Mac(マック)PCで内蔵カメラ/ウェブカメラを高画質で録画する方法

相葉
相葉
2021-07-06 11:19:51 • カテゴリ: 【Mac】画面録画
0

macのWebカメラを撮影したい


マックに搭載されている内蔵カメラやWebカメラを使い、自分の顔を録画したいという場面があると思います。
例えば、YouTube動画を作成する際に顔を映すことにより、信頼を獲得できるというメリットがあります。ですが、どうやって撮影すれば良いのか分からないという方は多いはずです。

そこで今回はimacに搭載されたWebカメラを録画する方法を紹介します。

Part1:quick time playerを使ってWebカメラの画面録画を行う方法


様々なソフトがある中で、今回はクイックタイムプレイヤーを使ってMacのWebカメラ録画方法を説明していきます。

ステップ①Quick Timeプレイヤーを起動する

1. デスクトップの下部にある【Launchpad(ロケットアイコン)】をクリックします。
2. アプリケーションの一覧から【Quick Time Player】を起動します。

ステップ②Webカメラを有効にする

1. メニューバーから【ファイル】→【新規ムービー収録】を選択します。
2. 撮影開始ボタンの横にある【下向きアイコン】をクリックします。
3. カメラから【FaceTime HDカメラ(内蔵)】を選択し、品質を【最高】にします。

Quick Timeでウェブカメラ録画設定

Quick Timeでウェブカメラ録画を選択

ステップ③撮影と保存

1. 撮影開始ボタンを押すと録画が開始され、もう一度押すと停止します。
2. メニューバーから【ファイル】→【保存】をクリックします。
3. 保存先を選択したら名前を入力し、【保存】をクリックします。

Part2:Webカメラを録画するならDemoCreatorがおすすめ


Quick Timeプレイヤーでも簡単に撮影できますが、操作手順が多いと感じた方も多いと思います。
もっと手軽にWebカメラを撮影したいという方には、Wondershare社のDemoCreatorをおすすめします。

 Wondershare DemoCreatorを薦めたい理由

・Wondershare DemoCreatorの特徴

クリック操作だけで、デモ、チュートリアル、プレゼンなどの画面を撮影できます。また、Webカメラの撮影、マイクやシステム音の録音が可能です。
画面録画ではフレームレートの変更、Webカメラでは解像度やフレームレートの変更ができます。

Macウェブカメラ録画ソフト

・動画編集機能

DemoCreatorには撮影機能の他に、動画編集機能が搭載されています。
カット、トリム、回転、速度調整、音量調整などの編集を施すことができます。そして、注釈やキャプションの追加、トランジション、クロマキー合成、ズーム&パンなどの本格的な編集機能も揃っています。
他にもリアルタイム描画やスポットライト、カーソルエフェクトで重要な部分を強調するように編集できます。

ウェブカメラ動画を編集

Macウェブカメラ録画ソフトオススメ

 macのWebカメラを高画質に撮影する方法

Wondershare DemoCreatorがどんなソフトか分かったと思うので、使い方について紹介します。

ステップ①Webカメラを有効にする

1. DemoCreatorを起動して、【キャプチャー】をクリックします。
2. 操作ウィンドウが表示されたら【Integrated Webcam】の左のカメラアイコンを選択します。
3. カメラが有効にされるとWebカメラの映像が表示されます。
4. 画面を撮影しない場合は【テレビアイコン】をクリックしてオフにしましょう。

Macウェブカメラ録画ソフト

ステップ②Webカメラの画質を設定する

1. ウィンドウの右上にある【設定】アイコンをクリックします。
2. 【カメラ】を選択して、解像度から【1280*720】を選択します。
3. 最後に【キャプチャーを開始】をクリックします。

Macウェブカメラ録画設定

ステップ③Webカメラで撮影する

1. 撮影を開始するには【録画開始ボタン】か【shif+command+2】キーを押します。
2. 停止するには【録画停止ボタン】か【shif+command+2】を押します。
3. 編集画面へ移動するので、撮影されたクリップをタイムラインにドラッグ&ドロップします。
4. 必要に応じて編集を施したら【エクスポート】をクリックします。
5. フォーマットを選択し、名前を入力し、保存先を選択したら【エクスポート】をクリックします。

Macウェブカメラ録画開始

Part3:クイックタイムプレイヤーなら簡単録画

Quick Timeプレイヤーを利用することでmacのWebカメラを撮影できます。Webカメラの撮影方法が分からないという方は参考にしてみて下さい。
また、さらに簡単で使いやすいソフトを利用するならWondershare DemoCreatorをおすすめします。
興味がある方はまず試用版をダウンロードして、使い心地を体感してみてはいかがでしょうか。

ウェブカメラ動画を簡単に編集できるソフトオススメ

相葉

相葉

staff 編集長

0 コメント