Wondershare DemoCreator
  • 1. PC画面とウェブカメラを同時に録画できる。
  • 2. 録画領域とフレームレートを指定できる。
  • 3.強力な編集ツールとエフェクトを搭載し、プロ並みの動画編集ができる。
利用するパソコンのOS:

【有料・無料】Zoomを録画する3つの方法とは?相手にバレない方法も紹介!

相葉
2021-11-05 20:44:28 • Filed to: Web会議録画
0

ビデオチャットツールの中でも代表的な存在であるZoomは、オンライン会議やウェビナーなど、ビデオ通話を必要とするさまざまなオンラインイベントで活用されています。ただ、欠席者向けに用意したいときや今後開催する際の参考にしたいときのために録画をしておきたいと考えている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、Zoomを録画する3つの方法や各方法の具体的な手順などについて紹介します。Zoomでの会議やウェビナー内容を録画しておきたいと考えている方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

1、パソコンでZoomを録画する3つの方法

Zoomでのビデオ通話を録画する方法としては、以下の3つが挙げられます。

  • ・Zoomでミーティングを録音・録画する方法
  • ・パソコン標準搭載の録画機能でZoomを無料で録画する方法
  • ・録画ソフトを使いZoomを録画・録音する方法

それぞれ具体的にどのような方法なのでしょうか。

方法1:Zoomでミーティングを録音・録画する方法

Zoomはビデオ通話できる機能だけではなく、バーチャル背景やブレイクアウトルームなどの機能も備わっています。その中の1つとして録画機能も備わっていますが、一体どのようなものなのでしょうか。

1.Zoomの標準機能で録画・保存する手順

Zoomの標準機能を用いて録画および保存する方法としては、手動で録画する方法と自動で録画する方法の2種類があります。それぞれ異なるため、状況や操作方法に応じて選びましょう。

その1.手動で録画する方法

手動の場合、Zoomでミーティングを開始した際に表示されるメニューから録画できます。ホストになった際に表示されるメニューから、レコーディングボタンをクリックすると録画が始まります。録画した際は全員に連絡されるため、参加者全員がいつ録画を始めたのか把握できます。終了する際は、停止ボタンをクリックするだけです。

Zoom 手動録画

その2.自動で録画する方法

自動で録画してもらいたい場合には、あらかじめ設定を操作しておく必要があります。アカウント設定内にある「記録」というタブを選び、「自動記録」を有効にしましょう。なお、グループを編集する権限を持つ方が操作する場合は、アカウント設定ではなくグループ設定内から操作します。

その後、「ローカルコンピューター上で記録します」か「クラウド上に記録する」のどちらかをチェックすれば完了です。ちなみに、オプションとして自動記録設定を全ユーザーに対して必須にすることも可能です。

Zoom 自動録画

その3.録画したものを保存する

Zoomの標準機能で録画したものは、自動でドキュメントフォルダ内にあるZoomというフォルダに保存されます。もし別のフォルダに保存したい場合は、設定を開いて「レコーディングしています」を選択。その際に保存場所が表示されるため、任意のフォルダに変更しましょう。

Zoom録画 保存

もし「クラウドレコーディング」に設定している場合には、ZoomのWebサイト内にある「記録」というページから確認できます。録画したものをダウンロードすることはもちろんのこと、参加者への共有も可能です。

Zoom録画 クラウドレコーディング保存

2.Zoomでミーティングを録画する際の注意点

Zoomの場合、録画する際にユーザーが許可しないと録画できません。事実、録画が開始される際には全ユーザーに録画に対する許可を求めるウィンドウが表示されます。そのため、バレないように録画することはできません。もし相手にばれないよう録画したい場合は、別の方法で録画しましょう。

方法2:パソコン標準搭載の録画機能でZoomを無料で録画する方法

Zoomではなく、PCにもともと備わっている標準機能を用いて無料で録画することも可能です。WindowsとMacによって方法が異なるため、使っているOSに合わせて録画方法を覚えてみましょう。

1.Windowsでの録画方法

Windowsの場合は、ゲームバーという機能で録画できます。Windows 10から搭載された機能であり、無料でZoomミーティングの画面を録画できます。

Step1あらかじめゲームバーの設定をしておく

いきなりゲームバーを使うのではなく、まずは設定から始めましょう。Windowsの左下にある検索バーでゲームバーを呼び出し、設定でゲームバーが有効になっているかどうか確認しましょう。基本的には有効となっていますが、場合によっては無効となっているかもしれません。

