Windows10で画面範囲を指定しキャプチャーする方法を紹介

相葉
相葉
2022-08-19 10:39:11 • カテゴリ: windows画面録画

Windows10を利用している方の中には、画面に表示されている動画やゲームのプレイシーンをキャプチャーしたい方も多いでしょう。しかし、どのようにしてキャプチャーすればよいのでしょうか。この記事では、画面範囲指定してWindows10画面を簡単にキャプチャーできる3つの方法を詳しく紹介しています。気になる方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

目次:

1.Windows10画面を範囲指定して映像でキャプチャーする3つの方法

方法1:録画ソフトでWindows10画面を高画質かつ簡単にキャプチャー
方法2:Windows10標準搭載機能を使う
方法3:Windows10対応のオンライン録画ツールを利用

2.Windows10画面を静止画でキャプチャーする方法

3.Windows10 の画面キャプチャーに関する FAQ

1、録画ソフトでWindows10画面を高画質かつ簡単にキャプチャーする方法

Windows10の画面キャプチャーを行うには、様々な方法があります。Windows10画面を高画質にキャプチャーするには最も簡単で有効な方法は、優れた画面録画ソフトを利用することです。シンプルな方法で、上質な動画を制作したいユーザーには多機能な画面キャプチャーソフトWondershare DemoCreatorをおすすめします。

無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし
無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし

「Wondershare DemoCreator」は録画範囲を自由に指定でき、Windows10の画面の一部をキャプチャーしたいときにも活用可能。予約録画もできるため、あらかじめキャプチャーしたいものが決まっているときにも使えます。それだけではなく、「DemoCreator」の場合はマルチモニター録画も可能。複数のモニターの画面を録画したいときにもおすすめです。

なお、DemoCreatorには豊富で便利な画面描画ツール(スポットライト、拡大鏡、ナンバーインデックス、ホワイトボード、テキスト書き込み、円、線など)を搭載しているので、Windows画面録画しながらリアルタイムで画面を描画できます。チュートリアル、デモや研修、教材ビデオなどの作成に最適なソフトともいえるでしょう。

Windows10画面キャプチャーソフトおすすめ

無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし
無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし

・DemoCreatorでWindows10画面を映像でキャプチャーして保存する手順

Windows10画面キャプチャー方法

「DemoCreator」では、簡単にWindows10画面をキャプチャーして保存できます。ただ、フルスクリーンで保存する場合や画面指定する場合で少し方法が異なるため、以下を読んでキャプチャーしてみましょう。

①Windows10画面をフルスクリーンでキャプチャーする方法

Step1:「DemoCreator」を起動して【PC画面録画】を選ぶと、以下のようなメニューとなります。

Step2:【録画範囲】を【フルスクリーン】で設定します。必要に応じて、PCシステム内部音声と、 マイク音声、ウェブカメラの録画設定を行います。

Windows10画面をフルスクリーンで録画

Step3:録画設定が完了したら、録画ボタン【REC】またはF9キーを押しましょう。そうすると、 3 秒後に画面キャプチャーが開始されます。なお、止めたい場合にはF10を押せば OK です。

Windows10画面を録画開始

無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし
無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし

②パソコン 画面範囲を指定して録画する方法

Step1:キャプチャーしたい画面範囲を決めたい場合は、ソフトを起動して【PC画面録画】 を選びます。

Step2:その後、画面録画の範囲の数値を直接入力するか、【録画エリアを指定】で録画領域の枠線をドラッグして録画範囲を直接指定します。

Windows10を画面指定で録画

Step3:その後、上記で述べたように録画ボタンをクリックしてキャプチャーを始めます。そうすると、指定した範囲だけキャプチャーされます。

※画面キャプチャ動画を撮影中に範囲指定を別の部分に切り替える際には、一度録画を止めてマウスで録画範囲を画面ドラッグすれば範囲指定を変えられます。Wondershare DemoCreatorならば、録画したい内容を自分好みに細かくカスタマイズできる点が魅力です。

Windows10を画面指定でキャプチャー

③ ウィンドウ単位で画面キャプチャーする方法

Step1:ウィンドウ単位でキャプチャーする場合は、他の方法と同じくソフトを起動して【 PC 画面録画】 を選びましょう。

Step2:【録画範囲】で下部にある選択肢から【ウィンドウ選択】を選び、キャプチャーしたいウィンドウを選びます。

Step3: あとは他のものと同じく、そのまま録画を開始すれば OK です。

Windows10をウィンドウ指定でキャプチャー

無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし
無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし

関連人気記事:おすすめのPC画面録画ソフト10選 (無料・有料)

