Wondershare DemoCreator
  • 1. PC画面とウェブカメラを同時に録画できる。
  • 2. 録画領域とフレームレートを指定できる。
  • 3.強力な編集ツールとエフェクトを搭載し、プロ並みの動画編集ができる。
利用するパソコンのOS:

CamStudioの使い方とその代わりになるオススメの画面録画ソフトを紹介!

相葉
2022-04-28 13:51:25 • Filed to: 録画ソフトのレビュー

CamStudioはデスクトップの画面をキャプチャーできるソフトとして、主に海外の方に愛用されているソフトです。

オープンソースのフリーソフトとして日本でも配信されていますが、日本語化されておらず有志のパッチを適用することで初めて日本語化することができます。

CamStudioは無料のソフトとは思えない程性能が高く、以下の特徴があります。

  • 動画形式がAVI、MP4、SWFに対応
  • 録画中のカーソル・クリックに効果を出せる

そんなCamStudioの使い方を見てみましょう。

1、CamStudioで画面を録画する方法

CamStudioで画面を録画する前に、まずは日本語パッチを当てることをオススメします。

英語のままでも使える方は不要ですが、日本語にしておいた方が使いやすいのは事実です。日本語化をするには先述したように有志のサイトから日本語化パッチをダウンロードする必要があります。

ダウンロードする時の注意点として、「日本語化パッチのバージョン」「CamStudio」それぞれのバージョンが同じものを選んでください。ダウンロードした日本語化パッチを解凍して実行するれば自動的にCamStudioが日本語化されています。

日本語化ができたら録音したいところですが、その前に初期設定をしておく必要があります。初期設定は以下を参考に行えばOKです。

Step1.CamStudioのメニューにある「オプション」をクリックし、「映像設定」を選択

Step2.映像設定で録画のコーデックを選択

※規定のものでも問題ありません

Step3.メニューにある「オプション」をクリックし、「マイクロフォン経由で音声を録音」或いは「スピーカー経由で音声を録音」のどちらかを選択

以上で設定は完了です。

マイクを使う場合は、マイクロフォン経由を選びましょう。

また録画し終わった後、CamStudio製の再生プレイヤーで再生されますが、不要な場合は設定でオフにしておきましょう。

初期設定が終わったら、以下の手順で画面を録画してください。

Step1.CamStudioを起動

Step2.メニューにある「領域」から「領域」をクリックし、録画範囲を指定する

※英語の場合は「Region」

Step3.録画する領域が決まったら、赤色の録画開始ボタンをクリックして録画を開始

Step4.途中で字幕を入れたい場合は録画ボタン右の一時停止ボタンをクリックし、メニューの「ツール」から「画面注釈」をクリックする

Step5.録画を終えたい時は、一時停止ボタンの横にある四角ボタンをクリック

以上で完了です。

2、CamStudioの代わりになる画面録画ソフトWondershare DemoCreator

CamStudioは細かい設定も可能なため非常に便利ですが、実はその代わりになる画面録画ソフトもあります。それはWondershare DemoCreatorです。

無料ダウンロード windows版 ダウンロード mac版

Wondershare DemoCreatorは画面録画と動画編集の両方の機能がついたソフトで、簡単操作で画面録画ができてしまいます。難しい設定も必要なく、直感的に設定ができるため非常に使いやすいのが特徴です。動作も軽いため、スペックに問題がなければ録画中にパソコンが重くなったりフリーズしたりといった症状はまず出ないでしょう。

画面録画機能とセットの動画編集機能も、CamStudioより幅広い編集が可能のため、YouTubeで公開する動画ならすぐに作れてしまいます。AIを使った顔認証や、グリーンスクリーン、パン&ズームといった必須の編集方法からタイトルの挿入まで、あると嬉しい機能が盛りだくさんです。

しかも最初から日本語なのでパッチをあてる必要もありません。

CamStudioの代わりになるソフト‐Wondershare DemoCreator

無料ダウンロード windows版 ダウンロード mac版

そんなWondershare DemoCreatorで画面を録画するには、以下の手順で行ってください。

Step1.Wondershare DemoCreatorを起動する

Step2.メニュー画面ないる「PC画面とWebカメラ」をクリック

CamStudioの代わりになる画面録画ソフトWondershare DemoCreator

Step3.メニュー左側にある「録画範囲」で録画したい範囲を設定

録画範囲の設定

Step4.パソコンから音を取り込む際は「システムオーディオ」が認識しているかチェック

Step5.マイクから音を録音したい場合は「マイクロフォン」がマイクを認識しているかチェック

Step6.Webカメラで撮影もしたい場合は「Webカメラ」で認識されているかをチェック

録画設定

Step7.設定が終わったら、メニュー右にある「REC」ボタンをクリック

無料ダウンロード windows版 ダウンロード mac版

録画開始

Step8.録画が終わったら、「録画終了」ボタンをクリックして終了

録画終了

以上で完了します。

録画が終了するとすぐに動画編集画面へ移行するので、思うように編集してくださいね。

録画した動画を編集

関連人気記事:windows10 ゲームバーの使い方とその欠点を補うには

関連人気記事:ボイスレコーダーPCM録音の使い方を詳しくご紹介

3、CamStudioの使い方まとめ

CamStudioは設定を細かく決められるため非常に便利な画面録画ソフトですが、日本語対応しておらず、有志の作った日本語化パッチをあてる必要があります。

CamStudioの代わりに使用できるWondershare DemoCreatorという画面録画ソフトもオススメです。

日本語に対応しているのはもちろん、簡単操作で画面録画から動画編集まで1つのソフトで可能となっています。ややこしい設定もないため初心者の方でも安心して使えます。

無料体験版もあるため、ぜひ一度試してみてくださいね。

Wondershare DemoCreatorで録画した動画を簡単に編集する方法

無料ダウンロード windows版 ダウンロード mac版