Wondershare DemoCreator
  • 1. PC画面とウェブカメラを同時に録画できる。
  • 2. 録画領域とフレームレートを指定できる。
  • 3.強力な編集ツールとエフェクトを搭載し、プロ並みの動画編集ができる。
利用するパソコンのOS:

Microsoft Teamsで録音・録画できない時の解決策

相葉
2022-04-28 13:51:25 • Filed to: Web会議録画

急速に浸透するテレワーク。お互いに離れた場所から仕事を行う中で、ビデオ会議などネットを通じたコミュニケーションが重要視されています。ビデオ会議で使用することの多いツールの一つに、Microsoft Teamsがあるのではないでしょうか。Word、Excel、PowerPointといったOfficeアプリとの連携が可能でテレワークでの生産性向上に効果的なツールになっています。この記事では、そんなTeamsで起こりがちな悩みである録音・録画できない時の解決策をご紹介します。

1.Microsoft TeamsでWeb会議を録画・録音する方法

はじめに、TeamsでWeb会議を録画・録音する方法から見ていきましょう。Web会議を録画・レコーディングするためには有料版のライセンスが必要になります。また、録画をする際はプライバシーにも関わるため、あらかじめ参加者に周知しておくようにしましょう。

TeamsでWeb会議を録画・録音する手順は、以下の2つです。

▼手順

Step1録画の開始

会議に参加し、コントロールパネル>オプションメニュー>「レコーディングを開始」を選択します。「レコーディングを開始」を押すと、録画・録音が開始されます。また、録画の開始と同時に参加者全員に録画が開始された通知が行くような仕様になっています。

Step2録画レコーディングの停止

録画を停止する際は、同じく、コントロールパネル>オプションメニュー>「レコーディングを停止」を選択します。さらに確認画面が表示されるので、「レコーディングを停止」を押して、レコーディングを完了させます。

2.Microsoft TeamsでWeb会議を録画・録音できないことの解決策

①Microsoft TeamsでWeb会議を録画・録音できない場合の原因

TeamsでWeb会議を上手く録画・録音できないもあるのではないでしょうか。そんな場合に考えられる原因として以下が挙げられます。

・レコーディングができないよう設定されている

→会社や主催者の設定で、レコーディングの可否を設定することが可能です。レコーディングができないような設定になっていないか確認してみてください。

・ゲストでの参加になっている

→録画できるのは、基本的に組織内の人間のみになっているため、ゲストで招待されたWeb会議ではろくがすることができません。

・容量がオーバーしている

→録画した動画はクラウド上のビデオサービス「Microsoft Stream」に保存されるようになっています。Microsoft Streamは利用しているテナントで共通となっているため、他のユーザーの使用量がオーバーしていれば、制限がかかることもあります

➁Microsoft Teamsで録画・録画できない場合の解決策

録画、録音できない場合は録画ソフトを使用する方法をおすすめします。録画ソフトを使用することで、参加者に通知がいくことなく会議の内容を保存することができます。また、自身がゲストで参加するWeb会議や録画設定が許可されていない場合などでも録画することが可能です。それでは、Wondershare DemoCreatorでTeams会議を録画・録音する手順を詳しく見ていきましょう。

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

▼手順

Step1PC画面とWebカメラモードを選択

DemoCreatorを起動し、「PC画面とWebカメラ」モードを選択します。

モードを選択

Step2録画画面を設定する

「PC画面とWebカメラ」を選択後、ポップアップでデフォルトの録画画面が出てきます。紫の枠で囲まれている箇所が録画範囲、矢印の付いた赤い丸が中心となります。録画画面の設定から、以下の調整を行うことも可能です。

・録画範囲の調整

録画する画面サイズを調節する場合は、「録画範囲」タブで「録画エリアを指定」を選択します。そして、録画したい画面のサイズを自由に調整することができます。投影している資料など一部分を録画したい際に便利な機能になっています。

録画範囲の調整

・録音/Webカメラの調整

「録画範囲」の右にある2つのタブは「システムオーディオ」と「マイクロフォン」になります。マイクロフォンの設定をオンにしておくことで、Web会議で自分が発言する際にも音声を途切れることなく録画することができます。また、その右のタブは「Webカメラ」になります。自分の話している姿などをPC画面と合わせてろくがすることができ、臨場感を持たせることができます。

録音/Webカメラの調整

以上の設定が完了したら、赤い円のスタートボタン、またはF10を押して、録画を開始します。

録画開始

Step3録画の一時停止/停止

録画を一時停止したい場合は、F9を押します。また、動画を停止したい場合は、F10を押すと録画停止となります。また、録画コントロールバーにある「一時停止」あるいは「録画終了」アイコンをクリックして録画を一時停止/停止する方法もあります。停止後は自動で保存されるため、以上で録画・保存は完了となります。

録画停止

Microsoft Teamsの会議を録画できるソフト‐Wondershare DemoCreator

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

関連人気記事:【超簡単!2021年最新】AbemaTV お気に入り動画を録画と保存する方法おまとめ(スマホ・PC)

関連人気記事:PC/iphone /Androidで画面を音声付きで録画する方法を紹介する!

3.録画ソフトを活用しよう

いかがでしたでしょうか。この記事では、Microsoft Teamsの基本操作から、録画・録音できない時の解決策をご紹介してきました。日頃よく使用するツールだからこそ、録画ソフトなどを活用して効果的なテレワークを送ってくださいね。

Wondershare DemoCreator|録画したMicrosoft Teamsの会議動画を編集する方法

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版