Wondershare DemoCreator
  • 1. PC画面とウェブカメラを同時に録画できる。
  • 2. 録画領域とフレームレートを指定できる。
  • 3.強力な編集ツールとエフェクトを搭載し、プロ並みの動画編集ができる。
利用するパソコンのOS:

【超簡単】パソコンで画面録画の時間指定を行う方法

相葉
2022-04-28 13:51:25 • Filed to: 録画ソフトのレビュー

「見たい配信番組があるけれど、外出予定があって録画できない…」「絶対忘れずに録画したい!」そんな時に役立つのが時間を指定して録画予約を行う機能です。画面録画できるソフトは多いですが、無料で予約録画できるソフトはあまり多くありません。

この記事では、画面録画ソフト「Wondershare DemoCreator」を使用して、パソコンで画面録画の時間指定を行う方法を解説します。画面録画時に注意したい点もお伝えします。

1、録画時間を指定できるPCソフト‐Wondershare DemoCreator

Wondershare DemoCreatorは、簡単操作で画面録画ができるソフトです。録画後には、別のソフトを使わずに動画編集も行える点も嬉しいポイント。複数のソフトを使う必要がないオールインワンソフトなので、動画編集に挑戦したい初心者にもおすすめですよ。

無料ダウンロード windows版 ダウンロード mac版

DemoCreatorの画面録画は、目的によって複数のモードを選択できる仕様です。

  • 「PC画面とWebカメラ」:オンラインミーティングを録画する
  • 「PC画面のみ」:解説動画を作成する
  • 「バーチャルヒューマン録画」:キャラクターが話す解説動画を作成する
  • 「ゲームモード」:ゲーム配信動画を録画する

現在は上記4つの画面録画方法があります。

※現在、バーチャルヒューマン録画機能及びゲームモードはWindows OSのみでご提供している機能です。その他のOSをご利用の場合、機能は使えませんのでご注意ください。

画面録画の終了後は、そのまま動画編集モードに移行。動画編集機能は、カットやトリミング、エフェクト追加、音声編集など、基本的な機能を搭載しています。機能が足りず困ることはないでしょう。多機能ながらシンプルな使い心地が魅力です。有料版のみの機能もあるため、無料版で使いやすさを体験後有料版にグレードアップするのがおすすめです。

録画した動画を編集する

Wondershare DemoCreatorでパソコン画面を録画する方法

無料ダウンロード windows版 ダウンロード mac版

2、Wondershare DemoCreatorで時間を指定してPC画面を録画する方法

①Wondershare DemoCreatorの予約録画機能について

DemoCreatorの予約録画機能は、予約時間の設定を行うだけで決まった時間に録画が始まる便利な機能です。

  • 見逃したくないライブ配信がある
  • 永久保存したい配信録画がある
  • 仕事や用事でリアルタイム視聴できない

など、さまざまなシーンで役立つでしょう。予約録画できるキャプチャソフトはあまり多くないので、この機会にぜひお試しください。

②予約録画機能を使って画面録画する方法

予約録画機能を使った画面録画は、以下の手順で進めていきます。

Step1DemoCreatorを立ち上げます

DemoCreatorを立ち上げ「録画予約」を選択します。

パソコンの画面録画時間を指定できるソフトWondershare DemoCreator

Step2予約設定・録画設定を行います

「録画タイマー」にチェックを入れます。

<予約設定>

  • タスク開始:録画を開始したい日時をカレンダーで指定します(時間の入力も忘れずに)
  • タスク終了(終了時間):終了時間を選択して、録画を終了する時間を選びます。
  • タスク終了(持続時間):持続時間を選択して、何分間録画するか指定します。

<録画設定>

  • 録画範囲:「フルスクリーン」・「カスタム」などから選択します。
  • 録画終了後:「エクスポートしてフォルダを開く」・「編集画面にインポート」どちらかを選択します。
  • 保存先:録画ファイルの保存場所を簡単に設定できます。

「保存」をクリックします。(設定画面が閉じます。)

パソコンの画面録画の時間を指定する

Step3録画開始~終了します

録画したい番組やライブ画面を事前に立ち上げておきます。

設定した時間になったら自動で録画を開始します。

画面上部のメニューバーに表示されたアイコンをクリック、または、一時停止キー(F9)や録画終了キー(F10)などの操作で予定時刻よりも早く終了できます。

録画を終了すると、Step2.<録画設定>で設定した画面に移行します。

録画を一時停止/終了

Step4必要な場合は動画編集を行って保存します

ここでは、動画の最初と最後の不要部分をカットする方法を紹介します。

タイムラインの動画をクリックして、カットしたい場所に黄色いラインを動かして「分割」をクリックします。

無料ダウンロード windows版 ダウンロード mac版

時間を指定して録画した動画を分割

不要クリップを右クリックしてカットを選択します。

時間を指定して録画した動画をカット

動画編集を終えたら画面右上の「エクスポート」を選択、各種設定を行い「エクスポート」をクリックして保存完了です。

時間を指定して録画した動画をエクスポート

3、予約録画機能を使用する時の注意点

便利な予約録画機能ですが、長時間の録画時には注意するべき点がいくつかあります。

1.容量を確保する

録画する映像によって異なりますが、1時間あたり1200〜1800MB程度(1分あたり10〜30MB)と言われています。録画途中に容量不足しないように、録画前に確認しておきましょう。

2.PCがスリープモードにならないように設定する

録画中にパソコン画面がスリープモードに入ると録画が続行できません。そのため、事前にスリープモードにならないように設定を行います。

STEP1.Windowsマークをクリック、設定の歯車マークをクリックします。

STEP2.システム>電源とスリープと進みます。

STEP3.画面とスリープの項目が「なし」であることを確認します。

これらを事前に確認しておくと、長時間の録画でもパソコンの電源が勝手に落ちたり、スリープになったりすることは避けられるでしょう。

関連人気記事:動画のトリミング作業に便利な画面録画ソフトまとめ

関連人気記事:ゆっくり実況動画作成におすすめの画面録画ソフト5選

4、時間を指定してPC画面を録画する方法まとめ

ネット配信動画が多くなった近年、予約録画機能が搭載されている画面録画ソフトの重要度はますます高まってきています。画面録画を行う上での注意点は、どのソフトでも共通していますので、録画前には必ずチェックしていただきたいです。

さまざまな機能を搭載しながらも、誰でも使いやすい設計のDemoCreator。PC画面録画の時間を指定できる予約録画機能付きの画面録画ソフトをお探しなら、ぜひDemoCreatorをご利用ください。

Wondershare DemoCreatorで録画したファイルの編集方法

無料ダウンロード windows版 ダウンロード mac版