Wondershare DemoCreator
  • 1. PC画面、Webカメラやマイク音声を簡単に録画できる。
  • 2. アバターを登場させて録画することも可能。
  • 3.豊富な動画編集ツールと10,000点以上のエフェクト素材を搭載してプロ並みの動画編集ができる。
利用するパソコンのOS:
最高の画面録画ソフト

ゲーム配信におすすめのサイト5選!選ぶ方法とやり方まで徹底解説!

相葉
2024-05-10 10:34:44 • Filed to: ゲーム録画

ゲーム配信のサイトはいくつもあり、人気YouTuberやプロゲーマーの実況やe-Sportsの大会などは、様々なプラットフォームで配信されています。

あっと驚く神業プレイを披露するプロゲーマーや、面白くて人気のある実況配信者は、ゲーム配信を行うと何千人もの視聴者が集まるので、1ヶ月で何百万もの収益を得ている人もいます。

今回はゲーム配信におすすめのサイトを5つ紹介します。それぞれサイトごとにおすすめしたい理由、配信をすることで収益を得られるかについても解説しますので、目的に合ったサイトを見つけてみてください!

ゲーム配信に最適なソフト
DemoCreator
・投稿型&ライブ配信とも対応
・ゲーム録画モードあり
・編集機能でゲーム動画を素敵にする
・ゲーム動画時間無制限
article-product-download

Part1.おすすめのゲーム配信サイト5選

ここからはゲーム配信におすすめな有名サイト、YouTube・Twitch・Mirrativ・OPENREC・Milldomについて詳しく解説します。

①おすすめのゲーム配信サイト:YouTube

おすすめのゲーム配信サイトYouTube

引用元:YouTube

設立

2005年2月14日

運営会社

Google

対応可能なゲーム配信

投稿型・ライブ配信(YouTube Live)どちらも対応

収益化の条件

以下条件を満たすこと
◯チャンネル登録者数が500人以上
◯直近90日間で公開済み動画3本以上
(下記条件はいずれか)
・過去1年間で公開済み動画の総再生時間が3,000時間以上
・過去90日間で公開済みショート動画の視聴回数が300万回以上

YouTubeは、Googleが運営している世界最大の動画共有サービスです。ゲーム配信だけに限らず、映画の予告編、ミュージックビデオ、ニュース、企業プロモーションなど多岐に渡るジャンルの動画が日々投稿されています。

YouTubeでは作成した動画を投稿する以外に、ライブ配信機能「YouTube Live」を使えば誰でもゲーム配信を行えます。ライブ配信を行うと自動的に動画として残せるアーカイブ機能もあるので、ライブ配信を見れなかった人や、あの場面をもう一度見たい!という人が何度も閲覧できるので、配信者・視聴者の双方に嬉しい機能です。

世界中の人に見てもらえるので、収益化できれば一攫千金も夢ではありません。しかし、他のゲーム配信サイトと比較すると、収益化できる条件は少し厳しめです。特に「チャンネル登録者数500人」と「過去1年間で公開済み動画の総再生時間が3,000時間以上」という条件は、ゲーム配信を始めたばかりの初心者にはハードルが高い条件となっています。

関連人気記事:PS5ゲーム実況をYouTubeで配信する方法2選!

②ゲーム配信に強いサイト:Twitch

おすすめのゲーム配信サイトTwitch

引用元:Twitch

設立

2011年6月6日

運営会社

Amazon

対応可能なゲーム配信

ライブ配信のみ

収益化の条件

以下条件を満たすこと
◯フォロワー50人を獲得する
◯配信時間が8時間以上
◯配信日数が7日間以上
◯平均視聴者数が3人を超える

Twitch(ツイッチ)は、Amazonが運営している配信用プラットフォームです。配信ジャンルの中でも特にゲーム配信に強く、プロゲーマーの配信や日本国内で開催されているe-Sports大会なども配信されているサービスです。PS5のブロードキャスト機能との連動など、ゲーム配信に特化した便利な機能も備わっており、ゲーム配信時のフレームレートや画質も設定可能となっています。

Twtichは海外ユーザーも多いのが特徴。英語でコミュニケーションを取れる配信者であれば、より多くの視聴者を集めることができます。ゲーム配信だけでなく、海外向けコンテンツを配信すれば海外でも話題になる可能性があります。

