Wondershare DemoCreator
  • 1. PC画面とウェブカメラを同時に録画できる。
  • 2. 録画領域とフレームレートを指定できる。
  • 3.強力な編集ツールとエフェクトを搭載し、プロ並みの動画編集ができる。
利用するパソコンのOS:

無料でM4AファイルをMP3に変換できるフリーソフトと使い方まとめ

相葉
2022-04-28 13:51:25 • Filed to: 動画編集ソフト

1、音声ファイルの拡張子M4Aとは

各ファイルには拡張子が定められて、私達は必要に応じて利用しています。その中の一つM4Aは、音声ファイルに付与される拡張子です。メリットは音声のクオリティを損ないません。そして、デジタル著作権で保護されていないので、ユーザーが自由に編集や転送出来ます。また、iTunesでMP4へ変換するとiPhoneの着信音として使用できます。

しかし、M4A形式に対応する再生機器は非常に少ないです。その為、対応機器の多いMP3へ変換する必要があります。今回は、M4AをMP3へ変換するフリーソフトを紹介します。

2、M4A形式をMP3に変換するフリーソフト

ここからは、M4AをMP3へ変換する無料ソフトを紹介します。

おすすめソフト1.Wondershare DemoCreator

まず一番おすすめなのは、画面録画も動画編集も簡単にできるソフトWondershare DemoCreatorです。DemoCreatorの特徴とM4A形式をMP3に変換する方法をご紹介します。

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

M4AをMP3へ変換できるソフトWondershare DemoCreator

お薦めする理由

特徴1.簡単な操作性

作業開始前に、記録する画面の範囲や解像度、フレームレートを設定して、作業の操作は驚くほど簡単です。

特徴2.高度なWebカメラの録画

AIによる顔認識技術が搭載されているので、Webカメラの映像から自動的に背景を消して自動的に顔や体を認識して記録します。更にマスクとミラー機能により、顔の輪郭を丸や四角で映したり、向きを変えたりする事が出来ます。

特徴3.録音技術が充実

システムとマイクの音声を、両方かまたはどちらか録音します。USBウェブカメラ内臓マイクや、スタンドマイクとの互換性は幅広く簡単に録音出来ます。

特徴4.対応の形式が豊富

対応する形式は幅広くMP4、MP3やGIFなど用途に応じて使い分ける事が出来ます。こうした高度なシステムを搭載していながら、ユーザーに寄り添った簡単に扱える事がお薦めする理由です。

Wondershare DemoCreatorでM4AをMP3に変換して保存する手順

STEP1.映像ファイルをエクスポート

ソフトを起動して、M4Aデータを選び画面右上の「エクスポート」を押します。次に、出力する際のフォーマットと、エンコーダー、解像度、フレームレート、ビットレートの設定を行います。

M4AをMP3へ変換してエクスポート

STEP2.音声のみ出力する

映像の編集画面にて、「エクスポート」を押してフォーマット「MP3」を選択で実行します。これで、M4AファイルをMP3で出力して保存できます。

M4AをMP3へ変換する時の設定

M4AをMP3へ変換できるおすすめソフト‐Wondershare DemoCreator

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

ここからは、他のM4AをMP3に変換できるフリーソフトと作業手順を紹介します。

2.Wondershare UniConverter

高速かつ高品質に映像を変換します。100種類以上のサイトから、映像をダウンロード出来ます。また出力形式は、M4A/MOV/WMVなど数多く対応しているので幅広く活用しましょう。映像のトリムや回転に透かしや字幕の追加など、編集メニューも充実しています。

変換の手順

変換するM4A素材をソフトへドラッグして、変換先をMP3に指定して「変換」を選択します。難しい設定は不要です。

3.iTunes

無料で利用する事が出来て、iPhoneなど端末が無くてもメディアソフトの管理が行えるのでお使いのPCへ導入している方は多いのではないでしょうか。

因みに、Windows/Macの両OSに対応しています。

変換の手順

予め目的のM4A素材を取り込んでおいて、変換先をMP3に指定して実行します。

4.RealPlayer

映像の再生や変換にダウンロードを行えるマルチメディアプレイヤーです。無料で広告が少なく使いやすいです。変換を実行する際は、「RealPlayer Converter」を使用します。

変換の手順

目的のM4Aファイルをマウス操作で移動して、変換後のフォーマットをMP3に指定したらスタートを押します。

3、無料のM4AファイルをMP3に変換するオンラインツール2選

1.Online Audio Converter

各形式M4A/WAV/OGG/FLAC等の音声ファイルをMP3に変換するオンラインツールです。MP3のビットレートについては、32kbps~320kbpsの範囲で設定します。また、作業時にデータの作成者やタイトルにジャンルを編集出来ます。

作業の手順

公式サイトへアクセスして、ファイルを開く→目的のM4A素材を選びます。次にMP3フォーマットを選び詳細設定からビットレートを決めます。最後に変換を押して、完了後にMP3ファイルをダウンロード出来ます。

2.Aconvert

まずM4Aを始めとした各音声ファイルをMP3へ変換します。またそれだけではなく、MP4等の動画ファイルを変換する事が出来るので作業の幅が広がります。作業の工程は簡単なので、多くのユーザーが導入する事が可能です。

作業の手順

公式サイトへアクセスして、目的のM4Aファイルを追加します。続いて、ターゲットの形式をMP3に指定して今すぐ変換を押すと作業が実行されます。

関連人気記事:無料でMP4をMP3に変換できるソフトおよびその使い方まとめ

関連人気記事:Apple Musicの曲をMP3で録画と保存する方法

4、高音質な変換ならWondershare DemoCreatorがお薦め

DemoCreatorで変換した音声ファイルは、高音質でとても聴きやすく無料体験版でも有料版と同じプログラムを実行出来ます。しかも、画面構成は明確なので迷いなく実行出来るでしょう。

使いやすいPC画面録画ソフト‐Wondershare DemoCreator

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版