Wondershare DemoCreator
  • 1. PC画面とウェブカメラを同時に録画できる。
  • 2. 録画領域とフレームレートを指定できる。
  • 3.強力な編集ツールとエフェクトを搭載し、プロ並みの動画編集ができる。
利用するパソコンのOS:

Macでスクリーンショット(静止画・動画)を撮る方法まとめ

相葉
2021-10-19 15:51:45 • Filed to: Mac画面録画
0

PCで作業をするにあたって、必要不可欠となるスクリーンショット。資料の一部分を保存する際や、MTG内容を録画するときなど、静止画・動画問わずいろいろな場面で必要になりますよね。そこで、この記事ではMacでスクリーンショット(静止画・動画)を撮る方法をご紹介します。

1.Macで画面スクリーンショットを静止画でとる方法

まず初めにご紹介するのは、Macの内蔵機能を使用した静止画でのスクリーンショット撮影方法です。静止画でのスクリーンショットを取る方法は2つあります。
スクリーンショットをしたい範囲によって、操作方法が少し異なりますのでご注意を!

-全画面をスクリーンショットしたい場合

PCに表示されている全画面をスクリーンショットしたい場合は、「shift」 +「command」 +「 3」のキーを同時に長押しします。画面の隅にサムネイルが表示されたら、そのサムネイルを選択することで、スクリーンショットを編集することも可能です。

-範囲指定してスクリーンショットしたい場合

PCに表示されている一部分をスクリーンショットしたい場合は、「shift」 +「command」 +「 4」のキーを同時に長押しします。長押しすると、画面を選択するカーソルが表示されるので、スクリーンショットしたい部分を選択します。選択が完了すると、スクリーンショットの完了です。全画面の場合と同じく、画面の隅にサムネイルが表示されたら、そのサムネイルを選択することで、スクリーンショットを編集することもできます。

2.Macで画面スクリーンショットを動画で撮る方法

また、静止画だけではなく、動画でもスクリーンショットをとることができます。Mac画面を動画でのスクリーンショットを取る方法は、以下の2つです。

・Mac内蔵の録画アプリQuicktime Playerでスクリーンショット動画を撮る

・録画ソフトDemoCreatorでMac画面を収録する

方法1:Mac内蔵の録画アプリQuicktime Playerでスクリーンショット動画を撮る

Mac内蔵の録画アプリQuicktime Playerでスクリーンショット動画を撮る方法

MacのQuickTime Playerアプリケーションを開き、「ファイル」>「新規画面収録」と選択すると、「スクリーンショット」が開くので、ツールを表示させます。スクリーンショットツールの右側に収録ボタン、その隣に「オプション」ポップアップメニューがあります。「オプション」では、収録するものを設定することができ、画面収録の保存場所や、画面収録にポインタやクリックを含めたりすることが可能です。

Mac内蔵の録画アプリQuicktime Playerでスクリーンショット動画を撮る

準備が整ったら、ツール右端の「収録」をクリックします。画面収録を停止するには、メニューバーの「収録を停止」ボタン をクリックすれば完了です。

方法2:録画ソフトWondershare DemoCreatorでMac画面を収録する

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

Macでスクリーンショット動画をとるために、録画ソフトを使用する方法もあります。録画ソフトを使用することで高画質な動画を撮影することができ、あとから録画を見返した際にも、見やすい動画となります。今回は、高画質な録画ソフトDemoCreatorでのMac画面収録方法をご紹介します。Mac画面録画の方法は、以下の3ステップです。

Mac画面録画ソフトオススメ

Step1 「キャプチャーモードを選択」

DemoCreatorを「キャプチャーモード」で起動します。キャプチャーモードでは、画面録画のほかに、音声やwebカメラ機能も搭載しています。

Mac画面スクリーンショット動画を撮る方法01

Step2 「画面を操作する」

-デフォルト画面
「キャプチャーモード」を選択後、ポップアップでデフォルトの画面が出てきます。このままの設定で問題なければ、赤い円のスタートボタン、またはF10を押して、録画を開始します。
-カスタマイズ画面
画面の一部分を録画して、好きな部分だけを保存したい場合は、設定をカスタイマイズしていきましょう。録画する画面サイズを調節する場合は、画面左上に表示されている白い四角をホバーし、出てきた矢印をドラッグすると録画する範囲の大きさや形を変更することができます。あとはデフォルト画面同様、赤い円のスタートボタン、またはF10を押して、録画を開始するだけです。

Mac画面スクリーンショット動画を撮る方法02

Step3 「録画の一時停止 / 停止」

録画を一時停止したい場合は、ツールバーに表示される一時停止アイコンを押します。また、動画を停止したい場合は、ツールバーの四角アイコン、もしくは赤いアイコンを押すと録画停止となります。停止後は自動で保存が始まるため、以上で、録画・保存は完了です。

Macスクリーンショット動画録画開始

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

3.DemoCreatorで静止画のスクリーンショットも撮れる

先ほど、録画ソフトとしてご紹介したDemoCreatorですが、DemoCreatorでは録画した動画から静止画のスクリーンショットをとることも可能です。

静止画のスクリーンショットをとる際には、該当の動画クリップをメディアライブラリにインポートし、タイムラインにドラッグします。画面中央にある編集動画のプレビュー画面を確認し、スナップショットを取りたいフレームで停止します。プレビュー ウィンドウの下にあるツールバー左端の 【カメラ】ボタンをクリックすれば、スクリーンショットが撮影されます。

録画ソフトDemoCreatorでMac静止画スクリーンショットを撮る方法

いかがでしたでしょうか。PC操作のなかでも使用することの多い、スクリーンショット。
お気に入りの方法を見つけて、快適なPCライフをお送りください!

DemoCreatorでMacスクリーンショット動画や静止画を簡単に編集できる

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版