Wondershare DemoCreator
  • 1. PC画面、Webカメラやマイク音声を簡単に録画できる。
  • 2. アバターを登場させて録画することも可能。
  • 3.豊富な動画編集ツールと10,000点以上のエフェクト素材を搭載してプロ並みの動画編集ができる。
利用するパソコンのOS:
最高の画面録画ソフト

動画をスローにする方法は?おすすめのスローモーション編集ソフトも紹介!

相葉
2024-02-22 11:09:54 • Filed to: 動画編集方法

「撮影した動画をスローモーション再生したい」

このような悩みにお答えします。近年では、スマホで撮影した動画の再生速度を遅くして、視聴者が楽しめるコンテンツを作るクリエイターが増えています。また、スポーツなどでは、ハイライトシーンをスロー再生する、なども多いです。

上記のように撮影した動画を「かっこよくスロー再生したい!」と考える方は、お多いでしょう。本記事では、動画をスローモーション編集できるソフトや、スローモーション編集のやり方などについて解説します。

「撮影した動画にスローモーション編集を加えて、一味違う動画を作りたい!」と考えている方は、本記事をぜひ参考にしてください。

Part1.動画スローモーション編集が簡単にできるおすすめなソフト3選(PC向け)

まずは、動画スローモーション編集が簡単にできる、おすすめの動画編集ソフトを紹介します。それぞれの特徴を解説するので、あなたにあった動画編集ソフトを見つけてください。

1位:Wondershare DemoCreator

動画スローモーションができるソフトDemoCreator

無料ダウンロード
安全ダウンロードマルウェアなし|プライバシー保護
無料ダウンロード
安全ダウンロードマルウェアなし|プライバシー保護

対応OS

Windows / 7・10・11 (64ビットOSのみ)

MacOS/v12・11(Big Sur)・ v10.15(Catalina), ・v10.14(Mojave)・v10.13 (High Sierra)

特徴

  • 動画編集初心者でもプロ級の動画を作成できる
  • 画面録画から動画編集まで対応
  • エフェクトやトランジションなどの動画素材が充実

デメリット

  • 一部有料

Wondershare DemoCreatorは、画面録画から動画編集までの機能を搭載している、オールインワンソフトです。すべての機能を直感的に操作できるので、動画編集初心者の方でもプロの動画を簡単に作成できます。

従来の動画編集ソフトと違い、Wondershare DemoCreatorに用意されている動画素材は、ほぼ全てドラッグ&ドロップだけで使用することが可能です。

そのため、「こんな感じに編集してみたい!」などのように、感覚的に動画を作成できます。

DemoCreatorの素材使用

動画編集はもちろん、音楽の音量調整や音質調整が簡単にできることも、DemoCreatorの魅力です。音楽編集も視覚的にできるので、動画の質をグッと高められるでしょう。

OBSインストール

従来の動画編集ソフトでは難しい「モザイク機能」や「マスク機能」も、簡単に調整できます。動画クリップの上にドラッグ&ドロップするだけなので、難しい動画編集スキルは不要です。

DemoCreatorの編集機能

動画編集の知識不要で高品質の動画編集ができるのは、DemoCreatorの大きな魅力です。視聴者が楽しめる動画を作りたい方には、Wondershare DemoCreatorをおすすめします。

簡単に動画スローモーション編集ができるソフトWondershare DemoCreatorの無料ダウンロードはこちらへ

無料ダウンロード
安全ダウンロードマルウェアなし|プライバシー保護
無料ダウンロード
安全ダウンロードマルウェアなし|プライバシー保護

2位:Adobe Premiere Pro

Adobe Premiere Pro

対応OS

Windows / 10 (64 bit)

MacOS/11.0以降(M1対応可能)

特徴

  • 本格的な動画編集が可能
  • Adobe製品と連動して使用できる

デメリット

  • 完全有料
  • 初心者には操作が難しい

Adobe Premiere Proは、大手IT企業Adobe社が提供している、動画編集ソフトです。国内での利用者が多く、Adobe製品と連動して使用できることが、Adobe  Premiere Proの魅力です。