Zoom録画 ゲームバーを有効にする

その後、「キャプチャ」をクリックして最大記録時間やマウスカーソルのキャプチャなどを設定しましょう。無駄なものが録画映像に入らないためにも、設定した上で利用し始めることをおすすめします。

Zoom録画 ゲームバー録画時間の設定

Step2Zoomを開いてゲームバーを起動

Zoomの画面を表示させたら、ゲームバーを起動させましょう。検索バーで表示させることもできますが、WindowsキーとGキーを押して表示させることもできます。

ゲームバーを表示すると複数のウィンドウが表示されます。その中でも録画ボタンがあるウィンドウをチェックしましょう。もしそのウィンドウ内に「Zoom ミーティング」と記載されていればZoomの内容を録画できます。

Zoom録画 ゲームバーZoom ミーティング

Step3録画ボタンをクリック

準備が完了したら、録画ボタンをクリックして開始しましょう。録画中は小さなバーが表示され、四角い停止ボタンをクリックすると録画が停止されます。

保存されたものは、キャプチャメニュー内になる「全キャプチャを表示」をクリックすると確認できます。ファイルの場所も開けるため、どこに保存されたのかすぐに確認することも可能です。

Zoom録画 ゲームバー全キャプチャを表示

関連人気記事:【最新】Windows10ゲームバーで画面録画できない・保存されない時は

2.Macでの録画方法

MacでZoomのビデオ通話を録画する場合には、QuickTime Playerを利用します。QuickTime Playerはマルチメディアプレイヤーとして使われることが多いソフトですが、実は録画機能も備わっています。

Step1QuickTime Playerを起動して「ファイル」を選択

QuickTime Playerを起動した後、左上にいくつか項目が表示されます。その中から「ファイル」を選び、「新規画面収録」を選びましょう。選んだ後、画面下部に画面を収録するためのメニューが表示されます。もしここまでの作業が面倒ならば、commandキー+Shiftキー+5キーを押しましょう。ショートカットキーのため、すぐに表示されます。

Zoom録画 QuickTime Player 新規画面収録

Step2収録部分を選択して録画開始

メニューには画面録画の機能が2種類存在します。そのため、画面を収録するアイコンを選択して録画を始めましょう。なお、画面収録アイコンに関しては、選択範囲のみを収録するアイコンと画面全体を収録するアイコンの2種類があります。

収録を止めたい際には、停止ボタンをクリックすると終了します。保存先はオプションで決められるため、録画前に決めておくと良いでしょう。

Zoom録画 QuickTime Player録画開始

関連人気記事:macOS Big SurとCatalineでQuickTime Playerを使って音声付きで録画する方法

方法3:録画ソフトを使いZoomを録画・録音する方法

Zoomの標準機能や各OSの標準機能で録画することもできますが、それらとは別に録画ソフトを用いて録画する方法も挙げられます。録画ソフトを用いた録画にはメリットがあるため、この項目まで読んだ上でどの方法を用いて録画するか考えてみましょう。

1.録画ソフトを使ってZoomを録画するメリット

録画ソフトを使うメリットは、さまざまな機能が利用できることです。ここまで紹介してきた録画方法は、あくまで録画だけの機能しか備えていません。しかし、録画ソフトの場合は録画以外のことまでカバーしている場合があるため、質を高めたいときにもおすすめです。

その上、Zoom以外の録画にも対応していることもメリットとして挙げられます。Web会議の録画だけではなく、ゲームプレイの録画やプレゼンテーションの録画などさまざまなシーンに活用することが可能。録画ソフトということもあり、高品質の録画を実現してくれます。

2.録画ソフトならWondershare DemoCreatorをおすすめ!その理由は?

