Wondershare DemoCreator
  • 1. PC画面とウェブカメラを同時に録画できる。
  • 2. 録画領域とフレームレートを指定できる。
  • 3.強力な編集ツールとエフェクトを搭載し、プロ並みの動画編集ができる。
利用するパソコンのOS:

画面録画した動画を編集する方法

相葉
2021-07-07 19:41:51 • Filed to: ビデオ編集
0

動画編集ソフトを無料ダウンロードする:

無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし
無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし

Part1. PCの画面の録画ソフトはどのような事が出来るのか?

ユーチューブで癒し系音楽鑑賞をしたり、ExcelやPowerPointを使ってプレゼンをしたり、ゲーム実況プレイをしたり、俳句や詩吟についてのご説明をしたり、ビデオのコンファレンスをしたり、PCの画面の録画はいろんな事が出来ます。しかしながら、画面の録画でも動画の編集が出来るものが有りますので、ご紹介します。

Part2. 画面録画で保存した動画を編集したい際にはWondershare DemoCreatorをお薦め!

Wondershare社のソフトDemoCreatorは、画面の録画だけではなく動画の編集道具になり、言うなれば、画面録画ツールになります。

Wondershare DemoCreatorの動画編集機能を簡単にご紹介します。

無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし
無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし

動画編集できる画面録画ソフト

動画編集ソフトおすすめ

① 動画をカットする仕方は?

タイムラインに動画が入っていて、動画の一部のみをカットしたい場合は、カットしたい部分に再生ヘッドを持ってきて、ツールバーにある「はさみツール」をクリックしたら動画が2つに分割します。3つも同じ様にします。

動画編集方法-リップル削除操作

例えば、3つの動画で中央の要らない所を右クリックして「リップル削除」をクリックしますと動画が消えて、右から動画が移行して2つの動画になります。動画の位置を決めてドラッグも出来ます。

動画編集方法-ズームライダー操作

ツールバーにある「ズームスライダー」でタイムライン表示を拡大・縮小も出来ます。

② 注釈と字幕の追加の仕方は?

動画編集方法-注釈追加

「注釈」欄から選んだ「注釈」をプレビュー画面にドラッグ&ドロップします。すると、右側のプロパティ画面に「テキストのスタイル」「テキストの輪郭」「テキストの影」が出て来ますので、思いのままに入れてください。タイムラインにドラッグ&ドロップしても同じ様に出来ます。

③ オーディオの調整の仕方は?

動画編集方法-オーディオ調整

タイムラインに音声が有りますので、クリックすると右側のプロパティ画面に「オーディオ」が出て、スライダーで音量を調整します。また、「ノイズ除去」「スピード」が出ますので、思いのままに入れてください。

④ 動画画面のクロップの仕方は?

「動画画面の一部分を切り出す」事をクロップと言います。

動画編集方法-ビデオをクロップ

タイムラインで対象動画をクリック、左上にあるツールバーで「クロップ」をクリックすると、ポップアップされて「クロップ」パネルが表示されます。比率で「カスタム」であれば、白いハンドルをドラッグしながら切り出す動画の部分を選びます。プリセットされた縦横比率で16:9、4:3等から選ぶ事が可能になります。

⑤ グリーンスクリーンの仕方は?

動画編集方法-グリーンスクリーン

背景は緑を選んだメディアファイルを「メディアライブラリ」にインポートして、タイムラインにドラッグ&ドロップします。左中央にある「エフェクト」から「GreenScreen」を選び、メディアファイルが入っているタイムラインにドラッグします。右側の「プロパティ画面」の「クロマキー」で、ボタン(有効/無効)で「有効にする」にします。「色を選択」が出ますので、緑色を選ぶと動画の緑色の部分が透明になります。「オフセット」「許容差」「エッジの幅」「エッジフェザー」が出ますので、スライダーで調整が出来ます。

⑥ 画面の回転の仕方は?

動画編集方法-回転設定

タイムラインの動画をクリックすると、右上の「プロパティ画面」の「トランスフォーム」で「回転」をスライダーするか、「回転」設定に数値を入れて調整します。

ここでは書き足りない、たくさんの機能が存在しています。

無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし
無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし

Part3. Wondershare DemoCreator画面録画の仕方をいとも簡単にご紹介!

PC画面を録画する方法

Step1.

録画モードの選択

Wondershare DemoCreatorを起動すると「キャプチャー」と「動画編集」が出て、「キャプチャー」をクリック。

Step2.

ポップアップ画面が2つ表示され、上部は「スポットライト」「ペン」「起動開始」などマークが出ます。

録画モードの調整

下部は「録画範囲」と「デバイス」が出ますので、「録画範囲」ではスクリーンのサイズをカスタマイズします。
「デバイス」では、「マイク」のON/OFFを決め、スライダーで音声の大小を決めます。
「カメラ」でPCのWebカメラの指定を行ないます。
「システムマイク」のON/OFFを決めます。
上のツールバーの「歯車・設定」アイコンをクリックすると、より詳細な設定が行えて、「フレームレート」「詳細設定」などのチューニングが出来ます。

「キャプチャーを開始」をクリックすると元のポップアップ画面に戻ります。

Step3.

録画開始

「赤丸:録画開始」ボタンをクリック、すると3秒カウントダウンして録画を開始します。「赤四角:録画終了」ボタンをクリックすると動画編集画面に移行します。

Part4. 動画の編集のまとめ

ソフトWondershare DemoCreatorのご紹介をしましたが、色んな無料体験版が有りますので、試しに使ってみてください。

あと一歩進んでみて貰えませんか。もしも良ければ、ソフトWondershare DemoCreatorをお考えください。ハイレベルでハイリターンな画面録画ツールになります。

無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし
無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし