Wondershare DemoCreator
  • 1. PC画面とウェブカメラを同時に録画できる。
  • 2. 録画領域とフレームレートを指定できる。
  • 3.強力な編集ツールとエフェクトを搭載し、プロ並みの動画編集ができる。
利用するパソコンのOS:

Snagitの使い方とその代わりに使えるソフトをご紹介

相葉
2022-04-28 13:51:25 • Filed to: 録画ソフトのレビュー

SnagitはTechSmith社が提供する有料の画面録画ソフトです。画面やWebカメラの映像をキャプチャするだけではなく、動画編集も手軽に行えます。2021年版からインターフェイスが日本語化され、誰でも簡単に扱えるソフトに。画面録画と動画編集を終えたビデオや画像はさまざまな媒体に共有可能です。TwitterやYouTube、Google Drive、Evernote、Slackなど、日常的に使うアプリと連携できて使い勝手が良いのが魅力です。今回はSnagitの使い方についてご紹介します。

1.Snagitで画面録画を行う方法

Snagitで画面録画を行う方法を解説します。

Step1ソフトをダウンロードして起動します。

公式サイトからソフトをダウンロードします。有料版の場合はクレジットカードを登録してダウンロードします。セットアップファイルからSnagitをインストールしてソフトを起動します。

Step2録画設定を行います。

キャプチャメニューで「ビデオ」タブを選択します。赤丸の「キャプチャ」を押します。(ホットキー:WindowsはPrintScreenキー、MacはControl+Shift+Cキー)画面上にガイド線が表示されるので、必要に応じて録画範囲を変更・選択します。録画操作メニューが表示されます。Webカメラ、オーディオ、マイクの設定をそれぞれ行って録画設定は完了です。

Step3画面録画を開始します。

録画操作メニューの赤丸「録画ボタン」を押します。(ホットキー:WindowsはShift+F9キー、MacはCommand+Shift+スペースキー)録画中は次のボタンやホットキーで操作できます。

  • 一時停止:Shift+F9キー、Command+Shift+スペースキー
  • 録画停止:Shift+F10キー、Option+Shift+Vキー

録画を停止するとSnagit Editorが開きます。

Step4必要に応じて動画編集を行い保存します。

Snagit Editorのテンプレートや注釈を使用して動画編集を行います。動画編集が終わったら動画を保存します。完成した動画はSlackやDropbox、Google Drive、YouTubeなど、さまざまなアプリで共有できます。

無料試用版の場合は、有料版と同機能をクレジットカードの登録なしで15日間体験できます。有料版の場合は、30日間返金保証がついているので気軽に試してみてください。

2.Snagitの代わりに使えるソフト‐Wondershare DemoCreator!

Wondershare DemoCreatorは、Snagitと同様に画面キャプチャ・動画編集・YouTubeへのアップロードまでできるオールインワンの優秀ソフトです。複数のソフトをかけ持つ必要がない点も嬉しいポイントです。基本的な動画編集は簡単にできるため、動画編集に慣れていない人にもおすすめ。また、MP4やMOV、WMV、MP3などさまざまな形式で保存できるため、さまざまな使用シーンで活躍できるでしょう。

無料ダウンロード windows版 ダウンロード mac版

Snagitの代わりになる画面録画ソフト‐Wondershare DemoCreator

次にDemoCreatorで画面録画を行う操作手順を紹介します。

Step1Wondershare DemoCreatorを起動し「PC画面とWebカメラ」を押します。

無料ダウンロード windows版 ダウンロード mac版

Snagitの代わりになるソフトWondershare DemoCreator

Step2録画設定画面で各種設定を行います。

・録画範囲

自分が録画したい範囲を設定します。(フルスクリーン・HD・自由選択など)

録画範囲の調整

・システムオーディオ

ブラウザ音声録音のオン・オフをスライドバーで設定します。配信動画を録画する時はオン、音声が必要ない場合はオフにします。(動画編集画面で音声は削除できるため、オンにしておいても問題ありません。)

・マイクロフォン

マイク音のオン・オフをスライドバーで設定します。解説動画でナレーションを入れる場合はオンにしておきましょう。(ナレーションは後入れも可能です。)

・Webカメラ

カメラで自分の姿を映す場合にオンにします。顔出し不要の場合はオフに設定します。

録画デバイスの設定

Step3録画を開始して動画編集に移動します。

録画は設定メニューの一番右「REC」ボタンを押して開始します。録画が始まると表示されるステータスバーで、時間の確認や録画終了などの操作を行います。録画終了ボタンを押すと動画編集画面に移動します。

録画開始

録画停止

Step4動画編集と保存を行います。

タイムライン上で動画のトリミングや不要部分の削除、音声の雑音や大きさの調整を行います。注釈を設置したり、トランジションやエフェクトでさまざまな効果を追加したり、テロップを入れたりして理解しやすい動画を作ります。

無料ダウンロード windows版 ダウンロード mac版

録画した動画の編集

編集を終えたら「エクスポート」を押して、保存に関する設定を行った後「エクスポート」を押して保存完了です。

録画した動画のエクスポート

関連人気記事:アマレココの使い方及びアマレココが録画できない時の解決策

関連人気記事:Mobizenスクリーンレコーダーの使い方を徹底解説

3.Snagitの使い方まとめ

今回は画面録画から動画編集までできる高機能な有料ソフトSnagitの使い方を紹介しました。無料試用版をダウンロードすると、有料版と同じ機能を使うことができるため大変お得です。実際に15日間使い心地を試してみて、必要なら有料版に切り替えると良いでしょう。無料で使いたい場合は、画面録画から動画編集まで一つのソフトで行えるWondershare DemoCreatorがおすすめです。ぜひ一度お試しください!

録画した動画を簡単に編集できる便利なソフト‐Wondershare DemoCreator

無料ダウンロード windows版 ダウンロード mac版