2, Windows10 標準搭載のゲームバーを使い画面をキャプチャーする方法

もしわざわざソフトをダウンロードするのが面倒であるならば、 Windows10 に標準搭載されているゲームバーを使ってみましょう。

ゲームバーは、もともと Xbox アプリでプレイしているWindowsゲーム画面をキャプチャーすることを目的として提供されているものです。ただ、実際のところはゲーム以外の用途で使うことも可能です。

Windows10標準搭載機能で画面キャプチャー

ゲームバーでWindows画面をキャプチャーする方法は下記:

Step1:まずキャプチャーしたいものを画面上に表示させた上で Windows キーと G キーを同時に押して、ゲームバーを起動します。

Step2:ゲームバーが起動したことを確認したら、「キャプチャ」パネルから「録画を開始」を選びましょう。そうするとキャプチャーが始まります。

Step3:キャプチャーを止めたい場合には、「録画を停止」をクリックしましょう。なお、「キャプチャ」パネルが表示されないのであれば、「ウィジェット」の「キャプチャ」をクリックすれば表示されます。

3, 完全無料のオンライン画面キャプチャーツールを利用して録画する方法

関連人気記事:Windows 10で画面録画を音声付きでする方法について詳しく解説

最後の方法として、 Windows10 に対応しているオンライン画面キャプチャーツールを利用する方法もあります。その 1 つが「 Google Chrome 用スクリーンレコーダー」です。 「 Google Chrome 用スクリーンレコーダー」は完全無料のキャプチャーツールであり、 Google Chromeのタブ以外も録画できます。簡単に導入できる上に、キャプチャー方法も非常に簡単です。

Google Chrome  用スクリーンレコーダー

・Google Chrome 用スクリーンレコーダー Windows10 画面をキャプチャーして保存する方法

Step1:まず「 Google Chrome 用スクリーンレコーダー」を導入するために、 chrome ウェブストアでツールをインストールしましょう。

Step2:次に Google Chrome の右上に表示されるジグソーパズルのピースのボタンをクリックし、「 Google Chrome 用スクリーンレコーダー」を選びます。

Google Chrome  用スクリーンレコーダーを開く

Step3:その後、専用ページが表示されるため、「キャプチャ画面」を選んで録画する画面を選びましょう。音声も欲しい場合には、「音声を共有する」にチェックを入れて共有をクリックするとキャプチャーが開始されます。

Step4:停止したい場合は、「キャプチャを停止」をクリックして終了します。最後に「コンピュータにダウンロードする」クリックして、録画した動画をダウンロードすれば完了です。

Google Chrome  用スクリーンレコーダーで画面キャプチャーする

2、Windows10画面を静止画でキャプチャーする方法

上記では映像でキャプチャーする方法を紹介しましたが、静止画でWindows画面をキャプチャーする場合はどうすれば良いのでしょうか。こちらの場合も、 3 つの方法があります。

  • 切り取り&スケッチを使う
  • Snipping Toolを使う
  • DemoCreatorを使う

  それぞれどのような方法なのか、 1 つずつ紹介します。

方法1:「切り取り&スケッチ」を起動して撮ること

「切り取り & スケッチ」は「 Snipping Tool 」の後継アプリとして登場しました。フルスクリーンや画面の一部の静止画を撮影するだけではなく、定規やペンを使って編集することもできます。

Step1:アプリを起動する

まず「スタート」から「切り取り & スケッチ」を見つけて起動しましょう。見つけられない場合は検索ボックスで調べたり、ショートカットキー( Windows キー+ Shift キー+ S キー)で起動したりといった代わりの方法を使いましょう。

Step2:切り取り方法を決めて撮影する

起動後は画面の左上に表示される「新規」をクリックし、切り取り方法を決めます。その後、選択した方法を用いて切り取りたい画面範囲を指定しましょう。切り取り方法に関しては、「四角型クリップ」と「フリーフォームクリップ」、そして「全画面表示クリップ」の 3 種類があります。

マウスでドラッグして範囲指定を行えば、任意の選択した画面のみをキャプチャ可能です。そして、範囲指定キャプチャだけでなくフリー領域キャプチャも同じ3つのキーの組み合わせにより現れる選択画面から行えます。

切り取り&スケッチでWindows10画面を静止画でキャプチャーする手順1

Step3: 編集して保存する

その後は 編集画面で画面写真を編集します。問題なければ、「ディスク」をクリックしましょう。最後に保存先や名前を決めて「保存」をクリックすれば完成です。

切り取り&スケッチでWindows10画面を静止画でキャプチャーする手順2

方法2:Windows10標準のアプリ「Snipping Tool」を使いスクリーンショットを撮る方法

動画の場合は「ゲームバー」を使いますが、静止画の場合は「 Snipping Tool 」というアプリを使います。こちらも標準搭載されており、誰でも無料で利用できるアプリです。

