Wondershare DemoCreator
  • 1. PC画面とウェブカメラを同時に録画できる。
  • 2. 録画領域とフレームレートを指定できる。
  • 3.強力な編集ツールとエフェクトを搭載し、プロ並みの動画編集ができる。
利用するパソコンのOS:

エンドロールを簡単に作成する方法まとめ(パソコン/スマホ)

相葉
2022-04-28 13:51:25 • Filed to: 動画編集方法

1、エンドロール動画を作成する必要性

YouTubeのオープニング動画に比べて、エンドロール動画は作成する必要があるのかと悩まれる方もいると思います。実は、オープニング動画と同様にエンドロール動画も高い効果を発揮します。まず、チャンネルの統一感が出ること。チャンネル登録を勧められること。そして、見てほしい動画のリンクを貼れること。

つまり、エンドロール動画はチャンネルのリピーターを増やすために必要な工程だったのです。同じ音楽やイメージなどを何回も見ると無意識に記憶に刷り込まれていくので、オープニング、エンドロール動画で統一感を出すことは重要です。

この記事では、パソコンやiPhoneでのエンドロール動画の作り方をご紹介します。

2、パソコンでエンドロール動画を作成する方法(Wondershare DemoCreator)

パソコンでエンドロール動画を作成するには、動画編集ソフトが必要になります。ここでは、簡単に動画編集ができるWondershare DemoCreatorを使って説明していこうと思います。「DemoCreator」の編集機能の特徴としては、シンプルなデザインになっているので非常に見やすく分かりやすいという点です。また、無料で利用できるエンドロール素材がたくさんあるため、「DemoCreator」内ですべての作業ができるところも魅力のひとつになっています。

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

それでは、「DemoCreator」でエンドロール動画を作成する手順を詳しく説明しましょう。

STEP1.Wondershare DemoCreatorを起動

「DemoCreator」を立ち上げたら、左下にある「動画編集」をクリックします。

エンドロール動画の作り方 動画編集

STEP2.タイトル追加

左上のツールパネルの「キャプション」を選ぶと、メディアライブラリーに素材が表示されます。「オープニング」「エンディング」「字幕」「ローワーサード」のうち、「オープニング」をクリックします。そのままドラッグし、タイムラインにドロップするとタイトルを追加できます。

エンドロール動画の作り方 タイトル追加

STEP3.タイトル編集

タイトルを編集したい時は、右側のプレビューパネルでサイズの変更や回転、位置配置、テキストなどを編集します。それらと合わせて、アニメーションテキストも加えられます。やり方は、タイムラインにあるタイトルファイルを選択してからツールパネルの「エフェクト」をクリックすると、さまざまなアニメーションテキストを選ぶことができます。

エンドロール動画の作り方 タイトル編集

エンドロール動画の作り方 アニメーションテキストを追加

このように、「DemoCreator」を使って簡単にエンドロール動画を作ることができます。「作り方が分からない」という方は、「DemoCreator」での作り方を参考にしてエンドロール動画を作成してみてはいかがでしょうか?

また、無料体験版でも十分な動画編集機能が備わっていますが、さらに本格的な動画を作成したい方は有料版の「DemoCreator」をダウンロードしてもいいかと思います。動画編集機能の他に画面録画機能もあるため、プレゼンテーション動画やゲーム実況動画まどさまざまな場面で活躍できること間違いなしです。

エンドロール動画を作成できるソフト‐Wondershare DemoCreator

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

3、iPhoneでエンドロール動画を作成する方法

パソコンでのエンドロール動画の作り方をご紹介しましたが、ここではiPhoneの「iMovie」というアプリ使ってエンドロール動画を作成する方法をご紹介します。

STEP1.プロジェクトの作成

「iMovie」の「プロジェクト」画面を開き、画面左上にある「+」をタップします。「新規プロジェクト」の「ムービー」を選び、画面下にある「ムービーを作成」をタップすると新しいプロジェクトを作成できました。

STEP2.動画の挿入

タイムライン左上にある「+」をタップし、「ビデオ」を選ぶと中に入っている動画が表示されます。編集したい動画を選択し「+」をタップすると、タイムラインの中に動画を挿入することができます。

STEP3.動画の編集

動画をタップすると、動画が黄色の線で囲まれます。すると下にツールバーが現れて、カット作業や音量サイズ、テキストなどの簡単な編集ができるようになります。

STEP4.動画の書き出し

編集が終わったら、タイムラインの動画を書き出しましょう。画面左上にある「完了」をタップすると先ほど編集した動画が表示され、画面下の真ん中にあるアイコンをタップします。「ビデオを保存」をタップして書き出しサイズを選ぶと動画が書き出しされます。

書き出した動画はiPhoneの写真アプリの中に入っているので、書き出したら確認してみましょう。

このように使い慣れたご自身のiPhoneで手軽に動画編集ができるので、初めて編集するという方におすすめです。また、「iMovie」はMacでも編集できるため、編集の練習にはぴったりかもしれませんね。

関連人気記事:動画を簡単に分割して不要な部分を削除する方法まとめ

関連人気記事:Youtube動画を編集・作成・投稿する方法

4、エンドロール動画を作成する方法まとめ

今回は、パソコンとiPhoneそれぞれのエンドロール動画の作り方をご紹介しました。分かりやすい仕様になっている「DemoCreator」を使えば、機械に疎い方でも使い方をマスターすればプロ並みの編集ができるので、試しにエンドロール動画を作成してみてはいかがでしょうか?

PC画面の録画が簡単にできるおすすめソフト‐Wondershare DemoCreator

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版