他のゲーム配信サービスと比べると収益化の条件がゆるいので、流行しているゲームの配信を行えば、一気に収益へつながる可能性が高いサービスといえます。

③スマホゲーム配信に強いサイト:Mirrativ

スマホゲーム配信に強いサイトMirrativ

引用元:Mirrativ

設立

2015年8月28日

運営会社

株式会社ミラティブ

対応可能なゲーム配信

ライブ配信のみ

収益化の条件

・マンスリーランキングで1,000位以内
・ミラクラスの上位ランク

Mirrativ(ミラティブ)は、特にスマホゲームのライブ配信に強いという特徴を持つゲーム配信サイトです。専用アプリを使えばスマホだけで簡単にゲーム配信が行えます。オリジナルのアバターである「エモモ」は簡単に作ることができ、エモモを使えば顔出しする必要もないので、お手軽にVTuberを始めることができます。

お手軽に始められる反面、収益化の条件は厳しいものとなっています。視聴者から送られたアイテムによってポイントが計算され、そのポイントランキング1000位以内に入っていないと、ポイントを収益に変えることはできません。

ランキングは毎月リセットされるため、配信を続けることはもちろん、他のゲーム配信者と差別化して人気を得ないと、収益が得られない仕組みになっています。

④ゲーム配信に特化したサイト:OPENREC.tv

ゲーム配信に特化したサイトOPENREC.tv

引用元:OPENREC.tv

設立

2015年9月

運営会社

株式会社CyberZ

対応可能なゲーム配信

ライブ配信のみ

収益化の条件

OPENREC Creators Programに参加

OPENREC.tvは、ゲーム配信に特化したプラットフォームです。運営は日本企業が行っているため、日本人ユーザーが多い傾向にあります。

ゲームメーカーなど有名企業の公式チャンネルも多く開設されており、e-Sports大会なども数多くライブ配信されているのが特徴なので、ゲーム配信を行いたい方には特におすすめしたいゲーム配信サイトです。

ほぼ条件無しで誰でも収益化できますが、OPENREC.tv独自のプログラムへ参加登録することが条件となります。また、配信するゲームタイトルによっては収益化禁止のものもあるので、事前に利用規約の確認が必要です。

⑤おすすめのゲーム配信サイト:Mildom

おすすめのゲーム配信サイトMildom

引用元:Mildom

設立

2019年8月

運営会社

株式会社DouYu Japan

対応可能なゲーム配信

ライブ配信のみ

収益化

以下条件を満たして配信者ランク制度に登録する
◯視聴時間10分以上
◯配信時間70分以上
◯配信日数2日以上

Mildom(ミルダム)は、株式会社DouYu Japanが運営するゲーム配信サイトです。特にゲーム配信に力を入れており、Mildom限定のゲームイベントや、e-Sports大会のライブ配信を積極的に行っています。特別な機材が無くてもスマホだけでゲーム配信が始められるので、お手軽にゲーム配信したい人におすすめのサービスです。

他のゲーム配信サイトと違うのは、時給で収益を得られるという独自のランク制度。最高位のランクを維持できれば、1時間配信するだけで5000円の収益+αを得ることができます。ランキングは条件を満たせば誰でも登録でき、その条件も比較的ゆるいので、ぜひ一度ゲーム配信を試してみてはいかがでしょうか。

ゲームプレイをPCで録画して、魅力的なゲーム映像にする方法 |Wondershare DemoCreator

関連人気記事:【2023厳選!】ゲーム実況者におすすめのゲームランキングTOP10

関連人気記事:大人気のゲーム実況者ランキング16選!

Part2.ゲーム配信サイトを選ぶポイント

ここまで紹介した以外にもゲーム配信サイトは多数ありますが、ゲーム配信サイトを選ぶにはどの点に注目すればいいのでしょうか。ここでは、ゲーム配信サイトを選ぶポイントを解説します。

ポイント① ゲーム配信に特化した機能

ゲーム配信を行うのであれば、やはりゲーム配信しやすい機能があるサイトがおすすめです。サイトによっては特別な機材を準備することなく、ゲーム機本体さえあればすぐにゲーム配信を始めることができるサイトもあります。

特に「Twtich」のゲーム配信機能はおすすめ!人気ゲームハードであるPS4やPS5とTwitchのアカウントを連携させれば、PSのコントローラーにあるSHAREボタンを押すだけで、すぐにライブ配信を始めることができます。