Step1:アプリを起動する

まず「 Snipping Tool 」を起動します。もし見当たらないのであれば、検索ボックスを使って検索すれば、見つけられます。

Snipping ToolでWindows10画面を静止画でキャプチャーする手順01

Step2:静止画を撮影する

次に「新規作成」もしくは「モード」を選び、キャプチャーの待機状態になったら再度「モード」を選んで範囲を設定しましょう。なお、「 Snipping Tool 」の場合は「遅延」を使うことで、スクリーンショットを撮影するタイミングをずらすことが可能。例えば「 5 秒」を選ぶと、 5 秒間のカウントダウンが始まります。

Snipping ToolでWindows10画面を静止画でキャプチャーする手順2

Step3: 編集して保存する

静止画の編集を終えたら、ショートカットキー( Ctrl キー+ S キー)もしくは「ディスク」をクリックします。そうすると保存先や名前を変更できるウィンドウが表示されるため、それらを設定して「保存」をクリックすれば完了です。

Snipping ToolでWindows10画面を静止画でキャプチャーする手順3

方法3: DemoCreator でも画面のスクリーンショットを撮る方法

DemoCreator の場合、上記で紹介した方法とは少し異なります。そのため、「 DemoCreator 」を使おうと考えている方は、以下の手順に沿って作業しましょう。

無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし
無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし

Step1: ソフトを起動して画面をキャプチャーする

まずは動画と同じく、ソフトを起動して「 PC 画面と Web カメラ」を選びます。そうすると Web カメラや画面範囲を設定できるウィンドウが表示されるため、細かい部分を設定した上で録画しましょう。

DemoCreatorでWindows10画面を静止画でキャプチャーする手順1

Step2: 編集ツールでスナップショット機能を使う

【PC画面録画】 で撮影した場合、自動で録画終了後に編集ツールに切り替わります。静止画を撮影したい部分に再生ヘッドを移動させ、以下画像の赤丸部分をクリックすれば、スクリーンショットが撮影されます。

Step3:保存先を確認する

最後にきちんと保存されているか確認しておきましょう。この方法で保存した場合、「 Snapshot 」というフォルダ内に撮影した静止画が保存されています。

DemoCreatorでWindows10画面を静止画でキャプチャーする手順2

5.Windows10 の画面キャプチャーに関する FAQ

Windows10 の画面をキャプチャーする際、いくつかの疑問が浮かぶ方がいるかもしれません。そこで最後の項目では、 Windows10 の画面キャプチャーに関する質問とその回答を紹介します。  

Q1 : Windows10 で画面キャプチャーする場合、相手にバレますか?

基本的にバレることはありません。ただし、著作権が関係する場合があるため、インターネット上に公開するのはやめておきましょう。また、ビジネス関係の場合は相手にキャプチャーしてよいか聞いておくことで、安心して撮影できます。

Q2 :相手にバレないおすすめの Windows 画面キャプチャー方法を教えてください。  

Windows10 に標準搭載されているアプリでも撮影できますが、「 DemoCreator 」で撮影することをおすすめします。「 DemoCreator 」は Windows10 に標準搭載されているアプリよりも高機能であり、動画編集機能も備えています。そのため、ゲーム実況動画や社内マニュアル動画などを作りたいときにも活用できます。

なお、「 DemoCreator 」では無料版が用意されているため、いきなり購入することをためらっている方でも問題ありません。まずは無料版を利用した上で、自分に合うようならば有料版を利用してみましょう。  

Q3 : Windows10 画面キャプチャーに一番おすすめの方法は?その理由は?

Windows10 の画面キャプチャーで一番オススメの方法は、「 DemoCreator 」です。理由は上記で述べたように、 Windows10 に標準搭載されているアプリよりも高機能であるためです。機能が豊富だからこそさまざまな目的で利用でき、プライベートだけではなくビジネスにも取り入れられます。

PC画面録画ソフトオススメ

無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし
無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし

まとめ:DemoCreatorを使えばWindows10動画キャプチャが簡単にできる

Windows10標準で用意されているWindows10スクリーンショット機能は、静止画を誰でも手軽に保存できる方法です。しかし、動画で画面キャプチャを行いたい場合には専用ソフトを使う必要があり、Wondershare DemoCreatorならばビデオ録画を行う感覚で手軽に必要な範囲を指定して画面キャプチャを実行できます。

windows10 キャプチャした動画を簡単に編集できるソフトオススメ

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
相葉

相葉

staff 編集長