Wondershare DemoCreator
  • 1. PC画面とウェブカメラを同時に録画できる。
  • 2. 録画領域とフレームレートを指定できる。
  • 3.強力な編集ツールとエフェクトを搭載し、プロ並みの動画編集ができる。
利用するパソコンのOS:

全画面録画ができるおすすめフリーソフト5選

相葉
2022-05-18 14:00:41 • Filed to: 録画ソフトのレビュー

テレワークやリモートワーク、YouTubeでの動画投稿に至るまで、様々な場面で活躍するのが画面録画ソフトです。

中でもパソコンの全画面を録画できるソフトは、プレゼンテーション動画の作成や操作方法の説明、ゲーム実況動画などあらゆる場面で活躍してくれます。パソコン画面の録画ができるソフトは通称「デスクトップキャプチャーソフト」とも呼ばれ、有料・無料問わず数多くのソフトが提供されています。

今回はそんな中から、無料のフリーソフトでありながら有料ソフトのように活躍してくれる有能ソフトを5つ紹介します。

1.パソコンの全画面を録画できるフリーソフトおすすめ5選

フリーソフトには様々なものがありますが、今回は以下の5つを紹介します。

  • Wondershare DemoCreator(無料体験版)
  • Bandicam(無料版)
  • スーパーアマレココ/アマレコTV
  • ロイロゲームレコーダー
  • GOM Cam

それぞれどういったソフトか見ていきましょう。

① Wondershare DemoCreator(無料体験版)

Wondershare DemoCreatorは誰でも簡単にパソコン画面の録画ができるソフトです。有料版がありますが、無料体験版という形で無料で使用できます。

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

その特徴は何と言っても初心者の方でも使いやすいという点にあり、起動して画面録画まで迷わずできてしまいます。

画面録画もPC画面だけはもちろん、PC画面とWebカメラやマイク音声も別取りで録画できるため、画面操作しながら音声で説明する際にも活躍してくれるでしょう。

ゲーム実況をする場合は、「ゲームモード」を選択すれば任意のウインドウを選択できるたのもあって、簡単に録画が可能です。また嬉しいポイントとして、プロ顔負けの動画編集ソフトが一緒になっているという点も見逃せません。

全画面録画をした後は、見る人が快適に視聴できるようにある程度の編集は必要ですが、従来の画面録画ソフトの場合、どうしても別途編集ソフトを導入・起動する必要がありました。しかしWondershare DemoCreator場合は動画編集ソフトもセットとなっているため、録画が終了するとすぐに動画編集画面へと移行します。

全画面録画ができる画面録画ソフト‐Wondershare DemoCreator

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

そんなWondershare DemoCreatorを使って全画面を録画するには、以下の手順で行ってください。

Step1Wondershare DemoCreatorを起動する

Step2メニューから「PC画面とWebカメラ」をクリック

全画面録画ができる画面録画ソフトWondershare DemoCreator

Step3表示されたメニューの左にある「録画範囲」で「フルスクリーン」を選択

フルスクリーン

Step4「システムオーディオ」を録音する場合は音声を認識しているかチェック

Step5「マイク」を使用する場合はマイクを認識しているかチェック

Step6「Webカメラ」を使用する場合は認識しているかチェック

システムオーディオ、マイク、Webカメラの設定

Step7接続している機器をチェックしたら、右にある「RECボタン」をクリックして録画開始

全画面録画開始

Step8画面右上にある「□ボタン」をクリックして録画を終了する

全画面録画終了

以上で完了です。初めての方でも5分程度あれば録画できてしまうでしょう。

このように非常に簡単に画面録画ができるため、Wondershare DemoCreatorは初心者の方にもオススメのソフトです。

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版

関連人気記事:【2022年】無料でアバター作成できるサイトおすすめ5選

関連人気記事:ASMR動画作成によく使われるバイノーラル録音とは?録音及び動画作成方法もご紹介

② Bandicam(無料版)

