Wondershare DemoCreator
  • 1. PC画面とウェブカメラを同時に録画できる。
  • 2. 録画領域とフレームレートを指定できる。
  • 3.強力な編集ツールとエフェクトを搭載し、プロ並みの動画編集ができる。
利用するパソコンのOS:

【基本操作をマスター】OBS Studioでのデスクトップ録画方法をご紹介!

相葉
2022-04-28 13:51:25 • Filed to: 録画ソフトのレビュー

YouTubeなどの配信サービスが浸透していくにつれ有名になった配信・録画用ソフト「OBS Studio」。特にゲーム実況などでは重宝されていますよね。

今回は、OBS Studioを使ってデスクトップ画面を録画する方法を細かくご紹介します!ソフトを触ったことが無い人でも分かりやすいように説明していきますのでぜひご覧ください!

※ここからは「OBS Studio」を「OBS」と表記しています。

1.OBSの基本機能とデスクトップ録画方法

説明に入る前に、OBSの主な機能を3つほどご紹介しておきます!

  • ①配信機能
  • ②録画機能
  • ③仮想カメラ

これらがOBSの基本機能となります。OBSといえば①の機能が有名ですが、録画ソフトとしても非常に便利です。

今回は録画機能を中心に説明していきます。

Step1. シーンを追加する

OBSを起動したら、まずは画面左下の「シーン」を追加しましょう。

シーンとは、録画する画面の区切りのようなものです。カメラのアングルを変更したいときや、ゲームから雑談に移るときなどにシーンを変更することで効率よく画面切り替えができます。

Step2. 録画する画面を選択する

シーンを作ったら、「シーン」の右にある「ソース」のエリアで、ソースを追加します。下側にある+マークを押すと色々な項目が出てきます。

  • ①ゲーム画面を録画したいなら「ゲームキャプチャ」
  • ②ウィンドウを録画したいなら「ウィンドウキャプチャ」
  • ③画面全体をそのまま録画するときは「画面キャプチャ」

といった風に選びましょう。その後、録画する画面やアプリを選択します。

選択するとOBSの画面上部にプレビューとして表示されます。

Step3. PCの音声・マイク音声を録音する

画面を選択したら、次は音声です。Step2 と同じ「ソース」の項目で+ボタンを押して「音声入力キャプチャ」を選択します(「出力キャプチャ」もあるので間違えないように!)。

「規定」を選ぶとPC内蔵のマイクが自動的に選択されます。PCにマイクを接続している場合は、そのマイクの名前が付いた項目を選択しましょう。

PCの音声を録音する方法もご紹介します。「ソース」の横にある「音量ミキサー」の一覧を選んでください。「デスクトップ音声」という項目があるので、そこのミュートマークを外してください(既に外れている場合はそのままで大丈夫です)。これで録音できますが、初期設定だとかなり大きめの音で録音されるので、うるさい場合はデスクトップ音声のバーを小さくしましょう。

これで録画を開始できます。OBS画面の右端「録画開始」ボタンを押して録画開始しましょう!

2.PC録画をするならWondershare DemoCreatorもおすすめ!

今回はOBSでのデスクトップ録画方法をご紹介しましたが、他にもオススメの録画ソフトがあります。それがWondershare DemoCreatorです!

無料ダウンロード windows版 ダウンロード mac版

このソフトの魅力は、OBSにはない編集機能。

録画した動画は、操作していない無駄な部分などがあり、必ずと言ってもいいほど編集が必要になります。ほとんどの録画ソフトは録画するだけなので別途動画編集ソフトを用意しなければなりません。しかし、DemoCreatorは単体で編集まででき、さらにすぐSNSに公開することも可能です!

撮影から共有まで、ぜんぶこれ1つ。ユーザーが求めている全ての機能を実現したのがDemoCreatorです!

ここからは、録画ソフトとして魅力がつまったDemoCreatorの録画方法をご紹介します。

OBS Studioの代わりになる画面録画できるソフト‐Wondershare DemoCreator

無料ダウンロード windows版 ダウンロード mac版

Step1. 録画方法を選択する

DemoCreatorを開くと、目的に合わせた録画の方法を選ぶことができます。

  • ①デモ動画を作成するのに最適な「PC画面とWebカメラ」
  • ②画面キャプチャとして利用する時は「PC画面のみ」
  • ③ゲームに没頭しながら録画もできる「ゲームモード」
  • ④スケジュールに合わせて録画したいなら「録画予約」

このように、自分に合ったモードを選ぶことができるのが魅力です。

今回は①を選択した時の録画方法をご紹介します。

OBSの代わりになる画面録画ソフトWondershare DemoCreator

Step2. 録画設定を確認する

録画モードを選択すると、システムオーディオや録画する時の解像度などの設定が出てきます。

自分に合った設定にして、RECボタンを押しましょう。

録画の操作はこれだけです!モードを選んでRECボタンを押すだけなので、急きょ録画が必要になったときでも対応できます。

録画設定を確認する

Step3. 撮った動画を編集する

録画が終わったら、すぐに編集に取り掛かることができます。そのままでも良いのですが、無言の部分だったり、無駄な操作だったりを修正することで、後から見直すときにより見やすくなります。

DemoCreatorで録画を終了すると自動的に編集画面が出ます。

録画した動画をそのままタイムラインに挿入してくれるのでとても便利です!

動画に追加できるものは多岐にわたり、

・キャプション:動画タイトルなどを表示できる

キャプション

・ステッカー:SNS登録ボタンなどのアニメーションを追加

ステッカー

・フィルタ:画面全体にフィルタをかけられる

フィルター

・効果音:雨の音などをドラッグ&ドロップで簡単に追加

効果音

・エフェクト:背景ぼかしなどの実用的なエフェクト

エフェクト

など、動画編集ソフトとしても非常に充実した機能が搭載されています!

このように、気になった機能を使って編集し、動画を気軽にアレンジできるのもDemoCreatorのメリットの1つです!

関連人気記事:OBSでyoutube配信と録画保存を同時に行う方法

関連人気記事:OBS Studioでゲームを高画質に録画する方法

3.OBSデスクトップ画面録画方法まとめ

いかがでしたか?

OBSは現在人気のソフトで、今後もさらに需要が増えていくと考えられます。

使い方も少し複雑なので、今回の記事でぜひOBSでのデスクトップ画面録画方法をマスターしてみてください!

Wondershare DemoCreatorで動画を編集する方法

無料ダウンロード windows版 ダウンロード mac版