動画の速度調整はもちろん、映画やドラマなどの本格的な作品を作れます。

ただし、Adobe Premiere Proは操作方法がやや難しいので、動画編集初心者には難しい可能性があります。

完全有料型の動画編集ソフトなので、勉強中もコストが発生します。とはいえ、Adobe製品と連動して使用できるのは魅力といえます。

Adobe製品を使いこなせる方には、Adobe Premiere Proをおすすめします。

動画編集もできるソフト
DemoCreator
・画面録画&動画編集オールインワンソフト
・ワンクリックで動画のスピード調整可能
・カット&分割&トリミングも可能
article-product-download

3位:Final Cut Pro X

Final Cut Pro X

対応OS

MacOS/11.5.1以降.(M1対応可能)

特徴

  • 動画編集初心者でも直感的に操作できる
  • 本格的な動画編集が可能

デメリット

  • 有料
  • Mac専用

Final Cut Pro Xは、Apple社が提供している動画編集ソフトです。使いやすいユーザーインターフェースであり、動画編集に慣れていない方でも、直感的に操作できます。

Mac専用の動画編集ソフトであり、Macユーザーには使い勝手の良い動画編集ソフトといえるでしょう。

ただし、Final Cut Pro Xは、48,800円と高額な動画編集ソフトです。そのため、動画編集初心者には、ハードルの高い動画編集ソフトといえるでしょう。

しかし、Final Cut Pro Xは、Macに最適の動画編集ソフトです。なので、Macで本格的な動画編集を希望する方は、Final Cut Pro Xを活用するとよいでしょう。

Part2.PCで簡単に動画をスローにする方法

ここでは、PCで簡単に動画をスローにする方法について解説します。本記事で最も推奨する動画編集ソフト「Wondershare DemoCreator」と、Windowsの標準ソフトでの方法について解説するので、参考にしてください。

方法1:おすすめ1位のソフトWondershare DemoCreatorを利用して動画をスローモーションにする方法を紹介

まずは、Wondershare DemoCreatorで動画をスローにする方法について解説します。

無料ダウンロード
安全ダウンロードマルウェアなし|プライバシー保護
無料ダウンロード
安全ダウンロードマルウェアなし|プライバシー保護

Step1:動画素材をインポートしてタイムラインに追加

  1. Wondershare DemoCreatorを立ち上げる
  2. 「動画編集」をクリックする

DemoCreatorのスタート画面

  1. 編集画面の「+」をクリックする
  2. 動画素材をインポートする

素材インポート

編集画面にある「+」をクリックすると、フォルダ画面が開きます。動画素材が保存してあるフォルダをクリックして、インポートする存在を選択してください。

フォルダからドラッグ&ドロップで、動画素材を直接インポートすることも可能です。

ドラッグアンドドロップで素材をインポートする

動画素材をタイムラインに追加します。複数の動画を使用する場合は、順番を決めてからタイムラインに追加してください。

Step2:タイムラインで動画をクリックして右上の【ビデオ】トランスフォームから【スピード】調整

  1. スピード調整する動画クリップをクリックする
  2. 編集画面右上のトランスフォームで「スピード」を調整する

DemoCreatorでのスピード調整

トランスフォームが表示されない場合は、動画クリップを再度クリックしてください。トランスフォームの「スピード」のスライダーを下げると、動画にスローモーション編集を加えることが可能です。

また、スライダー横の数値でも、スピード調整できます。

動画の一部だけをスロー再生する場合は、スローにする部分の前後をカットして、スロー編集を行います。

  1. スローにする部分の前後を分割する
  2. 分割した動画クリップをクリック調整する
  3. 編集画面右上のトランスフォームで「スピード」を調整する

一部のスピード調整

動画クリップをクリックすると、タイムライン上部の編集メニューが使用できます。タイムラインのヘッドバーを分割する位置に移動して「分割」をクリックしてください。

Step3:プレビューウィンドウから、動画をプレビューする

プレビュー画面にある再生ボタンをクリックすれば、編集した動画を再生できます。

DemoCreatorでのプレビュー

Step4:【エクスポート】から動画を保存する

プレビューを見て問題なければ、動画の保存を行います。編集画面右上にある「エクスポート」をクリックしてください。

DemoCreatorでの動画保存

  1. ファイル形式を選択する
  2. ファイル名を選択する
  3. ファイルの保存先を選択する
  4. 「エクスポート」を選択する

保存形式選択

「エクスポート」では、上記の設定が可能です。ファイル形式は、汎用性の高い「MP4」で問題ないでしょう。ファイルの保存先は、普段使用するフォルダに設定すると、管理が楽になります。

