Wondershare DemoCreator
  • 1. PC画面とウェブカメラを同時に録画できる。
  • 2. 録画領域とフレームレートを指定できる。
  • 3.強力な編集ツールとエフェクトを搭載し、プロ並みの動画編集ができる。
利用するパソコンのOS:

動画を簡単に分割して不要な部分を削除する方法まとめ

相葉
2022-04-28 13:51:25 • Filed to: 動画編集方法

1.動画分割の定義と必要性

コンテンツとして多く活用されるようになってきた動画。WebCMやイベントムービーなどの広告から、学習向けの動画配信まで、その使用用途はさまざまです。動画の普及が進むにつれて、動画作成の機会も多くなってきたのではないでしょうか。動画作成にあまり時間がかけられない場合におすすめなのが動画分割です。動画分割とは指定したポイントで動画を切り分けることを指し、動画を分割して必要な箇所を繋げるだけで効果的な動画を作成することも可能です。この記事では、動画編集の基本的な編集方法である「動画分割」の方法をご紹介します。

2.パソコンで動画を簡単に分割して不要な部分を削除する方法

  • 【方法1】初心者でも簡単!Wondershare DemoCreatorで動画を分割してカットする方法
  • 【方法2】Windows 10標準の【フォト】アプリを使い動画を分割してトリミングする方法

【方法1】初心者でも簡単!Wondershare DemoCreatorで動画を分割してカットする方法

1つ目にご紹介するのは、Wondershare社のWondershare DemoCreatorというソフトを使用した分割方法です。「DemoCreator」には画面録画ができる「PC画面とWebカメラ」モードなどさまざまなモードがあり、動画編集モードも充実しています。

動画分割ができるソフトWondershare DemoCreator

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

それでは、「DemoCreator」の手順を詳しく見ていきましょう。操作手順はいたってシンプルです。

▼操作手順

Step1.編集する動画をインポート

DemoCreatorを起動し、「動画編集」を押します。画面左上にあるライブラリータブの右下の+ボタンから、「メディアファイル (またはフォルダ)をインポートする」を選択し、変換したいファイルをインポートします。インポートが完了したら、画面下部のタイムラインにドラッグアンドドロップします。

動画分割 インポート

Step2.分割したい箇所に印を合わせる

タイムライン上のファイルを再生すると、画面中央のプレビュー画面に動画が表示されます。分割したい箇所に黄色の印がくるように調節してください。細かいフレームを調整したい場合は、タイムラインの右上にある+・-ボタンでファイルの拡大縮小を行うことができます。

動画分割 タイムラインで調節

Step3.分割アイコン、またはCtrl+Bを押し、分割する

分割したい箇所に印が合えば、あとは分割するだけです。対象のファイルを選択した状態で、ライムライン左上にある分割アイコン、またはCtrl+Bを押せば、分割ができます。

動画分割 アイコンを押す

動画を分割できるソフトWondershare DemoCreator

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

【方法2】Windows 10標準の【フォト】アプリを使い動画を分割してトリミングする方法

2つ目にご紹介する方法は、Windows 10標準の【フォト】アプリを使用したトリミング方法です。

▼操作手順

Step1.編集する動画をインポート

フォトアプリを起動した後、ビデオエディターを選択し、新しいビデオプロジェクトを作成します。

Step2.分割したい箇所に印を合わせる

プロジェクトライブラリから分割したいファイルを追加します。ファイルを編集するためには、ストリートボードへの配置が必要です。プロジェクトライブラリからドラッグアンドドロップ、またはプロジェクトライブラリ内の「ストリートボードに配置」ボタンを押してください。

Step3.メニューから分割を選択

ストリートボードへの配置が完了したら、メニューから分割を選択しましょう。別画面が表示されるので、分割したい箇所にシークを合わせてください。右側の分類タブで秒数を確認することも可能です。調整後、完了を押すと、分割後のファイルが表示され、ストーリーボードが2つになります。右上の「ビデオの完了」から動画をエクスポートすれば、操作は以上になります。

3.スマホで動画を分割して不要な部分をカットする方法

次にスマホでのカット方法をご紹介します。スマホで編集ができるようになると、外出先でも編集作業を行うことができるなど、より手軽になりますよね。今回は、動画編集アプリを使用した方法をご紹介します。

【iOS・Androidの両方に対応】CapCut(キャップカット)

ご紹介するのはCapCutという動画編集アプリです。簡単でシンプルな操作と、豊富なエフェクトなどの高い機能性が特徴となっています。また、iOS端末・Android端末の両方に適しているため、デバイスによる制限なく使用できて便利です。

▼操作手順

Step1.編集する動画をインポート

アプリを開き、新しいプロジェクトから編集する動画をインポートします。複数動画の選択も可能です。

Step2.分割したい箇所に合わせ、分割をする

分割したい箇所に印を合わせて、動画を選択した状態にします。画面下部のメニューに編集機能が一覧で表示されるため、「分割」を押せば完了です。分割した動画の不要な箇所は、同じく動画を選択した状態にし、画面下部のメニューから「削除」アイコンを押すと削除されます。

【編集からSNS投稿まで対応】InShot

次にご紹介するのは、InShotというアプリです。編集からSNSの投稿まで1つのアプリで完結することができるため、SNSなどへの共有が、より手軽になるアプリです。

▼操作手順

Step1.編集する動画をインポート

アプリを開き、「新しく作る」から編集するビデオを選択します。右下の緑のチェックボタンを押してインポートします。

Step2.分割したい箇所に合わせ、分割をする

分割したい箇所に印を合わせ、動画を選択した状態にします。メニューアイコンの中から「スプリット」を選択すれば分割が完了です。分割後、動画下部に出てくるアイコンを押すと、トランジションが表示されるなど、その他の編集を行いやすい仕様となっています。

関連人気記事:動画背景を削除して透過させる2つの方法-Wondershare DemoCreator

関連人気記事:MP3ファイルを簡単に分割・カット・トリミングする方法

4.動画分割する方法まとめ

本記事では、動画を分割して不要な部分を削除する方法をお伝えしてきました。動画分割は基本的な操作となるため、マスターしておいて損はありません。他の編集操作と組み合わせることで、動画のクオリティが一段と高まるなど活用方法も盛りだくさんです。今回ご紹介した方法などを使用して、ぜび動画編集に生かしてみてくださいね。

簡単にPC画面を録画ソフト‐Wondershare DemoCreator

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版