Wondershare DemoCreator
  • 1. PC画面とウェブカメラを同時に録画できる。
  • 2. 録画領域とフレームレートを指定できる。
  • 3.強力な編集ツールとエフェクトを搭載し、プロ並みの動画編集ができる。
利用するパソコンのOS:

PC/iPhone/Androidで画面を簡単に録画する方法まとめ

相葉
2021-10-20 11:26:48 • Filed to: windows画面録画
0

画面録画とは

 画面録画とは パソコンやスマートフォンの画面上の作業を録画することです。デモビデオ、プレゼンテーション動画、ゲームの実況動画といった動画作成には画面録画が欠かせません。ここではパソコン画面録画方法及びスマホ画面録画方法について詳しく解説します。

1、パソコン(PC)画面を録画する方法(Windows/Mac)

①パソコンの標準機能で画面を録画する方法

・Windows10:内臓機能を使い画面録画する方法

Windows10に標準搭載の「ゲームバー機能」を使います。

Step1Windowsキーを押しながらGキーを押すと、ゲームバーが起動。キャプチャウインドウ内の録画ボタンをクリックして録画を開始します。

Windows10標準搭載のゲームバーで画面録画する

Step2録画を終了するには、ウインドウの停止ボタンをクリックします。

Windows10標準搭載のゲームバーで画面録画

関連人気記事:Windows10ゲームバーで画面録画できない・保存されない時の対策

・Mac:内臓機能を使い画面録画する方法

標準搭載のQuickTime Playerを使います。

Mac標準搭載の画面録画ソフトQuickTime Player

Step1まずアプリケーションフォルダからQuickTime Playerを起動。メニューバーより「ファイル」、「新規画面収録」の順にクリック。画面収録ウインドウが開くので、赤い円ボタンをクリックして録画を開始します。

Mac標準搭載のQuickTime PlayerでMac画面録画する

Step2録画を終了するときには黒い四角マークをクリックします。

Mac標準搭載のQuickTime PlayerでMac画面を録画

関連人気記事:macOS Big SurとCatalineでQuickTime Playerを使って音声付きで録画する方法

関連人気記事:「2021年最新」MacBookProで画面を簡単に長時間で録画する方法

方法2:簡単且つ高画質にPC画面録画をしたいならWondershare DemoCreatorがおすすめ!

標準搭載機能でも画面録画はできますが、音ズレが起こりやすい、録画時間が短いといった難点もあります。そこで、市販の録画専用ソフトをおすすめします。

録画専用ソフトの中でもWondershare DemoCreatorは、PC画面上の操作、内部音声、外部音声、Webカメラを簡単に記録できます。長時間録画も可能です。しかも、録画だけでなく編集も可能です。映像と音声を別々に編集でき、注釈や字幕、タイトルなどを動画に加えられます。Windows版、Mac版を無料でダウンロードできます。

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

録画モードの選択

PC画面録画ソフトオススメ(Windows/Mac)

DemoCreatorでパソコン画面を簡単かつ高画質に録画する方法:

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

Step1画面上のDemoCreatorアイコンをダブルクリックして起動します。まずは「PC画面とWebカメラ」モードを選択。

PC録画ソフトおすすめ

Step2ドラッグやスクリーンの数値を調整して、録画範囲の設定、フレームレートや録画するデバイス設定ができます。

高画質にPC画面録画

Step3準備ができたら赤い円ボタンをクリックするか、キーボードのF10ボタンを押すと、録画が開始されます。一時停止は、キャプチャウインドウの一時停止ボタンか、キーボードのF9ボタンを押します。再開はF9をクリック。終了するときはウインドウの停止ボタンか、キーボードのF10ボタンを押します。

PC録画を始める

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

関連人気記事:使いやすいデスクトップキャプチャソフトお薦め10選

関連人気記事:Win/Mac PC画面を長時間録画できるソフトおすすめ

2、iPhoneで画面を録画する方法

iPhoneで画面録画する場合、「画面収録」を利用します。

Step1「設定」を開き、「コントロールセンター」をタップ【iOS15】。(【iOS14以前の場合】「コントロールをカスタマイズ」をタップし、【コントロールを追加】)。コントロール一覧から画面収録アプリを使用できるようになります。

iPhoneで画面を録画する方法

Step2続いて、「コントロールセンター」を開きます。「画面収録」のアイコンを長く押し、動画の保存先及びマイクを設定。

iPhoneで画面録画設定

Step3録画したい映像を表示し、画面収録のアイコンをタップ。カウント後に収録が始まります。

iPhoneで画面録画開始

Step4収録を停止するには再度アイコンをタップします。録画を停止するときは右側のキャプチャーメニューまたは、通知バーの四角ボタンをタップします。

関連人気記事:【Android/Iphone】スマホの内部音声のみを録画する方法

関連人気記事:【iphone】画面録画できない場合の対策

3、Andriodで画面を録画する方法

お使いのスマートフォンがAndroidの場合は、OSがAndroid10以前か、Android11かに分けて説明します。

・Android10以前のOSで画面録画する方法

AZ Screen recorderを使うのがおすすめです。

Android10以前のOSで画面を録画

Step1GoogleストアからAZ Screen recorderを入手し、アプリを起動します。起動後、オーバーレイ表示の許可を求められるので、「許可」をタップし、「OK」を選択します。

Android10以前のOSで画面を録画する方法

Step2「ビデオと設定」では「設定」「歯車マーク」タップで、解像度、フレームレートなどの設定が可能です。

Android10以前のOSで画面録画設定

Step3設定完了後、録画したい映像を表示。カメラアイコンをタップすると、カウントの後、録画が始まります。

関連人気記事:お薦めのAndroidスマホ画面録画のやり方3パターン

・Androin11以降のOSで画面録画する方法

「スクリーンレコード」機能を使用します。 

Step1上から下にスワイプして「クイック設定パネル」を呼び出します。

Android11以降のOSで画面録画設定01

Android11以降のOSで画面録画設定02

Step2録画したい映像を表示し、スクリーンレコードのアイコンを選び、マイクの設定をしてから開始をタップすると、録画が始まります。

Android11以降のOSで画面録画する方法

4、スマホ画面を高画質に録画したいなら、パソコンと接続して録画することもおすすめ

 スマホをPCに接続することで高画質な画面録画が可能になります。

WondershareのソフトDr.Fone-iOS、Dr.Fone-Android使用がおすすめです。

Dr.FoneでスマホをPCに接続して画面録画する01

Step1PCにてDr.Fone起動後にメニュー一覧から「画面録画」を選択し、スマートフォンをUSBケーブルでPCに接続し、認識させます。

Dr.FoneでスマホをPCに接続して画面録画する方法02

Step2接続時にUSBデバッグを有効にすると、接続済みのスマートフォン画面がPC画面に映し出されます。「録画開始」を選択する画面の動作を全て記録します。

Dr.Foneでスマホ画面を録画する方法03

Step3DemoCreatorを使うことでPC上のスマホ画面を高画質且つ簡単に録画できます。

画面録画

画面録画のまとめ

パソコン、iPhone、Androidを使った画面録画をご紹介しました。無料ソフトでも画面録画は可能です。

でも、録画専用ソフトDemoCreatorなら、さらに簡単で、魅力的な動画を作ることができるのです。

DemoCreatorで録画動画を簡単に編集・保存する方法

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版