「2021年」PCでストリーミング動画をダウンロード・録画・保存する方法(Windows/Mac)

相葉
相葉
2021-07-06 11:18:31 • カテゴリ: オンライン画面録画
0

1.ストリーミング動画をいつでも視聴したい

今ではAmazonプライムやHulu、dTVなど様々なストリーミングサービスがあり、テレビよりも多く見ているという方も多いはずです。
そんなテレビより楽しいストリーミングサービスですが、利用していて困ることが1つだけあると思います。それは期限付きのストリーミング動画だった場合です。
期限なしの見放題ならいつでも視聴できますが、サービスによっては期限のあるものもあります。
そんな時にストリーミング配信を録画・保存できたら、期限を気にせず好きな時に視聴できるはずです。

今回はPCで簡単にストリーミングを録画&保存する方法を紹介します。

2.簡単にストリーミング録画したいならWondershare DemoCreatorにお任せ!

 Wondershare DemoCreatorをおすすめする理由

【特徴】

とにかく分かりやすさを追求しているため、誰にとっても簡単に画面録画できるストリーミング録画ソフトとなっています。Wondershare DemoCreatorはデモやチュートリアル作成、プレゼン録画、ゲーム実況録画など、様々な用途で利用することができます。
それでありながらインターフェースにも優れているので、パソコン操作の苦手な方でもすぐに使いこなすことが可能となっています。

Wondershare  DemoCreatorはwindows、macどちらにも対応しているので、パソコンの環境を気にする必要はありません。それに高画質で録画できるため、ストリーミング動画も綺麗に録画してくれます。
ウェブサイトよりうまくストリーミングをダウンロードできない場合、Wondershare  DemoCreatorを使いストリーミング配信を録画して保存することが一番の対策でしょう。

ストリーミング録画ソフトおすすめ

【Wondershare  DemoCreatorの魅力】

Wondershare DemoCreatorはストリーミング録画などの画面録画だけでなく、webカメラの録画、システムサウンドやマイクの録音が可能となっています。それに加えてwebカメラでは、解像度やフレームレートを思い通りに設定できます。
さらに録画中にリアルタイムで矢印や線、図形を書き込むことができる描画ツール、注目してほしい部分を強調表示してくれるスポットライト機能が搭載されています。

ストリーミング録画モード

そして、Wondershare  DemoCreatorには動画編集機能が搭載されているので、録画後すぐに編集作業に取り掛かかれます。
マウスカーソルにハイライトやリング効果を付けられるカーソルエフェクト、文字入力や矢印、図形を追加できる注釈ツール、オープニングや字幕を追加できるキャプションツールを適用できます。他にトランジションやグリーンスクリーン、ステッカーといった編集ツールが用意されています。

ストリーミング動画を編集

ストリーミング録画・保存ソフトオススメ

 ストリーミングを録画・保存する手順

ステップ1.ストリーミング録画の設定を行う

1. ストリーミングサービスにアクセスし、録画したい動画を選択して再生する準備をしておきます。
2. Wondershare  DemoCreatorを起動して【キャプチャー】をクリックします。
3. 録画する対象に合うように録画範囲を調整しましょう。
4. 【デバイス】からマイクとカメラのアイコンをクリックしてオフにします。
5. 右上の【設定】→スクリーン→フレームレートから60fpsまたは120fpsを選択します。
6. 特に問題がなければ【キャプチャーを開始】をクリックします。

ストリーミング録画設定を行う

ステップ2.ストリーミング録画の開始と停止

1. F10キーを押すと3秒のカウント後に録画が開始されます。
2. ストリーミング動画を再生します。
3. 動画が終了したら、再度F10キーを押して録画を停止します。

ストリーミング配信録画開始

ステップ3.ストリーミング動画を保存する

1. 録画が停止すると、録画ファイル(.mp4)がパソコンに保存されると同時に、編集画面にもインポートされます。編集したくない場合、直接編集画面の素材エリアで録画したストリーミング動画を右クリックして「クイックエクスポート」をクリックしてエクスポートすれば良いです。

ストリーミング動画をクイックエクスポート


2. ストリーミング動画を編集されたい場合、動画をエリアからタイムラインに挿入します。
3. 不要な部分をカットします。
4. マウスカーソルを消す場合は、プレビューの右側から【マウスカーソル】タブを選択し、カーソル効果の不透明度を0%にします。
5. 右上の【エクスポート】をクリックし、【フォーマット】からファイル形式を選択します。こだわりが無ければ【MP4】で構いません。
6. 名前を入力して保存先を指定したら、【エクスポート】をクリックします。

ストリーミング動画を保存

3.Wondershare  DemoCreatorならストリーミングを簡単録画

Wondershare DemoCreatorならストリーミング配信を簡単に録画・保存できることが分かったと思います。
windows、mac問わずどちらでも利用できる仕様なので、ストリーミング動画を録画したいという方にはおすすめのソフトとなっています。
また、Wondershare  DemoCreatorには無料体験が用意されているので、まずはそちらをダウンロードして使い心地を体感してみて下さい。きっとあなたの期待に応えてくれるはずです。

相葉

相葉

staff 編集長

0 コメント