Wondershare DemoCreator
  • 1. PC画面とウェブカメラを同時に録画できる。
  • 2. 録画領域とフレームレートを指定できる。
  • 3.強力な編集ツールとエフェクトを搭載し、プロ並みの動画編集ができる。
利用するパソコンのOS:

画面録画ソフトBandicam(バンディカム)の無料版と有料版の違い

相葉
2021-07-07 19:39:28 • Filed to: 録画ソフトのレビュー
0

はじめに

動画映像や画像をキャプチャーできるだけでなく、撮影もできる画面録画ソフトのBandicamについて、特徴やBandicam無料版と有料版の違いについてまとめてみました。

Part 1. Bandicamとは

Bandicamとは、自分で撮った画像や動画をキャプチャーできる、つまりは画像として保存ができるソフトです。

画面録画ソフトの大きな特徴は、パソコン(以後PC)で表示しているものは、画像であれ動画であれ何でもキャプチャーできるところになります。

さらに、画像のキャプチャーであれば無料でも制限なく使えるため、Bandicamは画像を多く扱う使い方をするユーザーにとっては評価が高いアプリです。

Bandicamで録画できない時の対処-1

Part 2. Bandicamの無料版と有料版の違い

画面録画ソフトBandicamには、無料でつかえるもの以外にも、有料タイプがあります。

課金することで透かし表示がきえることや、保存できる動画時間に差が生まれるようです。

①無料版の特徴

Bandicamの無料版は、最大録画時間が10分に制限されることと、Bandicamのロゴが動画に表示される部分を除けば、有料版との大きな違いはありません。

長時間の動画を撮影したいと考える方にとってはネックとなりえますが、10分ごとに録画を再開することで対応することも可能です。

また、ロゴについても特に気にならなければ、無料版でも有料版と同じ品質で利用できる点は評価できるポイントと言っても良いでしょう。

②有料版の特徴

有料版はひとつのPCに1ライセンスという買い切り形で、4,400円になります。

無料版とは違い、制限やロゴの表示などもないため、購入さえしてしまえばずっと使うことができるようになります。

また、有料版無料版ともに、

・画面撮影が可能な、「高画質ゲームキャプチャーモード」

・PC画面を自由にキャプチャーできる、「デスクトップキャプチャーモード」

・ゲーム機やウェブカメラなどに対応する、「外部デバイスキャプチャーボード」

の3タイプを使い分けることができます。

有料版であれば全ての機能をフルで活用できる魅力があります。

Part 3. 評判のあるWondershare DemoCreatorとの比較

画面録画ソフトを利用しているユーザーに人気のアプリとして、Wondershare DemoCreatorも捨てがたいです。

無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし
無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし

操作も簡単でコスパのよい画面収録が実現できるので、Wondershare DemoCreatorを推す声はネット上のレビューや口コミで評価が高いです。

常に最新の状態で利用できるサブスク型、また買い切り型であってもBandicamより安価であるという点が大きいと言えます。

つまり値段が安く、操作も簡単で高性能である画面録画ソフトならば利用しない手はありません。

画面録画ソフト-DemoCreator

①Wondershare DemoCreatorの特徴

Wondershare DemoCreatorを実際使ってみて、最初にうける印象は操作が少ないことです。

殆どが少ないクリック操作で完結するので、困惑することなく画面収録が完了します。

PCに普段触れていないという方にも、使い方を説明しやすいという点でも優位性が高いです。

録画ツール画面

②Wondershare DemoCreatorとBandicamの違い

無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし
無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし

二つのソフトを利用して感じる大きな違いは、操作するときのクリック数になるでしょう。

Wondershare DemoCreatorを起動した際は、キャプチャーを押して、デバイスやマイクのオンオフをチェック、それから範囲選択するときの画面が全て表示されていてわかりやすい。なお、 一番大きな違いとしては、Wondershare DemoCreatorは画面録画・動画編集オールインワンソフトで、ソフト一本で画面録画して、録画した動画をそのまま直接編集することができます。

Bandicamは、画面やサウンド設定するときにプルダウンして表示させないといけないことがあり、玄人好みかなという印象を受けました。なお、Bandicamは録画機能のみで、動画編集したい場合、 別途Bandicamの編集ツールを購入しなければなりません。

起動した時の動作のコンパクトさでWondershare DemoCreator、細かく設定したい方にはBandicamという位置づけになるでしょう。

編集画面

Part4. まとめ

画面録画ソフトBandicamは無料版と有料版で使える機能自体の違いはありませんが、無料版では録画時間が制限されていたり、ロゴが表示されたりするといった点が異なります。

無料版を使ってみて制限やロゴなどの部分に使いにくさを感じるのであれば、有料版の購入を考えるのも方法のひとつです。

Wondershare DemoCreatorのような無料体験もできる製品もあるため、操作性や価格も含め、さまざまな画面録画ソフトと比較してBandicamを使うかどうか決めることをおすすめします。

画面録画ソフトオススメ

無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし
無料ダウンロード
100%安全安心マルウェアなし