Wondershare DemoCreator
  • 1. PC画面、Webカメラやマイク音声を簡単に録画できる。
  • 2. アバターを登場させて録画することも可能。
  • 3.豊富な動画編集ツールと10,000点以上のエフェクト素材を搭載してプロ並みの動画編集ができる。
利用するパソコンのOS:
最高の画面録画ソフト

Windows 10でMP4動画ファイルを簡単に圧縮する方法まとめ

相葉
2022-09-16 16:59:53 • Filed to: 動画編集方法

動画を圧縮するメリット

MP4は動画に良く使われるフォーマットで、様々な動画に用いられています。そのようなMP4ですが、ファイルサイズが大きいものがあると、ハードディスクに保存できる動画数も少なくなってしまいます。しかし、Mp4圧縮によりファイルサイズを小さくすることで、ハードディスクに多く保存できるのはもちろんのこと、データの送受信もスムーズにできるようになります。今回は、パソコンでMp4動画を圧縮する3つの方法を詳しく紹介します。

Part1.Windows 10で動画を圧縮する3つの方法

方法1.動画編集ソフトでMp4ファイルを簡単に圧縮する方法

Windows 10を使っている方も多いと思いますが、Windows 10で動画を簡単に圧縮する場合にとってもおすすめのWondershare DemoCreatorというソフトがあります。Wondershare DemoCreatorMP4の動画を簡単に圧縮できるのはもちろんのこと、思い通りの動画作成ができるので、ここでDemoCreatorの特徴やファイルを圧縮する手順を紹介したいと思います。

無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし
無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし

Wondershare DemoCreatorは画面録画・動画編集のオールインワンソフトです。画面録画ではボタン一つで録画ができるので、初めての方でもスムーズに作業出来ます。【動画編集】ツールには、豊富な動画編集機能を搭載しています。例えば:分割カット、字幕やタイトルの追加、モザイク、画面クロップ、ズーム&パン、再生スピードの調整など基本の動画編集機能以外に、AI顔認識、グリーンスクリーン、美顔加工、シネマスタイル、背景のぼかしなど高度な編集機能も実装。同時に、トランジションや、注釈、ステッカー、フィルター、効果音やBGMなど洗練された動画の作成にお役立つエフェクト素材も盛り沢山。インターフェイスが分かりやすく、動画編集初心者でもプロ並みの動画を編集できます。

それでは、DemoCreatorでMp4動画を圧縮する方法を以下のように詳しく紹介します。ぜひ最後まで読んでください。

Mp4圧縮ソフト

①解像度、フレームレート、ビットレートを変えてMp4動画を圧縮する方法

Step1::DemoCreatorを立ち上げて【動画編集】をクリックし、Mp4ファイルをインポートしてタイムラインにドラッグします。

Step2::必要に応じてMp4動画を編集します。編集が要らない場合、直接上部にある【エクスポート】をクリックし、【ローカル】を選択します。

Step3::【フォーマット】をMp4に選択、【設定】をクリックして、解像度、フレームレート、ビットレートを素材より低く設定して【エクスポート】をクリックすれば完了となります。

圧縮したMP4動画をエクスポート

無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし
無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし

②要らない部分を分割カットすることでMp4動画を圧縮する方法

Step1:DemoCreatorを立ち上げて【動画編集】をクリックし、ファイルをインポートしてタイムラインにドラッグします。

Step2:動画の不要な部分の先端と後端に再生ヘッドを合わせ、それぞれ【分割】をクリックします。分割できた部分を右クリックして【リップル削除】して不要な部分を削除します。

動画を分割

Step3:不要な部分をカットしたら上部にある【エクスポート】をクリックし、【ローカル】を選択します。

Step4:フォーマットをMp4で選択後、エクスポートの設定画面でフォーマットや保存先などを決めて「エクスポート」をクリックすれば完了となります。

圧縮したMP4をエクスポート

MP4動画を圧縮できるソフト‐Wondershare DemoCreator

無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし
無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし

方法2.Windows 10のフォトアプリでファイルを圧縮する方法

以上がDemoCreatorでMP4などのファイルを圧縮する手順ですが、これ以外にも圧縮できる方法があるのか気になるという方もいると思うので、幾つか紹介したいと思います。

Windows 10にはフォトアプリというものが標準搭載されています。フォトアプリには動画を編集する機能が備わっており、ファイルを圧縮する場合は動画を分割して不要な部分をカットし、動画時間を短くすることが出来ます。他にも、保存時にエンコードを設定することができ、その際に容量を軽くすることも可能となっています。フォトアプリは比較的操作が簡単なものとなっており、初めての方でもスムーズに扱えると思われます。

関連人気記事:無料で使える簡単な動画分割ソフト・アプリTOP8

方法3.オンラインでファイルを圧縮する方法

オンラインでファイルを圧縮する場合のメリットは、ソフトをダウンロードしなくて済むことです。オンラインの圧縮サイトで一番多く使われているものはApowersoftだと思われます。

このソフトは、圧縮したいファイルをアップロードし、出力するフォーマット、圧縮タイプ、出力先などを設定します。設定の完了後、圧縮開始のボタンを押せば圧縮が始まるので操作が簡単です。圧縮のフォーマットはMP4、AVI、MOVなど様々あり、出力も高品質で行えます。

しかし、一般的にオンラインで動画を圧縮する場合、著しく映像が劣化してしまい、圧縮と解凍を繰り返すほど劣化が進行してしまいます。オンラインで圧縮しようと思っている方は、あらかじめ動画のバックアップを取っておき、トリミングなどで短めの動画にしておくと良いと思われます。

関連人気記事:MP4動画をGIFに変換できるフリーソフトまとめ

関連人気記事:パワーポイント(PPT)ファイルを簡単にMP4動画に変換する2通りのやり方

Part2.データを圧縮するときに気を付けるべきこと

このようにWindows 10でMP4の動画を圧縮する方法を幾つか紹介しましたが、データを圧縮するときには気を付けるべきことがあります。圧縮したデータは解凍をしなければなりませんが、送ったデータを解凍できるソフトを相手が持っていないと開くことが出来ません。他にも、不可逆圧縮などは送ったデータを完全に解凍できないものとなっています。皆さんも、データを圧縮する際は十分気を付けて行うようにしましょう。

画面録画ソフトおすすめ‐Wondershare DemoCreator

無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし
無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください