時に有効な方法です。そして、予め複数のWindowに画面キャプチャしたい場面を用意しておけば、最小限の手間で必要な画面キャプチャを次々に行えます。

2つ目:指定した範囲を選択して画面キャプチャする方法です。

Windows+Shift+Sキーの組み合わせで3つのキーを同時に押すと、範囲指定選択画面に切り替わります。マウスでドラッグして範囲指定を行えば、任意の選択した画面のみをキャプチャ可能です。そして、範囲指定キャプチャだけでなくフリー領域キャプチャも同じ3つのキーの組み合わせにより現れる選択画面から行えます。Windows10では従来のフルスクリーン画面キャプチャを後からペイントソフトで切り貼りする面倒がなく、範囲指定画面キャプチャをすぐに行えるメニューが追加されたわけです。しかし、Windows10で行える画面キャプチャは静止画像に限られてしまうので、動画を画面キャプチャする方法は別に用意しなければなりません。

2、動画の画面キャプチャならWondershare DemoCreatorを利用しよう

Windows10で動画の画面キャプチャを行う方法は標準で用意されていないので、動画を範囲指定して画面キャプチャしたい場合にはWondershare DemoCreatorを使う方法が手軽です。なぜなら、Windows10の画面を手持ちのスマートフォンのカメラ機能で撮影して編集すると、手ブレや画面からの反射映り込みにより綺麗に録画しづらいからです。そこで、画面キャプチャに特化したソフトウェアとしてWondershare DemoCreatorが役立ちます。Wondershare DemoCreatorならば、動画の画面キャプチャができるだけでなく最初から範囲指定を行うことで記録したい部分のみを動画にできます。

3、Wondershare DemoCreatorを使って動画の画面キャプチャをしてみよう

Wondershare DemoCreatorを起動してキャプチャを選択すると、スタート画面で録画設定を行えます。

画面設定では標準状態がフルスクリーンキャプチャとなっているので、特定エリアを画面キャプチャするために設定タブを変更すると、画面キャプチャの範囲を選択できます。

境界をドラッグした上で領域のサイズを録画したい範囲に調整するだけです。

次に、オーディオ設定を開いてマイクロフォンにより音声を録画するかどうかを選択できます。動画の画面キャプチャを行う際には使用目的により音声があると邪魔になることも多いので、純粋に画像のみの動画としたい場合には映像のみの画面キャプチャも可能です。

設定が済んだ時点でWondershare DemoCreatorのメインメニューに戻り、赤いボタンを押せば動画による画面キャプチャが始まり録画停止するまで続きます。一度設定した内容は次回起動時のデフォルト設定となるので、何度か試して好みの動画に仕上げておくと手間が掛かりません。

また、何種類か動画の撮影パターンを必要としているならば、プロファイルを複数作ることで切り替えしやすくなっています。そして、画面キャプチャ動画を撮影中に範囲指定を別の部分に切り替える際には、一度録画を止めてマウスで録画範囲を画面ドラッグすれば範囲指定を変えられます。Wondershare DemoCreatorならば、録画したい内容を自分好みに細かくカスタマイズできる点が魅力です。

4、Wondershare DemoCreatorを使えば動画の画面キャプチャも可能となる

Windows10標準で用意されている画面キャプチャ機能は、静止画を誰でも手軽に保存できる方法です。しかし、動画で画面キャプチャを行いたい場合には専用ソフトを使う必要があり、Wondershare DemoCreatorならばビデオ録画を行う感覚で手軽に必要な範囲を指定して画面キャプチャを実行できます。

相葉

相葉

staff 編集長

0 コメント