Wondershare DemoCreator
  • 1. PC画面とウェブカメラを同時に録画できる。
  • 2. 録画領域とフレームレートを指定できる。
  • 3.強力な編集ツールとエフェクトを搭載し、プロ並みの動画編集ができる。
利用するパソコンのOS:

Icecream Screen Recorderの使い方と代わりになる録画ソフト

相葉
2022-04-28 13:51:25 • Filed to: 録画ソフトのレビュー

1、Icecream Screen Recorderとは

Icecream Screen Recorderは、Windows/Mac/Androidに対応する無料キャプチャーソフトです。無料版と有料版がありますが、その機能は共通でデスクトップ画面でエリアを選択するかフルスクリーンのどちからを録画が可能となっています。また、スクリーンショットも可能なため画面の一部を切り取りたい時にも便利に使えます。

対応OSも多岐に渡っているのが特徴で、以下のOSで利用が可能です。

  • Windows 7
  • Windows 8
  • Windows 8.1
  • Windows 10
  • Mac OS X(10.9以降)
  • Android

パソコンで利用するソフトのため、スマートフォンでは利用出来ません。

注意点として、無料版では録画時間が5分までしかないことに加え、透かしが入っていたり出力形式・コーデックが限定されていたりしています。

本格的に使う場合は有料のPRO版を購入する必要があります。

2、Icecream Screen Recorderで画面を録画する方法

Icecream Screen Recorderで画面を録画する方法は簡単です。ですがその前に設定しなければいけない項目があります。

まずは公式サイトでIcecream Screen Recorderをインストールしてから、以下の初期設定を行いましょう。

  • 音声を録音する
  • マイクを録音
  • マウスの動きを記録する
  • マウスクリックを動画化
  • マウスを強調する

一見するとマウスなど不要にも思えますが、YouTubeなどで時事ニュース系動画を発信する場合は有効活用できます。

初期設定が終わったら「設定の保存」をクリックすればOKです。なお、この設定はいつでも変更が可能なため、その都度変更しても良いですよ。

初期設定が終わったら、いよいよIcecream Screen Recorderを使って画面を録画します。ですがその前に更に設定を変更しておきましょう。

Icecream Screen Recorderを起動し、右下にある「設定」をクリックして、以下の項目を任意に変更するのをオススメします。

  • 保存先:使いやすいフォルダに
  • 最大ファイルサイズ:録画ファイルサイズの上限を指定
  • 聞こえるタブ:音声を録音する場合は必ず「音声を録音する」「マイクを録音」に必ずチェック

特にマイクから音声を録音する場合は必ず設定でチェックを入れておきましょう。そうしないと録音されません。

上記の設定が終わったら、いよいよ画面のキャプチャーです。以下の手順で行ってください。

Step1.Icecream Screen Recorderを起動する

Step2.左上にある「ビデオキャプチャ」をクリック

※PCゲームを録画する際は「ゲームキャプチャ」を選択してください

Step3.録画範囲を選択する

※カスタマイズエリアを選んだ場合のみ

Step4.範囲指定後に録画開始バーが表示されるため、「録画」ボタンをクリック

3秒後に録画が開始されます

Step5.「停止」ボタンをクリックするか、F8を押して録画終了

Step6.ファイル名を入力して保存

以上で完了です。

録画中はF7キーを押すことで一時停止・再開の操作が可能となっています。また有料のPRO版のみですが、簡易的な動画編集機能も可能です。

ただ、できることが「動画のクロップ」「サイズ変更」「速度変更」だけとなっています。細かい編集をしたい場合は別途編集ソフトを使った方が良いでしょう。

3、Icecream Screen Recorderの代わりになる画面録画ソフト「Wondershare DemoCreator」

Icecream Screen Recorderの使い方が簡単ですが、編集面においてどうしても別のソフトに頼るしかありません。そんな時にオススメしたいのが、Wondershare DemoCreatorです。

無料ダウンロード windows版 ダウンロード mac版

Wondershare DemoCreatorを使えば、画面録画から動画編集まで1つのソフトでできてしまいます。設定に関しても複雑ではないため、基本的にマイクやヘッドホン・イヤホンをパソコンで接続すればOKです。

画面録画ではPC画面の録画はもちろん、Webカメラやゲームも録画できます。画面録画で重要となってくる録画範囲の指定も簡単操作で行える他、音声の録画も同じ画面でできるため録画までいろんな画面を行き来する必要がありません。

録画が完了したらシームレスに動画編集機能へと移行できます。動画編集に関してもオマケのような機能ではなく、映像と音声を別々に編集が可能な他、グリーンススクリーンやトランジション、ズーム&パン、AI顔認証やモーションエフェクトなど様々な編集が可能です。

プロ顔負けの編集すらできてしまうため、画面録画~動画編集まで一貫してできる非常にクオリティの高いソフトとなっています。

Icecream Screen Recorderの代わりになる画面録画ソフト‐Wondershare DemoCreator

無料ダウンロード windows版 ダウンロード mac版

そんなWondershare DemoCreatorを使った画面録画の方法ですが、以下の手順で行えばOKです。

Step1.Wondershare DemoCreatorを起動する

Step2.メニュー画面から「PC画面とWebカメラ」をクリック

Icecream Screen Recorderの代わりになる画面録画ソフトWondershare DemoCreator

Step3.「録画範囲」をクリックし、録画したい範囲を設定

録画範囲

Step4.「システムオーディオ」「マイクロフォン」「Webカメラ」を選択

※使用しない場合は「使用しない」としましょう

録画設定

Step5.右側にある「REC」ボタンをクリック

録画開始

以上で完了です。

録画を停止する場合は、「録画終了」ボタンをクリックしましょう。もしくはF10キーでも大丈夫です。

録画終了

画面録画が完了したら、直接編集画面へと移行されます。もちろん撮影だけして別日に編集も可能です。動画編集画面も難しい部分はなく非常に見やすく使いやすいUIとなっているため、直感的に操作できます。

動画編集

Wondershare DemoCreatorは、誰でも簡単に画面録画から動画編集までこなせるソフトとなっています。

関連人気記事:「ロイロ ゲーム レコーダー」の使い方まとめ

関連人気記事:Mobizenスクリーンレコーダーの使い方を徹底解説

4、Icecream Screen Recorderの使い方まとめ

Icecream Screen RecorderはWindows・Mac・Androidのパソコンで使える画面録画ソフトです。非常に簡単に使えますが、無料版では5分しか録画できないのに加え、使う前の設定でひと手間かかるのがネックです。撮影した動画を編集も可能ですが、簡易的な編集機能しかないため別途編集ソフトを準備する必要があるでしょう。

Wondershare DemoCreatorなら簡単操作で誰でも画面録画ができる上に、プロ顔負けの動画編集すら可能です。無料の体験版もあるため、まずは無料で試してみるのをオススメします。

Wondershare DemoCreatorを使って録画したビデオを編集する方法

無料ダウンロード windows版 ダウンロード mac版