ポイント② 動画化のしやすさ

ゲーム配信はリアルタイムで行うので、せっかくあなたのゲーム配信を気に入ってもらえていても、タイミングが合わないと配信を見てもらえません。そのため、ゲーム配信を行ったあとはその配信を動画化して、視聴者に好きなときに見てもらえるようにしましょう。

YouTube」であれば、ゲーム配信を行うと自動的にアーカイブ動画(見逃し配信)として保存され、いつでも誰でも見れるようにアップロードしてくれます。ゲーム配信時にもらったコメントもそのまま残せるので、リアルタイムで見れなかった人も配信時の盛り上がりを体感することができます。

ポイント③ 収益化の条件

ゲーム配信を行う目的が収益を得るためであれば、収益化の条件が達成しやすいゲーム配信サイトを選ぶことが重要です。収益化条件が厳しいサイトだと、たくさんゲーム配信を行ってもなかなか収益を得られず、モチベーション低下につながります。

比較的、収益化の条件が優しめなのは「OPENREC.tv」です。ほぼ誰でも登録できるプログラムに参加するだけで、ゲーム配信を収益化することができます。毎日決まった時間に配信する、視聴者と積極的にコミュニケーションを取るなど、他の配信者に負けないゲーム配信ができれば収益化は目前です。

ポイント④ ゲーム配信する目的を決めよう

ゲーム配信サイトはサイトごとに特徴や力を入れている部分が違うので、まずはあなたがゲーム配信を行う目的をしっかり決めることが大切です。

リアルタイムでのゲーム配信をしつつ、アーカイブとしていつまでも残しておきたいのであればYouTube。まずはお試し程度にゲーム配信を始めたいのであれば、スマホだけで配信ができるMirrativやMildomを選ぶなど、目的によって合うゲーム配信サイトは変わってきます。

目的と合ったゲーム配信ができるようになれば、自然と視聴者は増えていき、収益化も夢ではありません。まずは「どのスタイルでゲーム配信をするか?」について考えてみてはいかがでしょうか

Part3.PCでゲーム配信をやりたいならDemoCreatorがおすすめ!

「ゲーム配信をやってみたいけど…なんだか難しそう」と思っていませんか。実は、ゲーム配信を行うのに特殊な機材は必要ありません。ゲーム画面を配信できる専用ソフトさえダウンロードすれば、今すぐにでもゲーム配信を始めることができます。

ここでは、お手軽にゲーム配信ができる「DemoCreator」について紹介します。

無料ダウンロード
安全ダウンロードマルウェアなし|プライバシー保護
無料ダウンロード
安全ダウンロードマルウェアなし|プライバシー保護

DemoCreatorとは

「DemoCreator」とは、ゲーム画面の録画やライブ配信、動画編集もできるオールインワンソフトのことです。DemoCreatorさえあれば、ゲーム画面を録画したプレイ動画の作成や、視聴者とリアルタイムで楽しめるゲームライブ配信まで、簡単に始めることができます。

・ゲーム画面を最大120fpsの高画質で録画できる

democreatorの録画品質

DemoCreatorは、ゲーム画面を高画質に録画できます。フレームレートは30・60・120fpsに対応しており、RobloxやFORTNITE、VALORANTといった大人気ゲームも遅延させることなく録画が可能です。

DemoCreatorは、シンプル操作で初心者でも簡単に録画できることも特徴。TikTokやInstagramなど有名SNS向けの動画であれば、あらかじめSNSごとにプリセットが準備されているので、メニューから選ぶだけで最適な解像度での録画もできます。

・動画編集機能

ゲーム動画編集機能

DemoCreatorは画面録画ソフトでありながら、本格的な動画編集機能も備わっています。BGMや字幕テロップ、エフェクトは簡単なマウス操作だけで追加できます。

録画したゲーム画面に少し編集を加えるだけであれば、動画をドラッグアンドドロップするだけで作成できるので、動画編集が初めての人でも問題ありません。

動画編集機能を使うために、わざわざ別画面を開く必要がありません。ゲーム画面の録画が終われば、シームレスに動画編集画面へ移行するので、すぐに動画編集を始められます。

無料ダウンロード
安全ダウンロードマルウェアなし|プライバシー保護
無料ダウンロード
安全ダウンロードマルウェアなし|プライバシー保護

・ライブ配信機能

democreatorのライブ配信機能

「動画プレゼンテーション」機能を使えば、簡単にライブ配信を行うことができます。プレイしているゲーム画面を映しながら、視聴者とやり取りを行うことができます。

Webカメラで自分の姿をそのまま映すことができますが、自分の代わりにアバターを登場させることも可能です。リアルタイムで自分の代わりにアバターが動いて喋ってくれるので、ライブ配信にピッタリの機能となっています。

