Wondershare DemoCreator
  • 1. PC画面とウェブカメラを同時に録画できる。
  • 2. 録画領域とフレームレートを指定できる。
  • 3.強力な編集ツールとエフェクトを搭載し、プロ並みの動画編集ができる。
利用するパソコンのOS:

埋め込み動画がダウンロードできない時の解決策

相葉
2021-09-08 17:44:56 • Filed to: オンライン画面録画
0

TwitterやFacebook、Youtubeなどにアップロードされた動画をダウンロードする方法はたくさんあります。
しかし、サイトに直接埋め込まれた動画をダウンロードするのは少し難しいかもしれません。
今回はそんな埋め込み動画をダウンロードする方法について紹介していきます。

Part1:ウェブサイトに埋め込み動画をダウンロードして保存する方法

サイトに埋め込まれた動画をダウンロードする方法を3つ紹介します。

①埋め込まれた動画を直接サイトからダウンロードする方法

これは最もシンプルな方法です。
1. ウェブサイトを開き、保存したい動画を表示する。
2. 動画を右クリックし、メニューから「名前を付けて動画を保存」を選択する。
3. ファイル名と保存先を選んで「保存」をクリックするとパソコンに動画が保存されます。

➁Chromeの拡張機能を使って埋め込まれた動画をダウンロードする方法

Chromeの拡張機能を使って埋め込まれた動画をダウンロードする

直接ダウンロードする方法が使えなかった場合はこちらの方法を使います。
今回は、Chromeの拡張機能「Video DownloadHealper」を紹介します。
Chromeの拡張機能は、Chromeウェブストアからインストールしてください。

1. 保存したい動画があるサイトを開く。
2. Chromeの画面右上の「Video DownloadHealper」のアイコンをクリックします。
3. 好きな解像度を選び「クイックダウンロード」をクリックします。

③Chromeのデベロッパーツールを使って埋め込まれた動画をダウンロードする方法

少し難しいですが、Chromeのデベロッパーツールを使えば拡張子がない動画もダウンロードすることができます。

1. Chromeで保存したい動画のサイトを開く。
2. 「F12」キーを押して、「Newwork」→「Media」に移動する。
3. 「F5」キーを押してサイトを更新し、「Play」ボタンをクリックして動画を再生します。
4. ファイルを右クリックし、「Open in new tab」を押すと埋め込まれた動画がダウンロードされます。

Part2:埋め込み動画がダウンロードできない場合は画面録画ソフトを使おう

先ほど紹介したChromeのデベロッパーツールを使ってURLを解析すればほとんどの動画はダウンロードすることができます。しかし中には特殊な埋め込み方などにより動画URLを取得できても埋め込み動画がダウンロードできないこともあります。たとえダウンロードできたとしてもDRM保護されている動画は再生することができません。
このような動画は暗号化されているのでどうやっても再生することができないので別の方法を試す必要があります。

一番おすすめで簡単な方法はパソコンの画面を録画するソフトを使用する方法です。たくさんある画面録画ソフトのうち、Wondershare DemoCreatorは誰でも簡単に画面録画ができるおすすめのソフトです。

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

ライブ配信の録画やプレゼンテーションの録画、ゲーム実況動画の作成などといった様々なシーンで活躍してくれます。画面の録画はもちろんのこと、Webカメラ、マイク、PCで流れている音声も同時に録画・録音ができます。Democreatorの何よりも便利なところは「動画編集ツール」が搭載されていることです。
従来の画面録画ソフトでは、録画をした際に、「パソコン画面の録画動画」、「Webカメラからの映像」、「マイクからの入力」、「パソコン内部の音声」はすべて一つの動画ファイルとなってしまいます。Democreatorではこれらが分かれてファイルとして保存され、かつそれらを個別で編集できるため、例えばマイクにノイズが乗ってしまった場合マイクの音声のみをカットするなどが可能となっています。

埋め込み動画がダウンロードできない場合の解決策-録画ソフトを使い保存

埋め込み動画を簡単に録画して保存する方法

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

Democreatorを使った埋め込み動画の録画方法は、
1. Democreatorを起動し、「キャプチャモード」をクリックします。
2. 画面上にある録画範囲の境界をマウスで保存したい動画の大きさに合わせます。
3. 「デバイス」からスピーカーがオンであること、マイクとWebカメラはオフであることを確認します。

埋め込み動画がダウンロードできない場合の解決策-録画ソフトを使い保存する方法01


4. 赤い丸ボタンをクリック、またはF10を押して録画が始まります。
5. 赤い丸ボタンをもう一度クリックする、もしくはF10を再度押すと録画が終了します。

動画録画開始


6. 録画が終了すると自動で編集画面へ移動します。
7. 編集の必要がなければ「エクスポート」をクリックし動画を保存します。

埋め込み動画をパソコンに保存

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

Part3:iphoneで埋め込み動画をダウンロード・保存する方法

Iphoneでサイトに埋め込まれた動画をダウンロードし、保存するためには、「clipbox」を使います。
App Storeにあるので、ダウンロード、インストールしておいてください。

1. Clipboxを起動します。
2. 「クリップ」を選択し、「ブラウザ」を選択します。

iphoneで埋め込み動画をダウンロード・保存する方法01

iphoneで埋め込み動画をダウンロード・保存する方法02

3. 通常のブラウザと同じ感じで使えるので、ダウンロードしたい動画のサイトを開き動画を再生します。
4. 再生が始まったら、下側メニュー「+」をタップし「Are You Ready?」と表示されていればClipboxでダウンロード可能です。

iphoneで埋め込み動画をダウンロード・保存する方法03

この方法でできないときはiPhoneに標準搭載されている「画面収録」機能を使って録画して動画を保存してください。