Wondershare DemoCreator
  • 1. PC画面とウェブカメラを同時に録画できる。
  • 2. 録画領域とフレームレートを指定できる。
  • 3.強力な編集ツールとエフェクトを搭載し、プロ並みの動画編集ができる。
利用するパソコンのOS:

PC/スマホで動画の音量を簡単に調整できる方法まとめ

相葉
2022-04-28 13:51:25 • Filed to: 動画編集方法

撮影した動画の音量調整をしたいことは意外と多いもの。動画編集初心者さんはどのような方法がいいのか悩んでしまうのではないでしょうか。そこで今回はパソコンやiPhoneで動画音量を上げる・下げるなど音量調整方法を解説します。

1、パソコンで動画音量を簡単に調整する2つの方法

無料のWondershare DemoCreatorとWindows 10「フォト」を使って、パソコンで動画音量の調整方法を解説します。

1.Wondershare DemoCreatorで動画音量を簡単に調整する方法

今回使用するWondershare DemoCreatorは、初心者でも簡単に操作できる動画編集ソフトです。基本的な動画編集はもちろん、画面録画やWebカメラ録画などの撮影も可能。音量の調整も細かい設定をすることなくできますよ。

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

それではDemoCreatorで動画音量を調整する方法を詳しく解説します。部分的な音量調整もできるのでぜひ試してみてください。

STEP1.Wondershare DemoCreatorを起動して動画を取り込む

1.DemoCreatorを起動して「動画編集」モードを選択します。

動画の音量を調整 動画編集

2.ライブラリーの「+」から音量調整したい動画を指定して動画を取り込み、タイムラインに追加します。

動画の音量を調整 動画を取り込む

STEP2.動画の音量を調整する

【消音】タイムラインの動画クリップを右クリック、「オーディオをミュート」をクリックします。

動画の音量を調整 オーディオをミュート

【音量を上げ下げ】タイムラインの動画をクリック、画面右の「オーディオ」タブの「音量」のスライダーを左右に動かして音量を調整します。

動画の音量を調整する

STEP3.編集動画を保存する

音声を確認して「エクスポート」をクリック、フォーマットや保存先などを選んで動画を保存します。

動画の音量を調整 エクスポート

上記の方法は動画音量全体を一括で調整する方法です。部分的に音量を調整する場合は、動画を分割してそれぞれ音量調整をします。分割手順は簡単。タイムラインの黄色い再生ヘッドを分割したい位置に配置し、「分割」またはCtrl+Bで分割した後はSTEP.2のように編集します。

動画の音量を調整 動画を分割

ここまでは動画音量の調整方法について紹介しましたが、Wondershare DemoCreatorには他にも音声編集機能があります。

音声の分離:タイムラインの動画クリップを右クリック、「オーディオの分離」をクリックするだけで動画と音声を切り離し別々での編集が可能になります。

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

動画の音量を調整 音声の分離

音声のフェードイン・フェードアウト:タイムラインの音声クリップを右クリック、「オーディオの編集」をクリックすると現れる緑の丸を左右に動かして設定します。

動画の音量を調整 音声のフェードイン・フェードアウト

ノイズ除去:タイムラインの音声クリップをクリック、画面右の「オーディオ」タブの「ノイズ除去」を有効にして必要に応じて低・中・高から選びます。

動画の音量を調整 ノイズ除去

動画の音量を調整できるソフト‐Wondershare DemoCreator

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

2.Windows 10アプリ「フォト」で動画音量を調整する方法

Windows 10の内蔵アプリ「フォト」を使用して動画音量を調整する方法を解説します。部分的な音量調整もできるのでぜひ試してみてください。

STEP1.フォトを起動して動画を取り込む

1.フォトを起動して「ビデオプロジェクト」→「新しいビデオ プロジェクト」とクリックしてビデオの名前を入力して「OK」をクリックします。

2.プロジェクトライブラリの「+」ボタン、または動画をドラック&ドロップして動画を取り込みます。

3.動画をストーリーボードにドラック&ドロップします。

STEP2.動画音量を調整する

1.動画の右下に表示される音量マークをクリックします。

2.音量調整バーを上下に動かして音量調整します。

3.動画を再生して音量を確認します。

STEP3.動画を保存する

「ビデオの完了」→画質を選んで「エクスポート」→保存場所を指定して「エクスポート」の順でクリックして保存完了です。

部分的に音量調整する場合は、ストーリーボードメニューの「分割」を行ったあとに、それぞれの動画を選んで「STEP2.」の方法で行います。

2、iPhoneで動画音量を調整する方法

iPhoneのアプリ「iMovie」を使用して動画音量を調整する方法を解説します。

STEP1.アプリを開いて動画を取り込む

iMovieを開いて「+」→「ムービー」→「ムービーを作成」→「+」→「ビデオ」→「すべて」→動画を選び「⊕」の順にタップします。

STEP2.動画音量を調整する

1.タイムライン上の動画をタップしてから下中央部の音量ボタンをタップします。

2.タブを左右に動かして好みの大きさに調整します。

3.調整した音量で問題ないか確認して「完了」をタップします。

STEP3.動画を保存する

画面下中央部の「ダウンロード」ボタン→「ビデオを保存」の順にタップして保存完了です。

関連人気記事:MKV動画をMP4に変換する方法を3つご紹介

関連人気記事:2021年動画のカット編集を行うのに最適なソフトは?

3、MP4の音量調節をして魅力的な動画に

MP4などの動画音量の調整はWondershare DemoCreatorやWindows 10内蔵のフォトで簡単にできます。部分的に音量を変更したい場合は動画を分割して編集しましょう。iPhoneの場合はiMovieがおすすめです。DemoCreatorは音量調整以外にもさまざまな機能を備えています。直感的に使えるため動画編集初心者におすすめです。

パソコンの画面を簡単に録画できるソフト‐Wondershare DemoCreator

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版