【ゲーム実況】ゲームプレイ動画の録画方法|Wondershare DemoCreator

「投稿型」のゲーム配信をやる方法

DemoCreatorで録画したゲーム画面を編集し、動画共有サイトに投稿するまでの手順を解説します。

democreatorでゲームを録画する

ステップ①DemoCreatorのホーム画面から「ゲーム録画」を選択します。

democreatorでゲーム録画開始

ステップ②Webカメラやマイクの接続を確認して、問題なければRECボタンをクリックするとゲーム画面録画の開始です。

録画完了時にそのまま動画編集を行うのであれば「録画の編集」にチェック、動画ファイルだけ欲しい場合は「クイックエクスポート」にそれぞれチェックを入れておきましょう。

democreatorでゲーム動画を編集する

ステップ③録画に続いて動画編集機能を使い、録画したゲーム画面を編集します。特殊効果やBGMはマウス操作だけで挿入できます。

democreatorでゲーム動画を配信サイトに投稿する

ステップ④動画が完成したら「エクスポート」ボタンを押すことで、ゲーム配信用動画の完成です。

また、YouTubeやTikTok等のアカウントとDemoCreatorを連携していれば、このタイミングで直接動画を投稿(アップロード)することもできます。

無料ダウンロード
安全ダウンロードマルウェアなし|プライバシー保護
無料ダウンロード
安全ダウンロードマルウェアなし|プライバシー保護

関連人気記事:PCゲーム画面録画ソフトTOP5【Windows・Mac別に紹介】

「リアルタイム型」のゲーム配信をやる方法

視聴者とリアルタイムでコミュニケーションを取れるゲーム生配信をやりたいのであれば、「動画プレゼンテーション機能」を使いましょう。

democreatorでゲームをライブ配信する

ステップ①DemoCreatorのホーム画面から「動画プレゼンテーション」を選択します。

ゲーム画面をDemoCreatorにインポートする

ステップ②DemoCreatorに搭載されている様々なツールを使い、ゲーム生配信を行う素材を準備しましょう。主に必要なものは、ゲーム画面・Webカメラ・マイクです。

自分の姿を映さないのならアバターを画面上に配置しておき、バーチャル背景などもあらかじめ設定しておきましょう。

ゲームライブ配信を開始する

ステップ③ゲーム画面やアバター、バーチャル背景が設定できたら「ストリーミング」ボタンをクリック。これでゲーム生配信の事前準備が整いました。

ゲームライブ配信を開始する

ステップ④YouTubeLiveを使ってゲーム生配信を行うのであれば、Youtubeアカウントに移動して、「ライブ配信を開始」を選びます。

あとはライブ配信のタイトルや内容を入力すれば、YouTubeLiveとDemoCreatorが連携され、ゲーム生配信がスタートします。Twitchなどで配信を行うのであれば、公式サイトなどで手順を確認してみてください。

まとめ

今回はゲーム配信におすすめのサイト5選を紹介しました。

ゲーム配信サイトが無かった時代は、友達の家にコントローラーを持って集まり一緒にプレイしたり、自分1人だけでゲームを楽しむのが普通でした。インターネットやスマホが普及した現代ではこのスタイルも大きく変わり、ゲーム配信サイトを通じて自分のゲームプレイを世界中の人に見てもらえる時代となりました。

ゲーム配信だけを楽しみたいのか、しっかりと収益化を狙うのかによって、おすすめのサイトは変わってきます。この記事を何度も読み返してもらい、あなたの目的に合ったゲーム配信サイトが見つかることを願っています。

無料ダウンロード
安全ダウンロードマルウェアなし|プライバシー保護
無料ダウンロード
安全ダウンロードマルウェアなし|プライバシー保護

役に立ちましたか?コメントしましょう!

登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item.name || userName}}
{{item.time}}
{{item.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください
user
{{item1.type == 2 ? authName : item1.name ? item1.name : userName}}
{{item1.time}}
@{{item1.reply_to_type == 2 ? authName : item1.reply_to_name ? item1.reply_to_name : userName}} {{item1.message}}
{{item.likes}} 返信をキャンセルする 返信
登録 / ログイン してからコメントを書いてください