Wondershare DemoCreator
  • 1. PC画面とウェブカメラを同時に録画できる。
  • 2. 録画領域とフレームレートを指定できる。
  • 3.強力な編集ツールとエフェクトを搭載し、プロ並みの動画編集ができる。
利用するパソコンのOS:

GIF動画アニメの作り方(パソコン/iPhone/Android)

相葉
2022-04-28 13:51:25 • Filed to: 動画編集方法

1、GIFとは何なのか?

GIFは画像形式のひとつで、簡単なアニメーションを表現できるファイルフォーマットとなっています。動画ではない為データ容量が少なく、デバイスや通信環境を選ばずに表示できるので、SNSなどの様々な場面で需要があります。

2、パソコンでGIF動画を作成する方法

パソコンでGIFアニメーションを作成する場合は、動画編集ソフトを利用することで簡単に作成できます。しかし、どんなソフトを利用したら良いか悩んでしまう方も多いはずです。そんな方にはWondershare社のWondershare DemoCreatorを使ったGIFの作り方を紹介したいと思います。

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

①動画や画像からGIFアニメーションを作成する詳しい手順

STEP1.素材をインポート

DemoCreatorを起動して【動画編集】をクリックします。

モードを選択

【ライブラリー】タブを選択し、メディアライブラリー内をダブルクリックします。または、【+】アイコンから【メディアファイルをインポート】を選択することでもインポートできます。GIFアニメーションを作成する動画や画像を選択し、【開く】をクリックします。すると、メディアライブラリーに選択した素材がインポートされます。

素材をインポート

素材のインポート

STEP2.編集を行う

タイムラインにインポートした素材をドラッグ&ドロップで追加します。または、素材を右クリックして【タイムラインの再生ヘッドに追加】でも行えます。動画の場合は見せたいシーンを切り出し、画像の場合はフレーム数や表示時間を調整します。

素材をタイムラインに追加

素材を右クリックしてタイムラインに追加

STEP3.GIF形式でエクスポート

画面右上の【エクスポート】をクリックし、フォーマットから【GIF】を選択します。プロジェクト名に任意の名前を入力し、【参照】から保存場所を選択します。【設定】をクリックして、フレームレートから15fps、12fps、10fpsなどを選択します。ファイルサイズを小さくする場合は解像度を低いものにします。それぞれの数値を設定したら【OK】を選択し、【エクスポート】をクリックします。

GIFアニメーションをエクスポート

②デスクトップ上の動きを記録してGIF動画を作成する手順

STEP1.デスクトップを記録

ソフトを起動し、【PC画面とWebカメラ】をクリックします。

モードを選択

必要に応じて録画範囲を指定し、今回は不要なシステムオーディオ、マイクロフォン、Webカメラをオフにします。

録画設定

【REC】をクリックして録画を開始し、右上の操作パネルが邪魔な場合は【×】で消して下さい。

操作パネルを消す

録画を終了する際は、右上の【□(停止)】をクリックまたはF10キーを押します。

録画停止

STEP2.編集を行う

編集画面に切り替わり、クリップは自動的にタイムラインへ追加されます。長い動画の場合は見せたい部分を切り出し、必要に応じて編集を行って下さい。

動画を編集する

STEP3.GIF形式でエクスポート

①のステップ3と同様の操作を行い、最後に【エクスポート】をクリックします。

GIFアニメーションをエクスポート

GIFアニメーションを作成できるソフト‐Wondershare DemoCreator

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

3、スマートフォンでGIF動画を作成する方法

スマートフォンでGIF動画を作成する場合も、アプリを使って行う必要があります。こちらも様々なGIF作成アプリがあるため、どのアプリを使ったら良いかという問題が出てきます。スマートフォンでGIF動画を作るなら【ImgPlay】がおすすめです。本アプリはiPhone/Android問わず利用できるので、今回はImgPlayでGIF動画を作成する手順を紹介します。

・iPhone版での作り方

STEP1.アプリを起動する

アプリを起動して【開始する】をタップし、【すべての写真へのアクセスを許可】を選択します。

STEP2.GIF動画を作成する

動画から作成するなら【ビデオ】、画像から作成するなら【写真】をタップします。動画の場合は選択・トリミングして【次へ】、画像の場合は複数選択して【作る】をタップします。編集画面に切り替わるので、下部にあるスライダーで再生速度を調整します。必要に応じてサイズ、クロップ、文字、フィルタ、FPSなどを編集します。

STEP3.写真アプリへ保存

画面右上の【保存】をタップし、【写真アプリへ保存】を選択します。画質とループ回数を選択し、再度【写真アプリへ保存】をタップします。

・Android版での作り方

STEP1.アプリを起動する

アプリを起動して【開始する】をタップし、写真へのアクセスを求められるので【OK】を選択します。

STEP2.GIF動画を作成する

動画から作成するなら【ビデオ】、画像から作成するなら【写真】をタップします。動画の場合は選択・トリミングして【次へ】、画像の場合は複数選択して【作る】をタップします。編集画面に切り替わるので、下部にあるスライダーで再生速度を調整します。必要に応じてサイズ、クロップ、文字、フィルタ、FPSなどを編集します。

STEP3.GIF動画を保存する

画面右上の【次へ】をタップして【保存】を選択します。画質とループ回数を選択し、再度【保存】をタップします。

関連人気記事:MP4動画をGIFに変換できるフリーソフトまとめ

関連人気記事:「アニメ放題」の動画をパソコン・スマホでダウンロードする方法

4、PCでGIF動画を作るならWondershare DemoCreator

GIFアニメーションの作り方をデバイス別に紹介しましたが、いかがでしょうか。GIF作成は難しいものではなく、ちょっとした動画編集というイメージなので初心者でも作成できます。パソコンでGIFを作成するならDemoCreatorを、スマートフォンで作成するならImgPlayをおすすめします。ソフトやアプリに悩んでいるという方は、是非参考にして頂ければと思います。また、DemoCreatorには無料試用版が用意されており、さらに制限なしに納得できるまで試すことができます。PCで簡単にGIF作成をしてみたいと思ったのなら、Wondershare DemoCreatorがおすすめです。

簡単に画面の録画ができるおすすめのソフト‐Wondershare DemoCreator

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版