Wondershare DemoCreatorをお持ちない方はこちらより無料ダウンロードできる

無料ダウンロード
安全ダウンロードマルウェアなし|プライバシー保護
無料ダウンロード
安全ダウンロードマルウェアなし|プライバシー保護

動画スローモーション編集ができるソフトWondershare DemoCreator

関連人気記事:おすすめの無料動画編集ソフト10選!ランキング形式で紹介

関連人気記事:動画背景を削除して透過させる2つの方法-Wondershare DemoCreator

方法2:メディアプレイヤーを利用して動画スロー再生させる方法

ここからは、Windowsに標準搭載されている「メディアプレイヤー」で動画をスロー再生する方法について解説します。

Step1.ソフトの起動

  1. 「メディアプレイヤー」を立ち上げる
  2. スロー再生する動画を選択する

メディアプレイヤーでの動画スローモーション

再生した動画が見当たらない場合は、フォルダから直生インポートすることが可能です。

Step2.再生速度の設定

  1. 再生画面の上で右クリックする
  2. 拡張設定を選択する
  3. 「再生速度の設定」をクリックする

メディアプレイヤーでスピード調整

「再生速度の設定」をクリックすると、再生速度設定画面が開きます。上記のメモリを調整して、再生速度を調整してください。

再生速度調整

メディアプレイヤーを使う際のデメリット

メディアプレイヤーでは、好みの部分だけをスロー再生できません。また、Wondershare DemoCreatorのような、動画編集機能は搭載されていません。

動画をDVDにコピーするなどの複製作業は可能ですが、ちょっとした編集をしたい方は、動画編集ソフトを利用するとよいでしょう。

動画編集機能が搭載されるWondershare DemoCreatorの無料ダウンロードはこちらへ

無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし
無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし

Part3.iPhoneで動画をスローにする方法

ここでは、iPhoneで動画をスローにする方法について解説します。iPhoneの標準機能では、動画のスロー編集はできません。なので、外部アプリを使用するか、標準カメラの「スロー」で動画撮影をする必要があります。

iPhoneで動画をスロー撮影する方法

iPhoneのカメラを立ち上げて、画面下にある「スロー」を選択します。「スロー」を選択した状態で撮影すると、動画の速度を落とした状態で撮影できます。

スロー撮影

外部アプリで動画をスローにする方法

今回は、iPhoneの標準アプリ「iMovie」を使った方法についてします。

Step1.ソフトを起動する

  1. iMovieを起動する
  2. 「マジックムービー」を選択する
  3. 編集する動画を選択する

iMovieの起動

「新規プロジェクト」にある「マジックムービー」を選択すると、動画を選択する画面に移行します。編集する動画を選び、編集画面を開きましょう。

Step2.動画の速度を調整する

  1. 動画クリップを選択する
  2. 編集メニューの「速度」を選択する

iMoiveでのスロー編集

スライダーを調整すると、再生速度を調整することが可能です。

スライダーでスピード調整

関連人気記事:初心者におすすめのYouTube動画編集ソフト・アプリ5選

Part4.まとめ:動画にスロー編集を加えるならDemoCreator!

本記事では、動画をスローモーション編集できるソフトや、スローモーション編集のやり方などについて解説しました。

動画の一部をスローモーションにすると、作品にメリハリがつき、動画のクオリティが一気に高くなります。動画編集ソフトを活用して、スローモーション編集を活用してください。

なお、動画編集ソフト選びに悩んでいる方には、Wondershare DemoCreatorをおすすめします。すべての機能を直感的に使用できるうえ、使用できる動画素材の質は非常に高いです。

難しい動画編集スキル不要で作品を作れるので、楽しみながら動画を編集できるでしょう。

無料で基本的な機能は体験できるので、感覚的に動画編集できる楽しさを味わいたい方は、Wondershare DemoCreatorの素晴らしさを、ぜひ体験してください。

無料ダウンロード
安全ダウンロードマルウェアなし|プライバシー保護
無料ダウンロード
安全ダウンロードマルウェアなし|プライバシー保護

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください