Wondershare DemoCreator
  • 1. PC画面とウェブカメラを同時に録画できる。
  • 2. 録画領域とフレームレートを指定できる。
  • 3.強力な編集ツールとエフェクトを搭載し、プロ並みの動画編集ができる。
利用するパソコンのOS:

【無料&オリジナル】アバターを作ってシェアできるスマホアプリ5選

相葉
2022-04-28 13:51:25 • Filed to: 録画ソフトのレビュー

「自分のアバターを作りたい!」と思ったことはありませんか?

ネットで検索すると、業者に依頼するなどして作成することは可能でも、自分で作るという話はあまり聞かないのではないでしょうか。

しかし、最近は無料でアバターを作れるアプリも登場しています。

そこで今回はアバター作成アプリを厳選して5つご紹介します!

1、無料でアバターを作成できるアプリおすすめ5選

おすすめアバター作成アプリ① ZEPETO

まず始めにご紹介するのがZEPETOというアプリです。

このアプリは綺麗な3Dアバターを作れるのが魅力。2Dでのっぺりした絵ではなく、影なども映った立体的なアバターに仕上がるので非常におすすめです。

また、自分のアバターでライブ配信することも可能なのが他のアプリと違うところです。スマホ1つあればアバターの作成から発信まで出来てしまうので、まさに革命的なアプリと呼べるでしょう。

ただし注意点もあり、それが「アプリ内でのアイテム購入機能」。このアプリでは自分でアバターの服装などを作成し、それをゲーム内の通貨で売り買いすることができます。購入にはcoinというものとZemという通貨があり、コラボ製品などの有名なアイテムはZemを使うのですが、このZemが非常に集まりにくいです。Zemは課金して入手するものでもあるので当然といえば当然ですが、「これ欲しいな」と思った時に買えない場合があります。

アバターを作成することだけにフォーカスすると非常におすすめのアプリですので、気になった方は1度試してみることをおすすめします!

おすすめアバター作成アプリ② Star Idol

こちらもZEPETOと似ていて、アバターを作るだけでなく共有・発信できるアプリです。

アバターを使って交流をしたいという方は、このStar IdolかZEPETOかのどちらかを使っておけば間違い無いでしょう。

※ZEPETO と非常に似ているのですが、全くの別アプリです。

アバター作成も簡単で、服装や髪型などをカスタマイズすることも可能です。

デメリットとしては、日本語サポートが微妙なこと。また、英語表記になっているところもあるので、英語の知識も少し必要となるので注意しましょう。

おすすめアバター作成アプリ③ ピグパーティー

ピグパーティーは、Amebaなどの有名なアプリを提供しているサイバーエージェント社が手がけるアバター・着せ替えアプリです。

アニメ・ゲーム風の可愛いアバターが作成でき、作ったアバターで交流することも可能です。例えば、好きな漫画やアニメ、アイドルについて語り合う場所や、相談するスペースなどを作ったり、参加したりできます。

このアプリの特に魅力的なポイントは、1兆通りのアバターを作ることができるという点です。目元や眉毛、口元などを豊富な選択肢から選べるので、他人とビジュアルが被ってしまうということが滅多にありません。まさにオリジナルなアバターを作り上げることができるのがメリットです。

チャット機能などもついており、また日本人利用者が多いため、アバターを使って交流したいという方にはうってつけのアプリになるでしょう。

おすすめアバター作成アプリ④ カスタムキャスト - 3Dキャラメイク

カスタムキャストは、豊富なテンプレートの中から自由にパーツを選んで自分好みのアバターを作れるアプリです。アプリの名の通り、3Dキャラを作ることに特化しており、完成するとアニメキャラを3D化したモデルのような綺麗なアバターを作成することができます。

特に女性キャラメイクがしやすく、テンプレートも多いです。最近は男性キャラのモデルも作れるようになり、どんどん賑わってきています。

このアプリを使うと、全身をコーディネートできるのがポイント。顔の部分だけでなく全身の絵も欲しいという方には非常におすすめできるアプリです。

おすすめアバター作成アプリ⑤ Vyou

最後に紹介するのが「Vyou」というアプリです。先に注意点を言っておくと、このアプリは基本英語で使用することになります。英語がわからなくても、アイコンや雰囲気でなんとなくわかる部分が多いのですが、日本語で使用したいという方はお気をつけください。

このアプリでは、3Dの全身アバターを作ることができます。また、これまでに紹介したアプリの中でも「ゲームキャラクター」のようなアバターを作ることができるのがポイントです。他のアプリにはない特徴的な服装や髪型にできるので、アバターに「リアルさよりも面白さ・奇抜さ」を求める方には非常におすすめできます。

先ほど注意点として英語での使用になると述べましたが、その分外国人利用者も多いので、国境を超えて交流したいという方にもおすすめです。

2、PCでアバターを作って動かすならWondershare DemoCreatorがおすすめ

さて、ここまではスマホアプリをご紹介してきましたが、Windowsでアバターを作りたい時におすすめのソフトもご紹介します。それがWondershare DemoCreatorです。

無料ダウンロード windows版 ダウンロード mac版

アバターを作成できるソフトWondershare DemoCreator

優秀な画面録画ソフト‐Wondershare DemoCreator

無料ダウンロード windows版 ダウンロード mac版

元々は画面録画ソフトなのですが、バージョンアップを重ね新機能が追加されているので、今ではアバターを使った動画撮影やYouTube動画の作成なんかもできるようになっています。

さまざまな魅力がありますので、ここで少しご紹介させていただくと、

  • 画面を録画しながら、自分のアバターを映してデモ動画を作成できる
  • 撮った動画に様々なエフェクトをつけて編集できる
  • 完成した動画は簡単にYouTubeにシェアできる

このようにアバターを作ってやりたいことがほぼ全てできる優秀なソフトです。

また、アバター作成も簡単で、バーチャルヒューマン録画という機能で自分を映すだけで、バーチャルYouTuberのように自身の動きや表情を撮影できます!

アバターの調整

アバター作成では目や口などの1つ1つのパーツから選ぶのではなく、すでに完成したモデルを使うことができるので、作成時間の短縮にもなります。

アバターを選択

無料ダウンロード windows版 ダウンロード mac版

注意点として、現時点(2022/03/24)ではバーチャルヒューマン録画はWindowsにしか対応していません。使用する際はご利用のOSをご確認ください。

関連人気記事:バーチャルヒューマンって何?その意味と録画ソフトでの使い方をご紹介

関連人気記事:【2022年】無料でアバター作成できるサイトおすすめ5選

3、アバター作成無料アプリまとめ

いかがでしたか?

今回紹介したどのアプリも、アバターを作成して終わりではなく簡単にシェア・交流ができるので、ぜひ自分に合ったアプリを選び使ってみてください!

Wondershare DemoCreatorで録画アバター動画を編集する方法

無料ダウンロード windows版 ダウンロード mac版