Wondershare DemoCreator
  • 1. PC画面とウェブカメラを同時に録画できる。
  • 2. 録画領域とフレームレートを指定できる。
  • 3.強力な編集ツールとエフェクトを搭載し、プロ並みの動画編集ができる。
利用するパソコンのOS:

使いやすいデスクトップキャプチャソフトお薦め10選

相葉
2021-07-27 15:23:10 • Filed to: 録画ソフトのレビュー
0

1. デスクトップをキャプチャーするには

仕事にプライベートに、PCは様々な場面で活用されています。例えば、難しい操作のデモンストレーションやお薦めのウェブサイトを紹介、ゲームで遊ぶ様子などが思い浮かびます。そして、画面上の全てを多くの人へ明確に伝える為に記録しましょう。今回は、動きが軽快で使いやすいデスクトップをキャプチャするソフトのトップ10を紹介します。

2. 動作が軽く操作が簡単なデスクトップキャプチャーソフトTop10

No1:Wondershare DemoCreator

①デスクトップキャプチャーソフトWondershare DemoCreatorの特徴

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

簡単な操作でpcの画面やウェブカメラに加えて、外部接続のカメラやマイクからも録画キャプチャーする事が出来ます。なお、パソコンのローカルディスクに十分な容量があれば、デスクトップのキャプチャーに、時間の制限がありません。
また、同時進行で画面上に直線や図形にマークする事が出来ます。これによって、視聴者へ作成者の意図をより明確に伝えられます。

完成した映像は、複数の形式から選択してお使いのマシンへ保存します。作った後の対応がしっかりしている事も嬉しい特徴です。

おすすめのデスクトップキャプチャーソフト

最適なデスクトップキャプチャーソフト

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

② 「超簡単」Democreatorでデスクトップキャプチャーする方法

まずは、キャプチャから録画の設定画面を開きます。
スクリーンタブでは、pc画面において記録する範囲を決めます。全画面やユーザーによって、任意の範囲を設定する事も可能です。
そして、オーディオタブでマイクやウェブカメラの設定を済ませたら赤丸ボタンをクリックまたはF10キーを押して→3秒間のカウントダウン後に記録が始まります。

デスクトップをキャプチャーする

デスクトップキャプチャー開始

F10キーを再度押すと、キャプチャーが終了されます。デスクトップキャプチャーした映像は動画編集ツールにインポートされ、その後、必要に応じてキャプチャーした映像に対してカットやクロップ、注釈追加などの編集を行えます。編集完了したら、エクスポートボタンを押せば、動画を様々な形式でパソコンに保存します。

キャプチャー映像を保存

ここまで、pcのデスクトップをキャプチャするソフトとして一番のおすすめDemocreatorの特徴と、記録する方法を手順に沿って紹介しました。

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

DemoCreatorでキャプチャーした映像を編集する方法

No2:Bandicam

Pcだけではなくwebカメラや、ゲームにスマホも接続する事でデスクトップをキャプチャーすることがが可能です。
ゲームの解説動画にも最適で、MP4形式に対応しているのでスマホへ保存する際にエンコードが不要です。

注意点としては、無料版では記録の時間に10分間の制限がある事とウォーターマークが入ります。

No3:GameDVR

これは、windows10ユーザーなら新たな導入を必要とせずデスクトップを記録します。60fpsまで、pcへあまり負荷を掛けずに記録する事が出来ます。
更に、映像のカットをする機能を搭載しています。

注意点としては、キャプチャーは画面単位で範囲の指定には非対応です。

No4:ShadowPlay

利用に際して料金は無料となっていて、低負荷でデスクトップをキャプチャーした映像は高画質です。
ゲームのプレイ画面を最長で20分間キャプチャーして、途中でショートカットキーにより保存する事も出来ます。

注意点としては、映像の編集が難しいです。

No5:ロイロゲームレコーダー

利用に際して料金は無料で、目的のゲームを選び録画のボタンをクリックと簡単に扱う事が出来ます。
難しい設定は不要でなおかつゲームの動作に影響を与えません。
また、映像にウォーターマークは入りません。

注意点としては、画面の範囲を指定して記録する事は出来ません。

No6:LoiLoScope

時間を掛けずに画面を記録する無料のソフトです。初心者の方でも安心して扱えるほどに、難しい工程はなく短時間で作業を終える事が出来ます。
主にゲーム実況を記録するソフトとして重宝されています。

注意点としては、画面の範囲を設定して記録する事は出来ません。

No7:Apowersoft

迷う事無く扱える無料のpc画面を記録するソフトとして、多くのユーザーが利用しています。
無料のオンライン版と有料のインストールタイプがあります。インストール版には、3日間の試用期間が設けられています。
記録した映像は、動画投稿サイトへアップロードしたりpcやクラウド等へ保存したりします。

注意点としては、インストール版は有料である事です。

No8:Aviutl

Windows用に開発されたキャプチャソフトで、拡張プラグインの導入やコードの入力で使いやすさと機能をレベルアップさせる事が出来ます。

注意点としては、mac OSでは使えない事です。

No9:アマレココ

短時間で画面を記録するソフトです。ユーザーの任意で枠の移動により記録の範囲を設定します。

注意点としては、mac OSに対応していません。

No10:iMovie

iphoneやipad等Apple社の製品に初期から搭載されているソフトです。
Twitterや動画投稿サイトYou Tubeへ映像をアップロードしたい方へお薦めです。
また、iphoneで始めた作業をMacへ引き継ぐ事も可能です。

注意点としては、windows PCやAndroidスマホでは使えません。

Democreatorを始めとして、自分に合ったソフトを選んで下さい。

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版