パソコン画面・PC操作を簡単に録画できる方法をご紹介

相葉
相葉
2020-09-29 15:00:23 • カテゴリ: 【windows】画面録画ソフト
0

Part1.意外と難しくはないパソコン画面の録画

画面の録画をパソコン/pcに対して行うのは、経験が無いとどうしても難しく思えてしまうものの、実は意外と簡単で慣れておいた方が良いことになります。
何故なら画面の録画をパソコンに対して行えれば、今ではすっかり普通になった動画の配信を変に緊張せず、落ち着いてできる為の確認用データが取れるからです。

パソコンの画面を録画するには対応機能を備えるソフトが適任で、中でもWondershare Demo Creatorは機能に沿った操作から、ユーザーの皆さんの目的達成を支えられる録画ソフトになります。
また、Wondershare Demo Creatorは新規枠に入るので、パソコン画面の録画操作を純粋に紹介するだけではもったいなく、合わせて特徴もご紹介いたします。

録画ソフトWondershare Demo Creator

Part2.特徴から録画操作までに見るDemo Creator

〈特徴:パソコンへの低い要求値〉

パソコンの画面を収録もとい録画する上で、Wondershare Demo Creatorから求められるスペックについては、気にされるのが自然な流れになります。
仮にスペックのハードルが高い場合はどうしたら良いかと、不安なユーザーの皆さんもいらっしゃるかも知れませんが、いずれも低いものになっているのでご安心ください。

OSなら最新でも64ビット版のWindows10、インストールに対する大きさなら約2GB以上と部分的に見ても、求められて困るようなハードルではありません。
その為、パソコンへインストールを決めた後で急なスペックの向上に追われず、難なく操作に入れるのが新規録画ソフトとしての特徴です。

〈特徴:設定の柔軟な変更に対応可〉

パソコン上でのWondershare Demo Creatorの操作によって、実際に画面の録画を繰り返し行っていくと、徐々にこだわりが生まれるようになるでしょう。
そういった予想がWondershare Demo Creatorではされており、録画に対する画面の大きさを任意で変更することが可能なので、ユーザーの皆さんのご期待へ応えられます。

また、録画に対する画面の大きさだけでなく、フレームレートも変更することが可能と、設定に柔軟な対応をしてみせるのも新規録画ソフトとしての特徴です。
特徴についてはお伝えできたところで、続いてはWondershare Demo Creatorによる、パソコン画面の録画操作の方をご紹介いたします。

録画ソフトWondershare Demo Creator

【操作:利用機能の決定】

パソコンのデスクトップ画面にて、Wondershare Demo Creatorを起動することにより、機能が表示されるので今回はキャプチャーつまり画面の録画に決定します。
インストールの完了に伴う保存場所が別であれば、今後の利用頻度や予定などを踏まえても、パソコンのデスクトップへ再配置しておくのが効率的に良いでしょう。

【操作:機能設定の変更確認】

特徴面からの繰り返しにもなりますが、ここでは録画に対する画面の大きさを変更できるので、必要に応じて操作してみてください。
もちろん必要無いものと判断できたなら全表示から通常表示、通常表示から全表示へ変更はせず、確認だけを行って次の操作に進んでも大丈夫です。

【操作:パソコン画面の録画】

利用機能の決定から設定変更または確認を終えて開始というボタンを押せば、Wondershare Demo Creatorからユーザーの皆さんへの配慮として、数秒の猶予後にパソコン画面が録画されて操作は完了です。
ちなみに通常表示にてパソコン画面を録画する場合は、マウスポインターによるドラッグで、大きさが細かく変えられるので覚えておき、参考にしてみてください。

Part3.Demo Creatorにおける特徴から録画操作までを終えて

Wondershare Demo Creatorはパソコン画面の録画に対応した機能、それを備えるのでユーザーの皆さんの目的達成を支えられつつ、話題が集まりやすい新規枠に入る録画ソフトになります。
この録画ソフトによってパソコン画面の録画に慣れておければ、動画配信へ向けた確認用のデータも楽に取れ、どこか物足りなさを感じるプライベートに新たな楽しみを見出せます。

相葉

相葉

staff 編集長

0 コメント