Bandicamは「画面録画モード」「ゲーム録画モード」「デバイス録画モード」の3つのモードを備えた画面録画ソフトです。

そのシンプルさと動作の軽さから、数多のゲーム実況者に愛されています。画面録画だけでなく静止画での保存(スクリーンショット)もできるため、必要な機能だけを備えたシンプルなソフトと言えます。録画する動画には矢印や蛍光ペン、文字などを使って簡易的に内容を強調することも可能です。

Bandicamには無料版と有料版があり、無料版でも機能の全てが使える一方でデメリットもあります。

  • ロゴが大きく表示され、最長でも10分しか録画ができない
  • 出力ファイル形式がAVIとMP4のみ
  • Windowsにしか対応していない

以上をデメリットとして感じる場合は、有料版にしましょう。

③ スーパーアマレココ/アマレコTV

スーパーアマレココ/アマレコTVは、古くから親しまれている画面録画ソフトです。Windows 8以降はスーパーアマレココ、Windows 7ではアマレコTVに対応しています。

アマレココシリーズは録画に特化しているため非常にシンプルなデザインとなっていますが、動画ファイルの圧縮形式はある程度の専門知識が必要なため、サイト等を参考にした方が良いでしょう。

また、録画した動画ファイルがAMVコーデックなためファイルサイズが基本的に大きく、対応している再生・編集ソフトが少ないのもあって注意が必要です。アマレココはそのままでも録画ができますがロゴが表示されるため、ロゴを消してフル機能で使う場合は別途AMV3/AMV4ビデオコーデックを購入しなければなりません。

以上の面から、玄人向けのソフトと言えるでしょう。

④ ロイロゲームレコーダー

ロイロゲームレコーダーは、日本製のパソコン画面録画ソフトです。

名前からもわかるようにゲームの録画に対して非常に強いのもあって、ゲーム実況を録画したい方に向いています。無料ソフトにありがちな録画時間の制限やロゴ表示もありません。

シンプルで使いやすいのもあって、初心者の方にオススメの画面録画ソフトです。一方でウインドウ指定での録画となるため、全画面を録画する場合は画面いっぱいまでウインドウ指定する必要があります。

録画時に重要なポイントであるコーデックの細かい設定や録画中のモーション設定もできないのもあって、始めて画面録画をする方はまずお試しで使ってみると良いでしょう。

⑤ GOM Cam

GOM Camはかの有名なGOM Playerを開発した会社のパソコン画面録画ソフトです。その特徴は何といっても予約録画ができる点となっています。

YouTubeやTwitchなど生放送が行われている動画配信サービスの放送を録画するのに向いているソフトです。ライブドロー機能と呼ばれる蛍光ペンや図形などで編集する機能も搭載されています。

PC画面を録画した後すぐにYouTubeやFacebook、Googleドライブへアップロードできるという、使うと手放せなくなるような機能まであります。

GOM Camには無料版と有料版がありますが、無料版であっても20分も録画が可能です。一方でどうしてもロゴが表示されているため、気になる場合は有料版へと切り替える必要があります。また起動に数分ほど時間がかかるのというのも気になる方は気になるでしょう。

2.全画面録画ができるフリーソフトまとめ

パソコンの全画面を録画するフリーソフトは様々な企業から提供されています。近年では画面録画が当たり前にされるようになってきたため、ますます需要は固まっていくでしょう。

Wondershare DemoCreatorは、無料版でも有料版と同じように使用できる画面録画ソフトです。初心者の方でも使いやすいUIと簡単操作で、誰でも簡単に画面録画ができます。

動画編集機能もセットで使えば、見栄えの良い動画を作成するのも簡単です。パソコンを全画面録画をしたいと考えている方は、ぜひ一度使ってみてくださいね。

Wondershare DemoCreatorで録画した動画を簡単に編集できます!

無料ダウンロード windows版   ダウンロード mac版