もし録画ソフトを利用しようと思っているのであれば、Wondershare DemoCreatorを利用するのがおすすめです。DemoCreatorは、さまざまな目的で利用できる録画ソフトであり、無料版も用意されています。そのため、いきなり購入することが怖い方でも無料版で試した上で買うかどうか検討できます。

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

また、DemoCreatorの場合はただ録画するだけではなく、編集機能も備わっています。映像と音声を別々で編集できることから、質の高い動画へと変化させられます。もし他の人に共有する予定があるならば、DemoCreatorはぴったりな存在でしょう。

Wondershare DemoCreatorでホストの許可なしにZoom会議を録画する方法

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

3.Wondershare DemoCreatorでZoomを録画・録音する手順

DemoCreatorでの録画方法は簡単です。では一体、どのように録画・録音しておくのでしょうか。

Step1Wondershare DemoCreatorを起動して録画を選ぶ

まずはDemoCreatorを起動し、その後に「PC画面とWebカメラ」か「PC画面のみ」のどちらかを選びます。基本的にはどちらでも録画できますが、細かく設定しやすいのは「PC画面とWebカメラ」です。

Zoom録画 録画メニュー

Step2設定を決めて録画開始

録画する前に、まずは設定を操作しましょう。「PC画面とWebカメラ」の場合は、簡単にWebカメラのオン・オフやマイクのオン・オフなどが決められます。そのため、理想的な録画を実現するためにもあらかじめ設定しておくのがおすすめです。

Zoom録画 録画設定

設定し終えたら、Zoomの画面を表示した上で録画ボタンをクリックします。画面中央に3秒間のカウントダウン画面が表示され、カウントが終わると録画が始められます。

Zoom録画 録画開始

Step3動画の編集をしてエクスポート

録画を終了すると、自動的に動画編集へと切り替わります。「PC画面のみ」の場合はプレビュー画面に切り替わりますが、「動画編集」をクリックすれば編集画面となります。

Zoom録画 動画編集

編集が終わったら、「エクスポート」をクリックしましょう。最後に保存先やフォーマットが決められるため、その上で再度「エクスポート」をクリックすると指定した保存先に録画したものが保存されます。

録画したZoom動画を保存

関連人気記事:Zoom会議でホストに録画許諾をもらえなかった時は?

関連人気記事:zoom会議を高画質&簡単に録画できるソフト5厳選

2、Zoom録画に関するFAQ

Zoomを録画したい方の中には、いくつか疑問を持っている方もいるのではないでしょうか。すべてに解答できるわけではありませんが、主な疑問について3つ解答します。

1.Zoom録画機能の無料版と有料版の違いは?

Zoomは無料版と有料版でさまざまなことが異なりますが、録画機能に絞った場合だとクラウドに保存できるかどうかという違いがあります。無料版の場合はクラウドに保存することができず、有料版を利用している方のみクラウドへの保存が利用可能です。

クラウドへの保存は、PCのHDD容量を圧迫しないというメリットがあります。そのため、HDD容量が少ないPCでも問題なく録画できます。その上、共有方法も簡単です。クラウドに保存していることもあり、URLを発行して共有したい方に送信するだけで共有できます。

2.スマホでZoom録画できますか?その方法は?

スマホでZoomを用いてビデオ通話する場合でも、録画することが可能です。この場合には、以下の手順で録画します。

Step1ミーティング中に詳細を選択

Zoomのビデオ通話をしている際、「共有」や「参加者」などの項目があります。その中の1つである「詳細」を選択しましょう。そうすると、「セキュリティ」や「項目」といったさまざまな項目が表示されます。

Zoomスマホ録画 詳細

Step2「クラウドにレコーディング」を選択

「詳細」内にあるさまざまな項目の中で、「クラウドにレコーディング」という項目を選びましょう。ここで気づいた方もいるかもしれませんが、スマホから録画する場合はクラウド保存しか対応していません。もしクラウド保存以外の方法で保存したい場合は、PCから操作しましょう。

Zoomスマホ録画 クラウドにレコーディング

「クラウドにレコーディング」をタップすると確認画面が表示されるため、問題なければ「続行」を選びましょう。そうすると録画が開始されます。もし止めたい場合には、再度「詳細」を開いて停止ボタンをタップすれば、録画が終了します。

Zoomスマホ録画 続行

3.Zoomをバレないように録画するにはどうしたらいいですか?

Zoomの標準機能で録画すると相手にバレてしまいますが、PCの標準機能や録画ソフトを使えば相手にバレません。特に録画ソフトの場合は多彩な機能が利用できるため、高品質で録画できます。

3、使いやすい方法でZoomを録画しよう

Zoomの録画にはいくつかの方法があります。それぞれ方法が異なるため、自分が使いやすい方法で録画してみましょう。その中でもDemoCreatorは、録画したものを編集できるという機能が備わっているため、ただ録画したものを見やすい動画に変えたいときにぴったりです。

Wondershare DemoCreatorで録画したZoom動画を編集する方法

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版